みさきまぐろきっぷの食事のおすすめ店ランキング!コスパ抜群で驚き!

この記事は4分で読めます

京急が販売しているみさきまぐろきっぷ。

お得に観光できて三浦半島の新鮮なまぐろを思う存分堪能することができるんですよ。

海鮮好きの私はこれまでに季節を変えて何度か足を運んでいるんですが、みさきまぐろきっぷの提携店は約30店舗あり、いつもどのお店に行こうか迷ってしまうんですよね。

せっかく行くならマグロが美味しくて、コスパも良く、混雑していない穴場のお店に行きたいのではないでしょうか?

今回は実際に行ってきたお店を紹介しつつ、勝手にランキングをしたいと思います。

みさきまぐろきっぷのお出掛けの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

みさきまぐろきっぷとは

■みさきまぐろきっぷ

まぐろみさききっぷは京急が販売しているお得な切符で、約3000円ほどで三浦半島の食や観光が1日満喫できるんですよ。

みさくまぐろきっぷの特典

●京急電車往復乗車券+バス乗車券
●約30店舗から選べるまぐろ食事券
●レジャー施設利用券orお土産券

みさきまぐろきっぷの買い方や細かなルールについて、まとめた記事がありますので参考にしてみてくださいね。
⇒みさきまぐろきっぷの買い方のまとめ!途中下車のルールやICカードでも可能?

みさきまぐろきっぷの食事のおすすめランキング!

1番のメインは切符の名前にもなっている「三崎まぐろ」ではないでしょうか?

三崎港のメバチマグロは全国屈指の水揚げ量で有名!

三浦半島には多くのマグロ専門店が立ち並び、新鮮なマグロを堪能することができるんですよ。

普段は食べられない目玉や心臓、カマなど希少部位も食べられるので、まぐろ好き&海鮮好きにはたまりません。

みさきまぐろきっぷでは約30店舗の中からお店を選ぶことができるのですが、どこも美味しそうなので迷ってしまいます。

今回は私が行ってきたお店のおすすめランキングをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ランキング3位 廻転寿司海鮮のお寿司

ランキング3位は廻転寿司の「海鮮」です。

京急線・三浦半島駅から徒歩3分程度のところにあります。

バスに乗らずに行ける場所なのでアクセスは抜群なんですが、人気店なので土日祝日のお昼時にはかなり混雑していてピーク時は60~90分待ちなんてことも。

満席の場合はタッチパネルで受付をして順番間近になったら電話連絡をもらうこともできますよ。

みさきまぐろきっぷで頂けるのは「丸ごと三崎づくし」で、まぐろの各部位が6貫+地魚などが6貫。

さらにソフトドリンクか発泡酒のどちらかを1杯、選ぶことができます。

みsかいまぐろきっぷ 食事 おすすめ

定番の大トロ・中トロ・赤身だけでなく、皮と身の間のゼラチンを味噌で仕上げた珍味も頂くことができますよ。

色々なマグロの部位を食べられるのもこの土地ならではで、食べログでも高得点を獲得!

お腹に余裕があれば、セット以外にも気になるネタや好きなお寿司を食べてみたいですよね。

このお店は回転寿司なんですがお寿司は回っておらずデザートや飲み物だけが回っています。

基本的には注文するスタイルなので、握りたての新鮮なお寿司を食べることができますよ。

ただまぐろをお寿司で食べたい方にはおすすめなんですが、人気店だけにかなり混雑しているのでザワザワした感じで落ち着いて食べることはできません。

土日祝の開店直後でも行列ができる地元でも有名店なので、混雑覚悟で出掛けるといいと思います。

食べ物は絶品なんですが、混雑していて待ちが長いですし落ち着いて食事ができないのでランキング3位となりました。

廻転寿司・海鮮

■住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3372-18
■営業時間: 11:00~20:00(L.O19:45)
■定休日:特別休業あり
■席数:50席(カウンター・BOX席あり)
■問合せ先:0468-89-2565

ランキング2位 紀の代・とろとろ丼

ランキング2位は「紀の代」です。

こちらのお店は京急線・三崎口駅からバスに約20分ほど乗車しバス停「日の出」で下車。バス停からは徒歩1分の場所にあります。

紀の代は150年もの歴史があり5代目の店主が切り盛りする人気店なので、土日祝日には行列は覚悟した方がいいと思います。

みさきまぐろきっぷで食べられるのは「とろとろ丼」。

通常価格は1800円なのでコスパが抜群にいいですね。

みさきまぐろきっぷ 食事 おすすめ

特製のタレにつけ込んだまぐろ・脂ののったビントロ・ねっとりとしたネギトロ・ホホユッケがご飯が見えなくなるほど乗っているので、色々なまぐろの部位をどんぶりでお腹いっぱい食べたい方におすすめです。

各部位が美味しく味付けされているのは店主のこだわりを感じさせてくれます。

さらに卵の黄身が乗っていて絶品!

黄身をどのタイミングで潰すのか迷いますが、潰すと「とろとろ丼」というネーミングの意味が分かりますよ。

とろとろ丼の他にはマグロのつみれ汁と小鉢も付いているので、小鉢をつまみにお酒も進みます。

とろとろ丼はココでしか食べることができないので大満足なんですが、席数が少なく土日祝は待ちが長いのでランキング2位となりました。

紀の代

■住所:神奈川県三浦市三崎1-9-12
■営業時間:
【月・水~金】
11:00~15:00・ 17:00~21:00
【土・日・祝】
11:00~21:00
■定休日:火曜日・不定休あり
■席数:36席
■問合せ先:046-881-3167

スポンサードリンク

ランキング1位 中村屋のてんこ盛り丼

ランキング1位は「中村屋」です。

こちらのお店は京急バス・三崎口から乗車し終点の「城ケ島」で下車します。

バス停からは城ケ島灯台へ向かい細い路地を進むこと約3分。

城ケ島灯台の目の前にあるのが「中村屋」です。

城ケ島は終点だからなのか、ここまで来る人は少ないようで混雑もしておらず穴場のお店のようです。

店内には常連客が2組いらっしゃって昼間からビールで一杯、様々な海鮮を堪能されていました。

テーブル席とお座敷席があるので家族連れでもゆっくりできる感じ。

みさきまぐろきっぷで食べられるのは「てんこもり丼」+イカ焼き+お漬物+小鉢+みそ汁。

すごいボリュームですね!

てんこ盛り丼の単品で1350円だったので、通常で頼んだら上記のセットは2000円以上はするでしょうね。

どんぶりが出てくるまでにまずは名物の三浦大根のお漬物と小鉢が出てきて、お漬物はおかわりを頂くことができました。

美味しくて丼ぶりを食べる前にボリボリ食べちゃうほど…

さらに近海でとれたイカ焼きが出てくるので、これでビールを頂くのもいいですね。
みさきまぐろきっぷ 食事 おすすめ

そしてメインのてんこ盛り丼!!!見るからに食欲をそそります。

まぐろの漬けやビントロ、ネギトロなどが丼いっぱいに盛られていて、まぐろは舌の上でとろけるほど!

みさきまぐろきっぷ 食事 おすすめ

中村屋はアットホームな雰囲気で接客がとってもいいんです。

お茶を何度も注ぎに来てくれたり「どこから来たの~?」「次の観光はどこに行くの?」と話しかけてくれて、馬の背洞門への行き方も教えてくれました。

忙しいとなかなか接客がおろそかになってしまうお店もあると思いますが、こちらは本当に温かい雰囲気でこの店を選んでよかったと思うほど。

まぐろのカマ焼きも美味しそうだったので、お腹に余裕がある方はこちらもぜひ食べてみてくださいね。

食事内容のコスパは抜群、まぐろの味、接客も言うことなしだったので、堂々の1位となりました。

中村屋

■住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島683
■営業時間:11:00~17:00
■定休日:不定休
■席数:30席
■問合せ先:090-5776-5490

コスパ抜群の店ばかり!

実際に行って食べてみてたお店をランキング形式で紹介してきました。

もちろん人によって好みはあると思いますが、みさきまぐろきっぷでお出掛けの際は参考にしてみてください。

まだまだコスパが抜群でマグロが美味しいお店はあると思いますが、これまで行った中では「中村屋」さんがランキング1位でした。

三浦半島は冬は河津桜、夏は磯遊びや、冬は温泉と季節によっても楽しむことができますので、観光を兼ねながらマグロを楽しんできてくださいね。

以上、「みさきまぐろきっぷの食事のおすすめ店ランキング!コスパ抜群で驚き!」について紹介しました。
【みさきまぐろきっぷ関連情報】
⇒みさきまぐろきっぷの買い方のまとめ!途中下車のルールやICカードでも可能?
⇒三浦海岸の河津桜まつり、開花情報や見頃は?駐車場とアクセス方法も!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モネの池 周辺
  2. 奄美大島 ハートロック 行き方
  3. 奄美大島 ランチ 海鮮丼
  4. 奄美大島 居酒屋 名物
  5. 鶴岡八幡宮  ご利益
  6. 般若寺 コスモス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー