葉山花火大会2016!日程や時間は?穴場スポットをチェック!

この記事は2分で読めます

夏と言ったら海と花火大会ですよね。

その両方を楽しめるのが神奈川県の葉山で開催される葉山花火大会です。

今回は、2016年葉山花火大会の日程や時間、穴場スポットをチェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

葉山海岸花火大会2016の日程や時間は?

葉山花火大会 2016

葉山海岸花火大会は今年で51回目を迎えます。

日程は7月27日(水)19:30頃から20:15頃までの約45分間です。

1100発と大規模な花火大会ではありませんが、人気があり昨年は3万2千人ほどの人出となりました。

人気の理由は大自然の中で花火を見られるからなんですよね。

海辺のロケーションを活かした水中花火では、水面に花火が映り込み火と水の幻想的な共演を楽しむことができます。

悪天候の場合は予備日が設けられていますが、会場が海沿いだけに高波や強風の影響でも開催できない場合もあります。

当日の天気予報と発表をしっかりと確認しましょう。

葉山海岸花火大会2016の日程

■日程
7月27日(水)19:30~20:15

■予備日
雨天・荒天・高波等の場合は28日(木)に順延
28日に実施できない場合は中止

■会場
森戸海岸・一色海岸

■主催
葉山海岸花火大会実行委員会
046-876-1111

スポンサードリンク

見どころと穴場スポットをチェック!

富士山と花火のコラボ!

葉山花火大会は浜辺で寝そべりながら花火を眺めることができます。

夕暮れ、海、花火…

そして天気が良ければ富士山と夜月という最高のロケーションを味わうことができます。

なんて贅沢なひと時なんでしょうか?

会場の森戸海岸は葉山の中でも最も広く、遠浅で美しい海岸とも言われています。

昨年の口コミを見てみると、

森戸海岸に18:00頃から陣取り、といっても人はそこまで多くなく余裕をもって座れました。

平日に行われたこともあり、そこまで混雑することはなかったようです。

森戸海岸から昨年撮影された動画がこちらです。

かなり近くで見ることができるのでオススメです。

もう一つの会場である一色海岸からも花火を見ることができるのですが、よく見えるのはやはり森戸海岸です。

昨年、一色海岸からの花火はこんな感じで見えたそうですよ。

富士山と夕焼けと花火がきれいですね!

超穴場スポットはココ!

葉山花火大会は海岸で打上げらるので、町内各所で花火を楽しむことができます。

中でも穴場なのが大崎公園です。

打上げ場所からは少し離れるので花火が小さく見えますが、高台にあるため見やすいそうですよ。

昨年大崎公園はこんな感じで見えたそうです。

下から見上げる花火ではなく、上から花火を眺めるのもいいですね。

葉山花火大会 2016

大崎公園からは天気がいいと伊豆大島、逗子マリーナ、富士山、江の島、稲村ケ崎を一望することができます。

少し早めに行って景色を楽しみながら、花火の時間を待ちたいですね。

ロケーション抜群で幻想的な葉山花火大会。

鎌倉花火大会よりも小規模ですが、10号玉も打上げられ最後のスターマインでは夜空と海上を染め上げます。

自然と花火が織りなす絶景をぜひ楽しみたいですね。

以上、「葉山花火大会2016!日程や時間は?穴場スポット」についてまとめました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 龍勢祭り 2016
  2. 苅田山笠 2016
  3. 松山春祭り 大名武者行列 2017
  4. 三浦海岸駅 河津桜 2018
  5. 浅草三社祭 喧嘩 2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「にも」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー