蒲郡まつり納涼花火大会2017!穴場スポットや屋台情報も!おすすめの駐車場は?

この記事は6分で読めます

夏と言えば花火大会ですよね。

蒲郡まつり納涼花火大会では太平洋岸で最大級の「正三尺玉」が打上げられ、他の花火大会では味わえないド迫力を体感することができます。

豊田おいでん祭りや岡崎花火大会よりは規模が小さめなのですが、見どころ満載の蒲郡まつりも多くの人が訪れ人気があるんですよ。

事前に混雑状況や駐車場情報、そして穴場スポットなどを押さえて「行って良かった!」と感じられる夏の思い出にしたいですね。

そこで今回は蒲郡まつりの花火大会について必要な情報をギュッとまとめました!

この情報を参考にして夏のイベントを思いっきり満喫してくださいね。

スポンサードリンク

2017年蒲郡まつり納涼花火大会

蒲郡 花火大会 2017

蒲郡まつりは毎年7月下旬の土日に行われていて、2017年は7月29日(土)30日(日)に行われることが決定しています。

7月30日(日)には祭りのフィナーレを飾る花火が夜空に打ち上がります。

それでは蒲郡まつり納涼花火大会の基本情報からチェックしていきましょう。

蒲郡まつり納涼花火大会

■日程:2017年7月30日(日)
■花火時間:19:30~21:00予定
■会場:竹島ふ頭(蒲郡市民会館南側緑地)
■打上げ数:約5,000発
■人出:約18万人

■蒲郡まつり納涼花火大会 スターマイン

蒲郡花火大会では5,000発もの花火を90分間かけて打上げられます。

ここの花火の見どころは太平洋最大級とも言われている「正三尺玉」。

「正三尺玉 = 30号玉」で花火が開いた時の直径は650mにもなるんですよ。

スカイツリーは高さ634mなので、30号玉の直径の方が大きいとはビックリですね。

30号玉の花火の重さは約300㎏もあり、打ち上がる時には身体の芯までドーンという音が鳴り響きます。

また花火と音楽をコラボレーションしたミュージックスターマインも圧巻。

花火師さんの計算つくされた技術が見られるので、ぜひ音が聞こえる距離で観賞したいですね。

蒲郡まつり・花火の打上げ場所

花火は赤い★印の場所から打上げられます。

メインの観覧場所は赤い★印の目の前の竹島ふ頭一帯となっています。

竹島ふ頭から打上げられるため、目線の先には真っ暗な海が広がっています。

街中で行われる花火大会とは違って、海沿いで打ち上げられる花火大会はビル明りや外灯など余計な光がないため、花火がハッキリ見ることができて綺麗ですよ。

蒲郡まつりのパンフレットには花火の基本情報や花火師さんからのコメントが載っていたりするので、花火をメインにじっくり楽しみたい方は、パンフレットを事前に手に入れておくとより楽しめると思います。

蒲郡まつり納涼花火大会へのアクセス方法

花火大会が行われる日曜日は例年17:30~21:30頃まで、蒲郡駅前から竹島ふ頭の区間が車両通行止めとなっています。

交通規制が行われますし会場付近は混雑しているためマリンロードと国道23号線は23:00頃まで渋滞で進むことができない状態に。

特別な理由がない限りは公共交通機関で来場するのがベストです。

花火大会会場へのアクセスはJR・名鉄蒲郡駅より歩いて5分とアクセス抜群。

帰りの時間帯にはJR・名鉄ともに臨時列車が運行する予定となっていますが、駅構内に入るのに入場規制が行われるため、電車であっても帰りは混雑に巻き込まれると考えておいた方がいいですね。

スムーズに帰宅するためにもICカードにチャージしたり、切符の場合は帰りの分も購入しておきましょう。

電車でのアクセス方法

■JR・名鉄蒲郡駅より徒歩5分

駐車場はある?

電車で行くのが一番だけど子供連れだったりして、どうしても車で行きたい方もいらっしゃいますよね。

蒲郡まつりでは臨時駐車場を約4500台用意しています。

ただし駐車場探しに時間がかかったり、帰りの渋滞に巻き込まれてしまい帰宅が遅くなってしまうのでご注意ください。

例年、花火終了後~23時ごろまで周辺の道路は混雑しています。

トイレを済ませて食べ物や飲み物を用意して、気持ちに余裕を持って帰宅するようにしましょう。

2017年の臨時駐車場については現時点では発表されていませんので、参考までに2016年に駐車場として開放していた場所をまとめておきます。

今年の臨時駐車場については蒲郡まつりの公式ホームページをご覧ください。

蒲郡花火大会 2017

参照:蒲郡まつりHP

 

NO 駐車場名 台数
1 三谷グラウンド 100台
2 西田川河川口駐車場 500台
3 蒲郡市営竹島駐車場 200台
4 竹島ベイパーク駐車場 300台
5 蒲郡駅南公共駐車場 170台
6 蒲郡市民会館駐車場 350台
7 蒲郡市民会館駐車場 100台
8 蒲郡市役所駐車場 100台
9 蒲郡市役所職員駐車場 160台
10 浜町テニスコート駐車場 50台
11 蒲郡緑地駐車場 50台
12 蒲郡市保健医療センター 100台
13 ボートレース蒲郡駐車場 1600台
14 サンヨネ蒲郡店(17時以降) 250台
15 イオン蒲郡店(17時以降) 50台
16 アピタ蒲郡店(17時以降) 300台

おすすめの駐車場は?

会場周辺には数多くの臨時駐車場が用意されているのは嬉しいですね。

「出来るだけ花火会場に近いところに駐車したい!」と思いがちですが、中心部へ行くほど帰りの渋滞に巻き込まれてしまい「全く車が動かん!」という最悪な事態になりかねません

帰りの渋滞の事も考えると駐車場は会場からある程度、離れていた方がいいですよ。

その考え方からいくとおすすめの駐車場は、西田川河口駐車場とボートレース蒲郡駐車場です。

ボートレース蒲郡駐車場

ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)

■住所:愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1
■駐車料金:無料
■打上げ場所からの距離:約2㎞

1つ目におすすめの駐車場は「ボートレース蒲郡」。

数ある駐車場の中でも一番の大きさで1600台収容可能です。

ボートレース蒲郡から花火会場まで歩いて向かうと考えると大体30分程度かかります。

交通規制も17:30頃から始まりますし渋滞や場所取りの事も考えると、17:00までには駐車しておくといいですね。

ボートレース蒲郡でもイベントが行われているので、昼からここで遊んで夜は花火を楽しむのもアリです。

西田川河口駐車場

西田川河口駐車場

■住所:愛知県蒲郡市竹島町32
■駐車料金:無料
■打上げ場所からの距離:約1.3km

2つ目におすすめの駐車場は「西田川河口駐車場」です。

ボートレース蒲郡に続き、収容台数が500台と多いのも嬉しいですね。

しかしこちらの駐車場も花火会場からは離れているため、徒歩で歩いて向かうと30分程度かかる場所。

でも屋台に興味はない方!メイン会場ではなく遠目からでもOK!の場合は、ココの駐車場に停めてほど近くにある穴場スポットから花火観賞するのがおすすめ。

メイン会場からは遠くなってしまいますが、蒲郡まつりの花火は大玉が多いため臨場感や迫力を味わうことができますよ。

穴場スポットについては、この先で紹介しますので参考にしてみてくださいね。

屋台の出る場所は?

蒲郡花火大会 2017

花火大会の楽しみと言えば、屋台の食べ歩きの方もいらっしゃいますよね。

蒲郡まつりでも屋台は出店するのですが、意外と少なくて例年50店ほどとなっています。

過去に屋台が出店していたのは、蒲郡駅~竹島ふ頭に向かうメイン通りです。

定番のB級グルメは食べられるのですが、豊田のおいでん祭りや岡崎花火大会の屋台を想像していくとガッカリすると思いますのでご注意を!

出来るだけ出費を抑えたい!近くのコンビニは?

屋台で買うのは高いからコンビニで飲食代を浮かせたい!という方も多いですよね。

私もその1人です・・・

屋台でしか食べられないB級グルメもありますが、お酒や飲み物ってどこで買っても同じなのに、屋台だと割高!!

なので祭り会場近くのコンビニやスーパーで買出ししてから場所取りするのもおすすめですよ。

●セブンイレブン蒲郡港町店【青印】
●ファミリーマート蒲郡港町店【赤印】
●アピタ蒲郡店【黒印】

蒲郡花火大会の穴場情報

とよおか湖公園

とよおか湖公園

■住所:愛知県蒲郡市豊岡町曲り田110-262
■メイン会場からの距離:約3.7km

子供連れでゆっくりと花火が見たい方にオススメなのが「とよおか湖公園」です。

メイン会場からはかなり離れていますが、高台に位置しているので蒲郡市の夜景と共に花火も十分に楽しむことができますよ。

芝生公園や大滑り台、水遊びできるスポットもあるので子供たちは花火の時間まで遊ばせてあげることも。

公園なのでトイレも完備されているのも嬉しいですよね!

これだけ離れていれば渋滞も関係ありませんからお子様ずれでも安心です。

海辺の文学記念館

海辺の文学記念館

■住所:愛知県蒲郡市竹島町15−62
■メイン会場からの距離:約1㎞

ちょっと離れた海沿いから見たい方は海辺の文学記念館周辺がおすすめ。

蒲郡駅からは徒歩20分程度ですから、電車できた方でも行ける穴場スポットです。

この辺りは海沿いを歩くことができ海岸沿いにスペースがあるため、意外と場所取りすることができます。

海辺の文学記念館周辺が混雑しているようでしたら打上げ会場とは逆の方向へズンズンと歩いていってください。

団体様でない限りは座れる場所が確保できると思います。

近くに屋台やコンビニなどはありませんから、あらかじめ食べ物や飲み物、お酒類などを購入していってくださいね。

海辺の文学記念館は西田川河口駐車場から約300mと近いので徒歩でも苦にならない距離。

この周辺で観賞するなら西田川河口駐車場に停めましょう。

スポンサードリンク

蒲郡まつり納涼花火大会のまとめ

ここまで蒲郡まつり納涼花火大会について、まとめてきました。

工夫を凝らした花火が各地で行われていますが、蒲郡の花火大会の特徴は「正三尺玉」のドデカイ花火!

一度は見て臨場感や迫力を感じて頂きたいです。

それでは蒲郡花火大会の情報をおさらいしておきますね。

蒲郡まつり納涼花火大会のポイント

●花火は90分間に5,000発
●目玉は正三尺玉とミュージックスターマイン
●屋台は蒲郡駅~竹島ふ頭間に50店舗ほど
●花火終了後~23時ごろまで周辺の道路は混雑
●臨時駐車場は4500台あり
【おすすめの駐車場】
●ボートレース蒲郡1600台
●西田川河口駐車場500台
【穴場スポット】
●とよおか湖公園
メイン会場からの距離:約3.7km
●海辺の文学記念館
メイン会場からの距離:約1㎞

花火大会以外にも土日で様々なイベントが行われているので、花火だけではもったいないです!

早くから行っていれば駐車場探しも簡単ですし、混雑に巻き込まれることも少ないので1日中祭りを満喫するのもアリですよ。

ゆっくりしか到着できない方はお伝えした穴場スポットや駐車場情報を参考にしてみてくださいね。

蒲郡まつりで思いっきり夏を満喫しましょう!

以上、「蒲郡まつり納涼花火大会2017!穴場スポットや屋台情報も!おすすめの駐車場は?」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 苅田山笠 2016
  2. 七夕 イベント 横浜
  3. 花輪祭り 2016
  4. 横浜スパークリングトワイライト 2017 混雑 穴場 
  5. 浴衣デート 持ち物
  6. 文京朝顔ほおずき市 2016
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー