札幌のさくらんぼ狩りの時期はいつ?北海道はフルーツ王国!

この記事は3分で読めます

北海道に行くと何を食べても美味しいですよね。

お肉も野菜も、そしてフルーツも広大な土地である北海道で食べるとひときわ美味しいと感じます。

ついつい食べすぎてしまって、帰る頃には体型が変わってしまうという方も多いのではないでしょうか。

北海道はいろいろな果物を楽しめるフルーツ王国ですが、中でも人気が高いさくらんぼも食べることができます。

今回は初夏に札幌へ旅行にいくのだけれどさくらんぼ狩りはどこでできるのか?

そして北海道のさくらんぼ狩りはいつ楽しめるのか?

気になる北海道のサクランボ狩り情報をお伝えします。

スポンサードリンク

北海道のさくらんぼ狩りの時期はいつ?

北海道は本州よりも気温が低いこともあって、桜の開花なども1ヶ月ほど本州より遅いですよね。

そんなことから、さくらんぼ狩りの時期も北海道は本州よりも遅くなるのでは?という疑問がわいてきます。

北海道の春は桜が示しているように、さくらんぼ狩りの時期も本州地域よりもかなり遅れてやってきます。

春が遅ければ夏の始まりも遅いですから、サクランボ狩りの季節も本州よりも1ヶ月後だと覚えておいてください。

本州地方のさくらんぼ狩りのピークは6月頃ですが、北海道地方のさくらんぼ狩りは6月の終わりから8月の初めになります。

札幌でさくらんぼ狩りができるのはココ!

札幌 さくらんぼ狩り 時期

【札幌】定山渓ファーム

自然が多い北海道の中でも札幌市は都市部というイメージがありますが、札幌の中心部から車で60分行けば自然豊かな定山渓ファームに到着します。

ここではさくらんぼ以外にも、いちごやぶどうなど6月から11月頃までいろいろな種類のフルーツ狩りを楽しむことが出来ます。

休憩所であるログハウスではジンギスカンを食べることも出来ますし、釣り堀では手軽に魚釣りを楽しむことができます。

動物と触れ合う場所やピザ作り体験もできますから、一日楽しむことができますよ。

定山渓温泉が近いですから、遊んだ帰りには温泉で汗を流すのもおすすめです。

こちらの農園で食べられるさくらんぼの品種は佐藤錦・サミット・紅てまり・ビック南陽・月山錦です。

定山渓ファーム

■住所:札幌市南区定山渓832
■営業時間:9:00~16:00
■入園料:大人1300円 小学生 1100円 3歳以上 600円(60分食べ放題)
■アクセス方法
【バス】札幌駅よりじょうてつバス(快速7 豊平峡温泉行き)豊橋下車徒歩20分
【車】札幌市中心部より車で60分
■公式HP:定山渓ファーム 

北海道のおすすめスポットを紹介

北海道には他にもおすすめのさくらんぼ狩りのスポットがありますのでご紹介しますね。

札幌 さくらんぼ狩り 時期

【芦別市】大橋さくらんぼ園

北海道で人気の動物園である旭山動物園の近くでできるさくらんぼ農園は、大橋さくらんぼ園。

こちらでは50種類1500本のさくらんぼ狩りを楽しむことができます。

畑は東京ドームよりも広く、さくらんぼのハウスの大きさは日本の中でも最大の規模を誇る47000平方メートル。

しかも雨除けハウスとなっていますので、天候に関係なくさくらんぼ狩りを楽しむことができます。

時期によって食べることが出来るさくらんぼの種類は変わりますが、他ではあまり食べることができない黄色のさくらんぼ、月山錦を食べることもできます。

さくらんぼ狩りの時間は無制限、思う存分食べられますよ。

入口の近くには体の不自由な方やお年寄りの方でも、楽にサクランボ狩りができるシルバー園も用意してあります。

こちらの農園で食べられるさくらんぼの品種は、佐藤錦・紅秀峰・南陽・月山錦・サミット・勝錦・スタックゴールド・平和錦・ゴールドキング・さおりなどです。

大橋さくらんぼ園

■住所:北海道芦別市上芦別町469番地
■営業時間:9:00~17:00
■入園料:いずれも時間無制限
大人1500円 小学生 1000円 幼児 無料
大人2000円 小学生1400円 幼児 無料(一般の畑+南陽の畑)
大人3000円 小学生2300円 幼児 無料(一般の畑+南陽の畑+月山錦の畑)
■アクセス方法
【タクシー】JR根室本線芦別駅よりタクシーで10分
【車】三笠ICより1時間、滝川ICより40分
■公式HP:大橋さくらんぼ園 

【余市】さくらんぼ山観光農園

小樽から車で40分ほどの仁木町周辺にある幾つかのさくらんぼ農園の中でも、おすすめなのがさくらんぼ山観光農園です。

雨よけもしていますから天候が悪い日でも大丈夫です。

20ヘクタールという広い土地には、さくらんぼの他にプラムや梅、プルーン、ぶどう、そしてりんごがありますから、いろいろなフルーツ狩りが楽しめます。

レストランではジンギスカンを食べることが出来ますし、いちごやりんごのジャム作り体験、またはオルゴールづくりも行っていますから一日中遊ぶことができますよ。

こちらの農園で食べられるさくらんぼの品種は、セネカ・ピガロージャボレー・水紅・佐藤錦・水門・南陽・ゴールドキングです。

さくらんぼ山観光農園

■住所:北海道余市郡仁木町南町9丁目138番地
■営業時間:8:00~17:00
■入園料:大人1300円 小学生 1000円 3歳以上 600円
(時間無制限・さくらんぼ100gのお土産付き)
■アクセス方法
【電車】JR仁木町駅より徒歩40分または車5分
■公式HP:さくらんぼ山観光農園 

スポンサードリンク

北海道のさくらんぼ狩りは観光と一緒に!

北海道には観光名所がいくつもあるので、観光を兼ねてサクランボ狩りを楽しんではいかがでしょうか。

動物好きのご家族なら旭山動物園の帰りにさくらんぼ狩りを楽しんでもいいですし、札幌や小樽の町の散策も楽しいです。

北海道のさくらんぼ狩りはちょうど夏休みの期間中と重なるので、夏休みは家族や友達と一緒に北海道で観光とさくらんぼ狩りを楽しみませんか?

以上、「札幌でさくらんぼ狩りを体験したい!北海道はフルーツ王国!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イースター 休暇 2017
  2. 母の日 高校生
  3. 体育祭 髪型 メンズ 男
  4. 体育祭 髪型 ミディアム ヘアスタイル
  5. つばめの巣 作らせない
  6. つばめの巣 作らせない
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー