ござれGO-SHU!2017は中止!

この記事は2分で読めます

2017年の「ござれGO-SHU!」は開催されません。

よさこい祭りは高知県が発祥の地として知られているのの、最近では地域活性化のために全国で行われるようになりました。

滋賀県でも「ござれGO-SHU!」というよさこい祭りが行われていて、今年で第18回目を迎えます。

年々参加チームが増えていて、滋賀県版YOSAKOIとして全国のYOSAKOIファンの間で人気の高いお祭りに成長。

今回はござれGO-SHU!2016の日程と見どころ、ルールやご当地グルメについて紹介します。

スポンサードリンク

ござれGO-SHU!のルールは

2015年は46チーム・踊り子総数1400人が参加し、2014年に比べると倍近いチームが祭りを楽しみました。

ござれGO-SHU!の知名度が急激に上がってきたんでしょうね。

そんなござれGO-SHU!とはどんなお祭りでルールはあるのでしょうか?

こちらのよさこいでは滋賀県で盆踊りの定番である「江州音頭」をベースにして、それをサンバやロック調にアレンジした曲を使用するのがルールです。

その他3つのルールがあり、参加規定をクリアしなくてはなりません。

1、鳴子と呼ばれる鳴り物を持つ
2、江州音頭の掛け声を入れる
3、隊列が組めるチームであること

大まかなルールがありますが、選曲や振付・衣装・メイクは自由なので、チームによってがらりと違った演舞が見れます。

地元滋賀のチームはもちろんの事、愛知・三重・富山・京都・大阪など県外からも参加。

祭り本番には、大賞を目指して全力で踊る姿を見ることができますよ。

2016年の日程と基本情報

ござれGO-SHU!は毎年9月下旬か10月上旬に行われていて、2016年は10月2日(日)に開催が決定しています。


ござれGO-SHU!2016

■日程
10月2日(日)
10:30~20:30
雨天決行■会場
滋賀県甲賀市水口町周辺
メイン会場:JA水口駐車場

■問合せ先
ござれGO-SHU!組織委員会
077-507-8329

スポンサードリンク

ござれGO-SHU!の見どころ!

ござれGO-SHU!の見どころは、やはり迫力のある演舞です。

指先まで動きがビシっと決まっていて、練習に練習を重ねた演舞はまさにプロ!

衣装や振付にも注目してみると、さらに楽しむことができますよ。

下の動画は、富山県射水市「湊や」による演舞で、2015年に大賞を受賞したチームです。

「日本を応援する」のがテーマのようで、応援団風の衣装に白い手袋が個性的で面白いですね。

滋賀のご当地グルメも楽しもう!

滋賀県以外からの来場者も増えているということで、滋賀の名物グルメを紹介したいと思います。

踊りを楽しんだ後は、胃袋も満たしてあげてくださいね。

ちゃんぽんと言えば長崎が有名ですが、実は近江でもソウルフードとして愛されています。

近江ちゃんぽんのスープは和風系で野菜がたっぷり入っているので、あっさりと食べることができますよ。

■ちゃんぽん亭総本家 水口店
滋賀県甲賀市水口町八坂2-55
0748-63-8586

会場からも近いので、こちらにもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

以上、「ござれGO-SHU!2016の日程と見どころ!ルールやご当地グルメを紹介!」についてまとめました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鳩ヶ谷 おかめ市
  2. 二戸まつり 2017
  3. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場
  4. 小学生 卒業式 袴
  5. 二戸まつり 2017
  6. 二戸まつり 2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー