濃溝の滝の紅葉、見頃や清水渓流公園周辺の観光を紹介!

この記事は3分で読めます

ジブリのような世界観が見られると話題の濃溝の滝。

最近では臨時駐車場が増設されたり、バスツアーの行程にも組み込まれるほど人気スポットになっています。

とても幻想的なスポットなんですが、紅葉の季節には赤や黄色に色付く木々がさらに美しさを増してくれるんだとか。

ぜひ一度訪れてみたいですね。

今回は、濃溝の滝の紅葉の見頃や清水渓流公園周辺の観光について紹介します。

スポンサードリンク

濃溝の滝

濃溝の滝は千葉県君津市の清水渓流公園の中にあります。

ちなみに「のうこうの滝」ではなく「のうみぞの滝」と読むのでお間違えなく。

2015年にSNSで写真が投稿されて以来、「まるでジブリの世界」話題になり一躍人気スポットになりました。

まるでスポットライトの様に穴から朝日が差し込み水面を美しく照らします。

穴の向こうに吸い込まれてしまいそうな幻想的な世界ですね。

また夏には蛍、秋には紅葉狩りと四季折々様々な表情を見せてくれるので、何度でも行ってみたいと思わせる魅力も持ち合わせています。

上のような写真を撮るには水の中に入っていくことになりますので、長靴を持参した方がいいとの口コミ情報がありました。

写真撮影が目的の方は、持参していってくださいね。

紅葉の見頃はいつ?

濃溝の滝の紅葉は11月中旬頃に色づき始め、 11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。

「日本で一番遅い紅葉」がと言うのが千葉県の売りだけあって、12月に入っても紅葉が楽しめるのは嬉しいですね。

他県で紅葉を見逃した方は、都心から1時間で行ける濃溝の滝に訪れてみてはいかがでしょうか?

色とりどりの紅葉に染まる滝は、この時期にしか見られない絶景!

濃溝の滝は向かう道中の清水渓流公園の散策路は歩きやすいように整備されているので、子供連れでも安心して紅葉を満喫することができますよ。

空が見えないほどの木々や足元の清流から自然のパワーを頂けそうな気さえしてきます。

スポンサードリンク

濃溝の滝の口コミ

清水渓流公園周辺の観光スポット

道の駅ふれあいパーク・きみつ

濃溝の滝から車で北上すること約2分ほどの所に、道の駅ふれあいパーク・きみつがあります。

こちらは全国でも珍しい湖面に浮かぶ道の駅!

豊かな水と緑に囲まれているのでこちらも紅葉の季節は美しいスポットです。

11月下旬にの紅葉の見頃の時期には「笹川湖もみじまつり」が行われているので、ぜひ立ち寄りたいですね。

物産館では新鮮な地元の野菜はもちろん、殻が青色のアローカナという珍しい卵や君津の名水で作られた地酒も販売されています。

道の駅ふれあいパーク・きみつ

■住所:千葉県君津市笹1766-3
■営業時間:9:00~18:00(季節により変動)
■定休日:年末年始(12月30日~1月1日)
■問合せ先:0439-39-3939

マザー牧場

七夕 イベント 京都

濃溝の滝から房総スカイラインを走ること約30分のところにマザー牧場があります。

千葉県では定番の観光地ですよね。

こちらでは様々な動物たちと触れ合うことができ、乗馬体験や牛の乳搾り体験も!

ジンギスカンやバーベキューが楽しめる大きな施設があるので、こちらでランチもいいですね。

屋外席もあるのでワンちゃん連れでも大丈夫。

窓側の席からは房総の山々を見ながら食事ができるので、大満足すること間違いなしです。

マザー牧場

■住所
千葉県富津市田倉940-3
■営業時間
【2月~11月】
土日祝:9:00~17:00
平 日:9:30~16:30
【12月~1月】
土日祝:9:30~16:00
平 日:10:00~16:00
■定休日
臨時定休有
■入場料
大人:1,500円(中学生以上)
小人:800円(4歳~小学6年生)
■問合せ先
0439-37-3211

以上、「濃溝の滝の紅葉、見頃や清水渓流公園周辺の観光スポット」について紹介しました。

SNSで話題になった絶景スポットはこちら!
⇒まるでモネの池?紅葉の見頃や時期は?観光スポットはココ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高尾山 10月 混雑
  2. 高尾山 10月 混雑
  3. 高尾山 10月 混雑
  4. 高尾山 10月 混雑
  5. 高尾山 10月 混雑
  6. 高尾山 10月 混雑
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー