松島かき祭り2017、今年は試食と炉端焼が中止に!駐車場はココ!

この記事は3分で読めます

今年で38回目を迎える『松島かき祭り』。

松島の冬の味覚を楽しめるお祭りとして県内外からも多くの観光客が訪れる人気イベントとなっています。

焼牡蠣・生牡蠣・牡蠣フライ・オイル漬け・牡蠣めしなど色々な食べ方で楽しむことができるのがいいですよね。

今回は牡蠣が大好きな私が2017年松島かき祭りの日程や駐車場、周辺観光地について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

2017年松島かき祭りの日程

宮城県松島では毎年2月の第1日曜日に「松島かき祭り」が開催されていて、今年は2月7日(日)に行われます。

松島名物の牡蠣の他にも海の幸を堪能できる美味しいイベントとなっているので、お腹を空かせて行きたいですね。

松島かき祭り2017

■日程
2月7日(日)10:00~14:00
■会場
松島海岸グリーン広場東側
■問合せ先
松島観光協会
022-354-2618

スポンサードリンク

アクセス方法と駐車場

【電車の場合】
JR仙石線・松島海岸駅より徒歩1分

【車の場合】
三陸自動車道・松島海岸ICより車で約5分

【駐車場】

会場付近には無料駐車場と有料駐車場が用意されていますので、下記の会場案内図でご確認ください。

■無料駐車場…松島海岸駅付近

■有料駐車場…観光桟橋の付近と祭り会場付近

松島牡蠣まつり 2017

今年から試食と炉端焼が中止に?!

残念ながら昨年まで人気だった炉端コーナーと無料試食コーナーが今年は中止が決定しています。

旬の牡蠣やホタテを自分で焼いて食べられるとあって大人気だったのですが、震災復興工事のため例年よりも規模を縮小しているとのこと。

「自分でカセットコンロを持って行ってその場で焼いて食べたい」と思っても、会場内にはコンロの持ち込みは禁止となっているのでルールを守って楽しみたいですね。

注目イベントはこちら

特設ステージでは10時に開会式が行われ後、音楽イベントや子供達が主役のじゃんけん大会などが企画されています。

10:00 開会式・豆まき
10:30 かき供養祭
11:00 じゃんけん大会(小学生以下対象)
11:30 日本三景PR
12:00 東北方面隊音楽隊、伊東洋平、アサノタケフミ、ご当地ヒーローなど

かき祭りだけあってこの祭りのメインはやっぱり牡蠣ですよね。

数量限定で1杯100円のかき雑炊コーナーはなくなり次第終了なのでお早目に!

むき身かきや殻かきの販売の他、宮城県の海の幸や山の幸が食べられるブースもあります。

イベントは屋外で行われているので、寒くなってきたら会場内にある松島温泉の無料足湯コーナーで温まってみてはいかがでしょうか。

また会場近くには牡蠣の食べ放題ができる牡蠣小屋もすぐ近くにあるので、こちらもおすすめですよ。

周辺観光を楽しもう!

牡蠣でお腹がいっぱいになったら、松島観光はいかがでしょうか?

【遊覧船でぐるっと一周】

日本三景のひとつである松島は陸地から見ても素敵ですが、遊覧船でぐるっと島巡りをするものおすすめです。

桟橋からはいくつかの観光遊覧船が発着していて、大体50分1500円程度で湾内を一周してくれます。

私も以前乗ったことがありすごい数のカモメに囲まれて驚いた事を覚えています。

松島観光の定番である遊覧船は天気がいい日には最高に気持ちがいいですよ。

【五大堂の透かし橋】

観光船乗り場のすぐ近くにあるのが五大堂。

五大堂に架かる橋は「透かし橋」と呼ばれる格子状の橋が架かっています。

下を見ると海が見えるので高所恐怖症の人はちょっと怖いかもしれませんね。

スリル満点で渡りきった先には松島湾の絶景が広がっているで人気スポットです。

ちなみは透かし橋は将来を共にする人がこの人でいいか、しっかりと足元をみて決める橋と言われているので縁結びの橋でもあるそうですよ。

無料で渡れるので遊覧船の待ち時間を利用してサクッと楽しめるのも嬉しいですね。

【円通院で数珠作り体験】

円通院では数珠作りを体験することができます。(1000円~)

色とりどりの数珠の中から自分好みの色や素材を組み合わせるので、世界に1つだけのオリジナル数珠が完成。

天然石コースの場合は、完成後に自分が選んだ石の意味を教えてもらえます。

今の自分の状態や個性が出るので、友達や家族と一緒に作ると楽しいですね。

20分程度で作ることができるので、観光途中でも時間を気にせず体験できるので自分だけの数珠作りをしてみてはいかがでしょうか?

松島かき祭りの会場の周辺には観光地がたくさんあるので、お腹がいっぱいになったらちょっと歩いて松島観光も堪能することができます。

2月の松島はとても寒い季節なのでニット帽やマフラー、ホッカイロで防寒対策をして暖かい服装で出掛けるといいですね。

寒い時期だからこそ美味しい牡蠣。

今年は牡蠣の名産地である松島でかき祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、「松島かき祭り2017、今年は試食と炉端焼が中止に!駐車場はココ!」

【関連情報】
⇒恵方巻き・喋らない理由には驚きのルーツがあった!

⇒恵方巻きは願い事が叶う?正しい食べ方で縁起を担ぎたい方必見!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 苅田山笠 2016
  2. 文京朝顔ほおずき市 2016
  3. 佐久山花火大会 2016
  4. 鳩ヶ谷 おかめ市
  5. 遠野祭り 2016
  6. 関のボロ市 2016
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「にも」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

2003年1月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031