川崎ハロウィンパレード2017!過去の優勝者が凄すぎ!日程や申し込み方法も!

この記事は5分で読めます

2016年で20周年を迎えた川崎ハロウィン。

通称「カワハロ」と呼ばれているハロウィンイベントは、国内最大級の規模とレベルを誇っています

とにかくこのイベントに懸ける参加者の熱量が凄いんです!

そこで今回は2017年の川崎ハロウィンの日程や申し込み方法、そして過去の「ハロウィン・アワード」での優勝者の仮装のレベルについても紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

川崎ハロウィン2017ってどんなイベント?

川崎ハロウィン 2017 優勝

川崎ハロウィンは1997年から続いており、ハロウィンパレードの中では 比較的長い歴史を持っているイベント

国内最大級の規模のハロウィンイベントとも言われいて、仮装する参加者は約2,600人、観客は約12万人も訪れ、期間中は街全体が大盛り上がりします!

一番の見どころはやはりハロウィンパレード

「新川通」「市役所通り」「駅前京急線高架下通り」が交通規制され、JR川崎駅周辺を1.5kmに渡ってパレードが行われます。

参加者のレベルが高く見ているだけでも楽しめるイベントなんですよね!

大音量のクラブミュージックと共に、完成度の高いコスプレをした人たちが練り歩きます。

■川崎ハロウィンパレード・グループD

また小学生未満の子供と保護者に限定した「キッズパレード」も開催されており、家族連れやお友達同士で楽しむことができます。

年齢性別問わず思いっきりハロウィンを満喫できるのが川崎ハロウィンの嬉しいポイントですね。

川崎ハロウィンの過去のコンテスト優勝者が凄すぎ!

「川崎ハロウィンのコスプレはレベルが高い!」と評判になるほど!

「ハロウィン・アワード」では毎年、仮装のレベルを超える参加者が続々と登場しギャラリーを楽しませてくれます。

昨年はイタリア旅行ペア+賞金10万円の豪華賞金を目指して、各グループが奇想天外な仮装を披露しました。

参加するからには優勝を狙っている方もいらっしゃいますよね。

そこで過去にどんな仮装の方が優勝しているのかを調べてみました。

2016年の優勝者

■川崎ハロウィン2016 仮装コンテスト表彰式「ハロウィンアワード」

2016年「ハロウィンアワード」で優勝したのは『おでん商事のはろうぇんぱーてー』。

冬の定番おでんをモチーフにしたコスチュームで、卵・大根・こんにゃく・ちくわ・白滝などを表現しています。

おでん+サラリーマン+酔っ払いがテーマで完成度が高いですね!

2015年の優勝者

■川崎ハロウィン2015コンテスト優勝パフォーマンス

2015年「ハロウィンアワード」で優勝したのは「遊園地」。

ただの仮装ではなくパフォーマンスも凄いです!

動画を見ると「欽ちゃんの仮装大賞」を思わせる雰囲気で、コーヒーカップ・ジェットコースター・観覧車・メリーゴーランドを表現しています。

仮装+動きを加えるのはインパクトがありますよね。

優勝するには規格外のアイディア&クオリティ、そして楽しんでやるのがポイントかもしれませんね。

ちなみに表彰台を狙っている方の中には、ハロウィン期間中は各地のコンテストにエントリーしている強者もいるんだとか。

仮装中はコスチュームを脱ぎ着するのも難しく、できるだけトイレの回数を減らすために食事内容や水分摂取の回数も調整していたそうですよ。

あれだけの衣装を身にまとう訳ですから体力も必要です。

過去の例を参考にしながら優勝目指して驚きのアイディアを出してみてくださいね。

ハロウィン・パレードで人気の仮装は?

ハロウィンパレードの参加者の中でも人気で注目度が高かった仮装をピックアップしてみました。

貞子

ハロウィンと言えばゾンビや魔女などが定番ですよね。

テレビから出てくる衝撃のシーンを再現したリアル貞子も人気!

子供向けのキャラクター

Eテレの人気番組「みいつけた!」のキャラクター・サボさんは子供に人気で人だかりができるほど。

お父さんお母さん世代が子供の時に見ていたゴロリとコラボしているのがいいですね。

個人的には1980年代の「おかあさんといっしょ」に出ていたジャジャマル・ピッコロ・ポロリのトリオが見たいです。

ディズニーキャラクター

アリスやミニーマウスは女子に人気の仮装。

集団で同じ仮装をするとインパクトと迫力があって面白いですよ。

2016年に人気だったディズニーキャラクターは「キャストのお姉さんの仮装+ファインディング・ニモのクラッシュ」。

クラッシュは手足が動きさらに声も出る仕掛けになっています。

やはり仮装だけではなく動きが加わると注目度が高まりますね。

2017年川崎ハロウィンパレードの日程

川崎ハロウィンで一番の見どころと言えばパレードですよね。

2017年のハロウィンパレードの日程は今のところ未定となっていますが、例年10月最後の日曜日に行われています。

日程が分かり次第追記いたします。

参加条件は小学生以上で仮装していること。

川崎ハロウィンの仮装はかなりレベルが高いので、どんな仮装にしようか迷ってしまいますよね!

川崎ハロウィン・キッズパレードの日程

川崎ハロウィン 2017 優勝

日曜日に行われる川崎ハロウィンパレードは小学生以上しか参加することができません。

土曜日のキッズパレードでは未就学児とその保護者が参加することができ、毎年12:00~・13:30~・15:00~の3グループに分かれて行われています。

■川崎ハロウィン2016 キッズパレード

ベビーカーでの参加も可能となっていますし、大人のパレードよりもコースが短くなっているのでお子様も最後まで楽しめるのがいいですね。

親子やお友達同士でお揃いの仮装しても面白いと思います。

2017年川崎ハロウィンの申し込み方法

川崎ハロウィンパレード、キッズパレードは事前の申し込みが必要となっています。

当日飛び入り参加することは出来ませんから、忘れずにチケットを購入しましょう!

例年、9月1日に受付開始となっています。

申込み方法はチケット購入サイトのLivepocket-ticketにアクセスして参加人数分を申込みします。

人気の高いイベントだけに、 大人向けも子供向けのパレードも1週間程度で定員に達しているため、早め早めの申し込みをおすすめします。

着替える場所はある?

川崎ハロウィン 2017 優勝

パレード参加者には更衣室やクロークも用意されています。

詳しい情報につきましては後日、参加者に連絡がある予定となっています。

荷物を気にすることなく、派手なコスチュームで参加することができるのは嬉しいですね!

スポンサードリンク

申込みができなくても楽しめる

気付いたころには受付が終わっていた!なんて方もいらっしゃいますよね。

当日、飛び入りでパレードに参加して大通りを練り歩くことは出来ませんが、ギャラリーでも仮装を楽しむことができるのが川崎ハロウィン。

仮装をして沿道から見学したり応援するのも自由となっています。

パレード参加者は写真撮影は禁止されていますが、沿道からは撮影OKとなっているため写真や動画を撮って楽しみたいなら、沿道で仮装する方がいいかもしれませんね。

しかも、パレード参加者以外の方でも利用できる更衣室も用意されているので、本格的な仮装にも挑戦することができます。

川崎駅周辺の様々なイベントに仮装をして参加しつつ、パレードを応援してハロウィンを思う存分楽しんじゃいましょう!

「カワハロ」でハロウィンを楽しもう

各地のハロウィンイベントの中でも、大規模に繰り広げられる川崎ハロウィン。

川崎駅周辺の商店街や商業施設でも関連イベントが行われているので、ちょっとだけハロウィンの雰囲気を感じたい方にもおすすめです。

がっつり仮装をしてパレードやコンテストに参加するなら、申し込みをお忘れなく!

とにかく人気イベントですから予約終了になる前に、早めに申込みすることをおすすめします。

過去の仮装を参考にしつつ、ユーモアあふれる仮装で仲間と一緒にハロウィンを楽しんでくださいね。

以上、「川崎ハロウィンパレード2017!過去の優勝者が凄すぎ!日程や申し込み方法も!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハロウィン 過ごし方
  2. ハロウィンリース 作り方 100均
  3. 体育祭 ショート 髪型 ヘアアレンジ 
  4. ハロウィン プレゼント 彼女
  5. 体育祭 髪型 メンズ 男
  6. 体育祭 髪型 ロング 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー