根室花まる東京駅の混雑状況や待ち時間は?開店前に並んで寿司を食べてきた!

この記事は4分で読めます

12月第1週目の土曜日。

皇居・乾通りの紅葉が一般公開されるということで、東京駅へやってきました。

紅葉狩りをする前に、まずは腹ごしらえ。

テレビでも話題になっている北海道の回転寿司チェーン「根室花まる」の東京店へ行くことにしました。

メディアに頻繁に特集されていることや口コミがいいことから、かなりの混雑しているとのこと。

実際に並んでどれくらい混雑していたのかや、警備員さんから聞いた平日・休日の混雑状況などを紹介していきたいと思います。

混雑をできるだけ回避して美味しいお寿司を食べたいという方は、お出掛けの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

東京の根室花まる・混雑を避け待ち時間を最小限にするため開店前を狙う

ネット情報や口コミをパラパラ見ていると、やはり土日は混雑するとのこと。

待ち時間を最小限にするために、開店前に行って並ぶことにしました。

開店時間は11:00なので、40分くらい前に並んでいたら1巡目には入れるかなと思い、東京駅のkitteへ10:20に到着。

この時点で、20名くらいの人が並んでしました。

さすが人気店ですね。

10:35には約60名ほどの行列になっていました。

店内は60席ほどあるからもうちょっと遅くきてもよかったかな?と思っていると・・・

11:00前になると、並んでいる人に合流する人が続出。

グループで来る場合はあらかじめ代表者1人が並び、後から友達や家族が合流するパターンが多いんですよね。

そんなこんなで1巡目に入れるか不安だったのですが、さすがに開店と同時に席に着くことができました。

私の待ち時間は10:20〜11:00までの40分間。

休日は60〜90分待ちが出るそうなので、少しでも待ち時間を短縮するなら開店前に並ぶのがベストだと思います。

ちなみに私たちが食べ終わった12:00頃、入店する方に何時から並んでいるか聞いてみたところ「11:00の開店と同時に並んだ」とのことでした。

11:00〜12:00の1時間の待ち時間だったということですね。

やはり朝早く行くことに抵抗がなければ、開店前に並ぶと少しは待ち時間を短縮することができます。

スポンサードリンク

開店前に並ぶ場所は1階エスカレーター前

開店前に並ぶ場所は、kitte1階のエスカレーター前です。

警備員さんに聞いたところ、「1階のエスカレーター前に並ぶのが一番早くレストラン街に案内することができる」とのことでした。

JR東京駅からだとkitte1階のエスカレーター前へは「丸の内南口」から出て、横断歩道を渡ればすぐ。

根室花まるがある5階のレストラン街には、11:00〜しか入ることができませんが、kitteの1階には10:20でも入ることができます。

1階には大きなクリスマスツリーが飾れられていて、クリスマスムード満点でしたよ。

根室花まる 東京 混雑

東京駅kitte警備員さんに聞いた混雑情報

kitteのエスカレーター前には、警備員さんが1人配属されていました。

その警備員さんに混雑状況を聞いてみることに。

警備員さん情報をまとめるとこんな感じです。

●10:35で60名くらいは土曜日にしては少ない方

●土日は旅行者が多い

●土曜日と日曜日なら土曜日の方が空いている

●平日でも開店前に行列ができる

●平日はサラリーマンやリタイアした年配の方が多い

いつも開店前の状況を見ている方だけあって、これは有力な情報ですよね。

土日は旅行者が多く、日曜日の方が混雑するとのことでした。

休日なら土曜日に行く方が、少しは混雑を回避できるかもしれません。

メニューには見たことのないネタがたくさん

北海道の回転寿司チェーンだけあって、一般的な回転寿司では食べられないネタがたくさん回っています。

「今日のおすすめ」というメニュー表があるので、こちらから目を通しました。

根室花まる 東京 混雑

そして通常メニューがこちら。

お皿の色は6種類。

根室花まる 東京 混雑

私は真ん中の価格帯の320円のお皿を一番多く食べました。

根室花まる 東京 混雑

店内の黒板にもおすすめのネタが書かれているので、こちらも要チェックです。

根室花まる 東京 混雑

お寿司の注文方法

根室はなまる 東京 混雑

お寿司の注文方法は2通りあります。

①口頭で注文する

②上の写真の「注文カード」に書いて店員さんに渡す

繁盛店だけに店員さんは忙しそうなので、私は「注文カード」に書く方法で注文しました。

満席時でも商品提供は早め。

ただし、炙り系のネタの場合は、手間がかかるのでちょっと待つこともありました。

スポンサードリンク

東京の根室花まるで食べたお寿司たち

【本ズワイのかにみそ】

これまで食べてきた「かにみそ」の味とは全く違いました。

酒が進む大人な味。

根室はなまる 東京 混雑

【ボタンエビ】

写真は1皿に2貫となっていますが、本来は1皿1貫なのでお間違えなく。

2つ同時に頼んだので、このように提供されました。

頭付きのボタンエビは贅沢ですよね!

エビの味噌までチューチューして美味しく頂きました。

根室はなまる 東京 混雑

【サバ】

青魚好きの方には、定番のサバは外せませんよね。

根室はなまる 東京 混雑

【いくら】

最近、高騰中のいくらちゃん。

プチプチ感が最高でした。

根室はなまる 東京 混雑

【本マグロ中トロ】

この中トロはマグロ好きの方には、ぜひ食べて頂きたいですね。

トロッと口の中でとろけます。

あぶらの乗り具合もちょうどいいです。

根室はなまる 東京 混雑

【本マグロ赤身】

中トロも美味しかったですが、赤身も絶品!

一般的な回転寿司とは新鮮さが違います。

根室はなまる 東京 混雑

【イワシ】

根室はなまる 東京 混雑

【炙りえんがわ焦がし醤油握り】

お寿司を炙ると、香ばしさや甘みが一気に増します。

これ、おすすめです。

かなり人気で注文も殺到しておりました。

根室はなまる 東京 混雑

【すじこ醤油漬け】

このビジュアルはついつい手が伸びちゃいました。

でも、個人的にはいくらの方が好きかな。

根室はなまる 東京 混雑

【たらばふんどし】

根室花まるに行ったら「たらばふんどし」を絶対食べるという人もいるくらい人気のお寿司です。

私の隣の方は、1人で4皿注文していました。

希少な部位で、この値段で食べられるのは根室花まるしかないと思います。

根室はなまる 東京 混雑

【炙りとろサーモン焦がし醤油握り】

生サーモンも美味しいですが、炙りとろサーモンは絶品でした。

ネタもめちゃくちゃ大きくて大満足!

根室はなまる 東京 混雑

【あぶらがれい】

一般的な回転寿司ではお目にかかれない「あぶらがれい」。

鮮度が落ちると臭みが出るため、新鮮なものしか食べられないそうです。

根室花まるだから食べられるお寿司とも言えそうです。

根室はなまる 東京 混雑

スポンサードリンク

札幌駅の根室花まると味は違う?

実は私、2ヶ月前に札幌駅の根室花まるに行って食べました。

札幌と東京では味が違うのか気になったのですが、そこまで違いを感じませんでした。

ただ、ネタの大きさが東京の方が小さかったかな・・・という印象です。

とはいっても、新鮮で希少な部位が食べられますしコスパがいいので、東京で回転寿司を食べるならもう一度ここへ行きたいですね。

人気店でかなり混雑しますが、一度は食べてみる価値があると思います。

開店前に並び混雑をできるだけ回避して、北海道の味を楽しんでくださいね。

以上、「根室はなまる東京駅の混雑状況や待ち時間は?開店前に並んで寿司を食べてきた!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 奄美大島 ランチ 海鮮丼
  2. 奄美大島 居酒屋 名物
  3. 三浦海岸花火大会 2017
  4. 茨城県 メロン狩り 食べ放題
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー