JALのどこかにマイルの行き先で沖縄や奄美大島を表示させる方法!結果は?

この記事は3分で読めます

JALが2016年12月から始めた「どこかにマイル」。

ニュースを聞いた瞬間「なにそれ?!」と思った方も多いはず。

ネーミングの通り6000マイルあれば「どこかにマイル」=「どこかに参る」ことができるんですよ。

どこかってどこよ!って感じなのですが、旅好きの私は興味津々。

今回はJALの「どこかにマイル」の使い方や沖縄や奄美大島が出やすい方法も紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

JALどこかにマイルの候補地

JALのどこかへマイルに申し込むには1人6000マイルが必要です。

往復の出発日と時間帯を選んで【検索する】をクリックすると旅の候補地が4つ出てきます。

候補地が気に入らない場合は再検索するとまた新しい候補地が4つ出てくるので、気に入る行き先が出てくるまで検索を続けるといいですね。

何度も検索していくと九州・四国・山陰地方が出やすいことが分かりました。

【九州地方】
●北九州
●福岡
●熊本
●大分
●鹿児島
●宮崎
●長崎

【四国地方】
●高松
●高知
●松山
●徳島

【山陰地方】
●広島
●山口宇部
●岡山

東北、北海道も少ない確率ですが出てきましたよ。

【北海道】

●札幌
●旭川
●函館
●釧路

【東北地方】
●青森
●秋田

検索を繰返すことを「マイルガチャ」と呼ぶらしいのですが、どこに行こうか検索するだけでも楽しい!

「旅行に行きたいけど行き先を決めかねてる人」にはおすすめですし、何といってもお得に旅行ができます。

通常、羽田空港から札幌に行くには15000マイル必要。

つまり「どこかにマイル」を利用すると通常の半分以下のマイルで往復できるわけです。

行き先に沖縄を表示させる方法

できるだけ遠くに行きたいので沖縄が出てこないかな~と思っていると…

沖縄(那覇)も出ました!
どこかにマイル

沖縄を候補地に出すにはちょっとしたコツが必要です。

行きの出発時間を12:00~15:59の枠、帰りの到着時間を16:00~18:59の枠を選ぶだけで沖縄が出てくる確率がグッと上がります。

逆に出発時間が【5:00~8:59】【9:00~11:59】だったり、帰りが【5:00~8:59】【19:00~23:59】の時間帯を選んでしまうと全く出てきません。

調べてみると羽田=那覇便は昼の時間帯が便数が多いからなのが分かりました。

沖縄を出すには行きの出発時間12:00~15:59、帰りの到着時間16:00~18:59を選ぶのがマストですよ。

スポンサードリンク

行き先に奄美大島を表示させる方法

さらにさらに…奄美大島も出現!!!

離島で人気があることは知っていたのですがイマイチどこにあるのか分からず調べてみると、沖縄と鹿児島との間に位置する島国。

東京から2時間で行ける「東洋のガラパゴス」なんだとか。奄美大島が出た時は沖縄以上にテンションあがりました。

どこかにマイル

奄美大島を出現させる方法も簡単。

羽田=奄美大島のJAL便は1日1本だけです。

羽田発12:30⇒奄美大島着14:45

奄美大島発15:35⇒羽田着17:30

この時間帯に合わせないと奄美大島は出てきません。

奄美大島を表示させるには行きの出発時間12:00~15:59、帰りの到着時間16:00~18:59を選びましょう!

つまり沖縄と奄美大島を両方出すためには上記の時間帯を選ぶだけで確率が上がるワケですね。

ただし奄美大島は沖縄よりも出現回数が少ないので何度も再検索を繰返す必要があります。

でた!理想の候補地

私は沖縄・奄美大島・北海道のどこかが出るのを何度も検索しまくりました…

九州・四国・広島は一通り行ったことがあるし、どうせ行くなら遠くに行きたい願望が!!

6000マイルでも大切なマイルを使う訳ですから妥協はできません。

私は気に入る候補地が見つけるのに2日間かかりました。

で、2日目に検索すると…出ました!

釧路・函館・沖縄・奄美大島!!!!

マジで?!半信半疑で何度も見直しました。

あまりの興奮状態でスクショするのを忘れてしまったので申込み画面をどうぞ。

どこかにマイル 行き先

何度も検索すれば奇跡は起こるんですね。

スポンサードリンク

どこかにマイルの注意点

どこかにマイルを申込みしてみて注意点がいくつかあるのでシェアしたいと思います。

どこかにマイル 行き先

羽田空港と伊丹空港しか発着してない

羽田空港からしか発着していないため、関東・関西近郊以外にお住まいの方は「どこかにマイル」は使いにくいサービス。

さらに拡大してくと嬉しいですよね。

1日に検索できる上限あり

「どこかにマイルは」好みの4つの行き先候補が出るまで何度も再検索ができるシステム。

ただし1日に検索できる上限があるので注意が必要です。

私の場合パソコンで上限になってもスマホからは検索することができました。

出発時間の選択は重要

奄美大島や沖縄の様に1日の発着便数が少ない場合は予め時間を確認すると希望する候補地が出やすいです。

JALのホームページから簡単に確認できるので希望地の発着便が多い時間帯を狙いましょう。

行き先はどこに?

申込みをしてから3日以内に指定されたメールアドレスに行き先が届きます。

私の場合は翌日に決定通知のメールが届きました。

ドキドキの瞬間!

どこかにマイル 行き先

奄美大島引き当てました!!!実は私の第一候補は奄美大島で夢に見るほどでした。

那覇はあったとしても奄美大島は絶対ないだろうと思っていたのでビックリ。

こんなこともあるんですね~。

とっても夢がある「どこかにマイル」。奄美大島を満喫してきます!

以上、「JALのどこかにマイルの行き先は沖縄や奄美大島も表示!結果はいかに!」について紹介しました。
【どこかにマイルで奄美大島レポ】
⇒奄美大島の名物料理を居酒屋で堪能したいなら「むちゃかな」がおすすめ!
⇒奄美大島のランチで海鮮丼を食べるならココ!穴場は鰹とマグロが美味しいホウセイ!
⇒奄美大島ハートロックへの行き方を詳しく解説!パワースポットへ迷わず行きたい!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 貴船神社 紅葉 ライトアップ
  2. 苔寺 鎌倉 妙法寺
  3. 貴船神社 紅葉 ライトアップ
  4. モネの池 紅葉 2017
  5. 青い池 雨
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー