なら奈良まつり2017の日程!花火の時間や屋台グルメを調査!

この記事は3分で読めます

日本の歴史上で重要な都市だった奈良市なんですが、実は縁日や踊り・花火など伝統的なお祭りがない地域なんだそうです。

昔は夏まつりがあったそうですが、様々な事情により無くなってしまったんだとか。

そこで「子供から大人まで楽しめ、末永く地域の皆様に愛される祭」をテーマに、なら奈良まつりが開催されるようになりました。

今回はそんななら奈良まつり日程と見どころや花火や屋台グルメを紹介します。

スポンサードリンク

2017年の日程と基本情報

今年は9月9日(土)・10日(日)に開催が決定しています。

お祭り自体は小雨決行。

花火は荒天中止となってしまうので、晴れることを願いたいですね。

2017年なら奈良まつり

■日程
9月9日(土)15:00~21:00
9月10日(日)11:00~21:00

■会場
平城宮跡内・佐伯門東側広場
■駐車場
専用駐車場はありません
■問合せ先
奈良商工会議所 青年部
0742-26-6222

スポンサードリンク

アクセス

■平安神宮
近鉄大和西大寺駅より徒歩約10分

2017年スケジュール

◆9月9日(土)
オープニングイベント 15時~15時30分
せんとくんエアドーム 15時~日没まで
盆踊り大会 18時30分~20時30分
打ち上げ花火 20時55分~
(荒天中止時、順延なし)

◆9月10日(日)
oSaam(Sucrem goodman)
ダンスパフォーマンス 15時30分~16時30分
大ビンゴ大会 17時~18時
(参加には、ビンゴカードが必要です)
盆踊り大会 18時30分~20時30分

初日の15:00~日没までは「せんとくんエアードーム」があり、お子様も楽しめるイベントが盛り沢山。

2日目に行われる 大ビンゴ大会も盛り上がりますよ!

過去にはUSJペアチケットやテレビなど豪華賞品をかけて行われました。

今年はどんな賞品なのか楽しみですね!

ビンゴカードを貰うためにはスタンプラリーを達成する必要があります。

スタンプラリー用紙は9月9日15:00~・10日11:00~の2回配布されており、各日先着300名限定(おひとり様1枚)となっています。

スタンプは出店店舗で300円購入につき、1個のスタンプが貰えます。

まとめるとこんな感じですね。

①スタンプラリーのカードを貰う
(配布は9月9日15:00~・10日11:00~)
②出店店舗で商品を購入しスタンプを3つ集める
③スタンプラリーのカードとビンゴカードを引換

 

スタンプラリーカードとビンゴカードはインフォメーションで配布しているので、豪華景品をかけて参加してみてくださいね。

なら奈良まつりの見どころ!

花火の時間は?

祭りの初日には花火が打上げられます。

花火は9月9日(土)20:50頃から約5分間となっています。

実は奈良市内で打ち上げ花火をするのはハードルが高いと言われていて、2012年以前は行われていませんでした。

それでも子供たちに花火を見せてあげたいという思いから計画が進み、現在は万全な対策と安全確認がされて実施されています。

打上げ数や打上げ場所を非公開にしているのは、この為なんですね。

過去には約1万3500人が来場し、約3分間・500発の花火を楽しみました。

大きな花火大会と比べると時間が短いなと思ってしまいますが、朱雀門の上に打ち上がる花火は幻想的!

スターマインごとく連続する花火に、周りから歓声が沸きます。

打ち上がる前に会場のお客さん全員でカウントダウンをするのも、珍しいですね。

悪天候で中止になっても順延はされないので、 晴れることを願います!

屋台グルメで胃袋も満足!

たこ焼きやポテトフライなどの定番の屋台グルメもあるのですが、奈良を代表する人気飲食店がブースを出店するので変わり種の料理を食べることができます。

牛煮込焼きそば・ホルモンの天ぷら・鮎の串焼きなども出店しており、何を食べようか迷ってしまうほど。

わりばし鉄砲や金魚すくいなどの縁日もあるので、家族みんなで一日中楽しめそうですね。

奈良県を愛する人の祭り

2017年で7回目を迎えるなら奈良まつりは、地元の商工会議所青年部が一から立ち上げているお祭りです。

初年度に掲げたテーマ通り、子供から大人まで楽しむことができるお祭りに成長。

知名度も上がっていて、年々来場者数も増加しています。

夏の終わりの花火もまた格別ですし、何といっても地元密着のお祭りなのが温かい雰囲気で家族みんなで楽しめますよ。

以上、「なら奈良まつり2017の日程と見どころ!花火や屋台グルメを調査!」についてまとめました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 勝浦大漁まつり 2017
  2. 羽子板市 2016
  3. 恵方巻き 願い事
  4. 敦賀まつり 2017
  5. 恵方巻き 願い事
  6. 羽子板市 2016
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー