餃子のサイドメニュー!合う料理やおすすめの献立のまとめ!

この記事は4分で読めます

今日の献立は餃子に決まり!

最近ではフライパンで焼くだけで美味しい餃子が完成する冷凍餃子なんかもあって、食卓に餃子が出る頻度が高いなんてお宅も多いのではないでしょうか?

手作り餃子であれば立派なおもてなし料理に大変身するので、友達と餃子パーティーするなんてシュチュエーションもありますよね。

でもメインの餃子だけなのはさすがに飽きてしまいますし、お客様を招いての餃子パーティーならちょっと気の利いたサイドメニューを作っておもてなししたいはず。

実際、私の母親からは、

「今度、友達が夕飯を食べに来るんだけど。手作り餃子に合うおかずって何がある?」

なんて相談を受けたことがあります。

同じような疑問を抱えている人もいらっしゃると思い、今回は餃子に合うサイドメニューをババっと紹介していきますよ〜。

日頃の献立や餃子パーティーの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

餃子のサイドメニューを考えるポイント

餃子 サイドメニュー

餃子のサイドメニューを考えるポイントとしては、

①餃子が焼き上がるまでの料理

②餃子に合うスープ

③餃子を食べながらつまめる料理

④シメの料理

この4つのサイドメニューのポイントを押さえれば、冷凍餃子だって立派なメインメニューになりますし、餃子パーティーであれば中華料理のコース風になっちゃいます。

家族からは「今日のご飯は美味しい!」とか、友達からは「お店やさん並のフルコースで大満足!」なんて発言もあるかもしれませんよ。

ということで、上の4つのサイドメニューを具体的に挙げていきたいと思います。

餃子が焼き上がる前に出すサイドメニュー

ほうれん草のナムル もやしとニラのナムル
切り干し大根のナムル キュウリの炒め物
春雨中華風サラダ 大根サラダ
ポテトサラダ 玉ねぎサラダ
餃子の皮 in チーズ揚げ タコとキュウリの酢の物
冷奴 きんぴらごぼう
キムチ キュウリのごま油和え

餃子が焼き上がる前に食卓に出したいサイドメニューをパパッと挙げてみました。

前菜としてなので、さっぱりしたサラダ系やナムル系が人気。

餃子といえばビール!という方がいらっしゃるなら、品数が多いとかなり喜ばれるはず。

居酒屋メニューのキムチ、冷奴、ポテトサラダを小鉢に入れて並べておけば、お酒もどんどん進んじゃいますよ。

ごま油で和えたナムルは、どんな野菜にも合うサイドメニュー。

季節によって、ほうれん草以外の青梗菜、キュウリ、菜の花、小松菜、キャベツなどなど、アレンジするのもアリですね。

お子さんがいらっしゃるなら、みんな大好きなポテトサラダがおすすめです。

そして個人的におすすめなのが、チーズを餃子の皮で包んで揚げる「餃子の皮inチーズ」です。

年齢関係なく人気があるメニューなので取り合いになるほど。

チーズ+キムチ、チーズ+大葉、チーズ+ウインナー、チーズ+ハム・・・

などなど、アレンジは無限大に広がります。

「餃子の皮inチーズ」のおすすめポイントは美味しい以外にもありまして。

ひき肉に対して餃子の皮が足りなくなるのって、かなりテンションが下がりがちじゃないですか?

サイドメニューの揚げ餃子用に皮を多めに買えば、「餃子の皮が足りない」なんて心配もなくなりますよ。

スポンサードリンク

餃子に合うスープ

中華系のメニューには、スープも外せませんよね。

餃子のサイドメニューとして喜ばれるスープがこちらです。

味噌汁 わかめスープ
ワンタンスープ 卵スープ

口の中をさっぱりとさせる役割もあるスープは、定番のわかめスープや卵スープが人気。

スープと餃子を交互に食べれば、箸が進んで食べ過ぎちゃうほど。

餃子が味が濃いので、どんな種類のスープであってもサッパリとした味付けにすると、飽きることなく食べてもらうことができますよ。

お酒を飲む方は、スープを出すタイミングが結構難しかったりするもの。

人によって食べ進め方は異なるものの、大体の人がお酒を飲み終わってから、シメとスープを食べることが多いです。

家族だったら毎日のことなのでわかることなんですが、餃子パーティーでおもてなしする場合は、それとなく聞いておくといいですね。

餃子を食べながらつまめるサイドメニュー

餃子を食べながらつまめるサイドメニューがこちら。

やっぱり餃子には 中華系のメニューが合いますよね。

麻婆豆腐 バンバンジー
もやし炒め 青梗菜のあんかけ炒め
ニラ玉 エビチリ
八宝菜 唐揚げ
春巻き 回鍋肉
大根の煮物 野菜炒め

さっぱり系が好きな方は、鳥のささみとキュウリを和えたバンバンジーで口直しするのもおすすめ。

餃子が肉系なので野菜のサイドメニューにするなら、大根の煮物や青梗菜のあんかけでもいいですね。

そしてガッツリ系なら、みんな大好きな唐揚げで決まり!

で、コスパ良し味良しのサイドメニューなら、ニラ玉・麻婆豆腐・もやし炒めが◎です。

中華の王道メニューなんですが、食卓に出てくると嬉しいものです。

餃子パーティーでおもてなし料理にしたいなら、ちょっと豪華なエビチリや具沢山の八宝菜がおすすめですよ。

餃子に合うシメの一品

最後は大満足のシメのメニューについてです。

ラーメン チャーハン
塩焼きそば 五目あんかけ焼きそば

餃子+白いご飯の組み合わせもいいですが、餃子を中心とした中華系の流れだと、ラーメン・チャーハンを食べたい人が大多数を占めています。

餃子の王将なんかでも、ラーメン+チャーハン+餃子セットが人気があるので、これは間違いない食べ合わせ。

ちょっと変り種を持ってくるなら「五目あんかけ焼きそば」も喜ばれますよ。

エビやホタテなどの海鮮を入れてちょっと豪華にすると、おもてなし感も出ますよね。

また、シメのラーメンをネット通販でお取り寄せしたご当地ラーメンにするのも、テンションが上がります。

最近の袋ラーメンは味が良くなっていますが、いつも食べているものは飽きてしまいがち。

【送料無料】12種類から選べる九州とんこつラーメン6食とんこつ! お試し 熊本 …

上の商品のような、九州の豚骨ラーメンを食べ比べできるセットは、みんなで「どのラーメンが美味しい?」などワイワイ盛り上がるはず。

ちょっとしたサプライズとして、お取り寄せしたラーメンを出すのも喜ばれますよ。

スポンサードリンク

餃子のサイドメニューのまとめ

ここまで餃子に合うサイドメニューを具体的に挙げてみました。

やはり餃子に合わせて中華系のサイドメニューにすれば、間違いはないですよね。

長くなってしまったので、最後にざっとまとめておきます。

餃子のサイドメニューのまとめ

【餃子のサイドメニューのポイントは4つ】
①餃子が焼き上がるまでの前菜
②餃子に合うスープ
③餃子と一緒につまめるメニュー
④シメの料理

この4つを押さえればGOOD!

①前菜はサッパリした簡単メニューを

「餃子の皮inチーズ」は万能な一品

②スープは口直しのためにサッパリ味で

③餃子と一緒に食べるサイドメニューは中華系を

④餃子のシメはラーメンチャーハンが人気

こんな感じで4つのポイントを押さえておけば、みんな大満足しますよ。

餃子は焼きたて熱々が美味しいもの。

サイドメニューはあらかじめ作っておいて、食べるときに温めると段取りよく調理することができますよ。

以上、「餃子のサイドメニュー!合う料理やおすすめの献立のまとめ!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 茨城県 メロン狩り 食べ放題
  2. 奄美大島 ランチ 海鮮丼
  3. 根室はなまる 東京 混雑
  4. 三浦海岸花火大会 2017
  5. 奄美大島 居酒屋 名物

スポンサードリンク




プライバシーポリシー