成人式の日にち2018年はいつ!行かない人の理由は?

この記事は4分で読めます

成人式は大人の仲間入りをする大切な行事。

絶対に参加する必要はないので最近では行かない人も増えてきているそうですよ。

成人式に行かない人の理由は何なのでしょうか?

久しぶりに同級生と楽しみにしている人やまだ迷っている方も2018年の成人式の日程をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

2018年成人式の日にち

成人式 2018

成人の日は法律により1月の第2月曜日と制定されているので、毎年日にちが変わります。

2018年の成人の日は1月8日の月曜日です。

2019年から5年間についても表にまとめておきます。

2019年 1月14日(月)
2020年 1月13日(月)
2021年 1月11日(月)
2022年 1月10日(月)
2023年 1月9日(月)

2000年以前は、毎年1月15日と決まっており、何曜日であっても国民の祝日になっていたのですが、景気が落ち込んでいた事や日曜と月曜の連休にした方が個人消費が見込めるという政府の見解などもあって、成人の日もハッピーマンデー制度により月曜日に制定される事となりました。

連休になったことにより地元から離れて暮らしている人は、ゆっくり地元の成人式に出席できるというメリットなどもあります。

そんな理由から、以前は自治体によって成人式をお盆やゴールデンウィーク、お正月休みなどにおこなっていた地域も多かったのですが、この制度で連休になったため徐々に成人の日にきちんと成人式をする自治体も多くなってきました。

現在では基本的には成人の日に成人式を行うことが多いですが、自治体によっては成人の日の前後に成人式を行う場合もありますので、確認しておくと安心ですね。

スポンサードリンク

どんな事をするの?

服装は女性は振袖、男性はスーツや袴を着ていく人が多いですよね。

式典では市長や関係者の方からのお祝いメッセージが送られたり、ゲストの話を聞くのが一般的。

式典の内容はその自治体やその年などによって全く違っていますので、ご自身の地域の式典については、成人式の年になると葉書か封書で式典参加の通知が来るのでそちらで確認しましょう。

成人式に参加する前にその封書も必要になる場合が多いため、持っていくことを忘れずに。

成人式の流れ

●友達に合う
●式典に出席する
●お祝い品があればもらう
●友達とおしゃべりや記念撮影
●同窓会(企画されていれば)

式典に遅刻したら参加できなかったり、式典の最中に余りにお喋りが多いと退出を求められるケースもありますので注意が必要です。

行かない人の理由は?

成人式 行かない 2018

行かない人の理由で一番多かったのは、仕事でした。

特にサービス業の場合は日・祝日が関係なく出勤なので休みが取りづらく、その年に成人式を迎える同年代が多いと全員が休むことが出来ないという声もありました。

続いて2位にランクインしたのは、「行ってもしょうがない」という結構冷めた意見。

式典に参加していなくても、普段から仲良しの友達と会っているから特別参加する必要はないと考える方も多いようです。

3位は「興味がない!」

これには驚きました。

成人式そのものに今は興味のない人が多く、親が服を準備しても行かない人もいるようですよ。

4位は「成人式はお金がかかる!」

確かに振袖にしろスーツや袴にしろ、相当な金額が必要になります。

その時しか着用しない事も多いのに、わざわざお金をかけるのはどうかな?と考えて成人式の参加をしない人もいます。

5位は「特になし!」

興味はあるけど、行く成人式に行く必要を感じないとのこと。

最近では、成人式そのものにあまり興味のない人が多いようですね。

スポンサードリンク

後で後悔はしない?

成人式に参加しないからといって、のちのち後悔する人は本当に少ないようですね。

これには、それなりの時代背景があるのだと思います。

携帯電話がない時代には、成人式の時などにめったに会えない友達と再会することができるので、本当にみんなが喜んだものでした。

今では携帯電話だけでなくパソコンの普及により、いつでもSNSやLINEなどで友達と連絡を取り合うことが出来るので、わざわざ成人式に友達に会いに行く必要がないのかもしれませんね。

また式典に関しても自治体の経済状態からか、だんだん面白味がなくなってきているとの声があるのも事実。

後悔するよりも、成人式に参加せずに楽しい自分たちの時間を思い思いに過ごしている人が多いようです。

スポンサードリンク

20歳で持っておきたいアイテム

私の経験上、クレジットカードは1枚持っておくと、日々のお買い物の決済をカードで済ませるだけでポイントが貯まったり、航空系のクレジットだとマイルが貯まって旅行できたりとかなり重宝します。

もちろん18歳(高校生不可)からクレジットカードは作ることができるんですが、未成年だと親の同意が必要なんですよね。

晴れて20歳を超えれば、特に親の同意は必要ありません。

個人的にはこんなちょっとしたコトで、大人になったあ〜と実感したものです。

私が持っていてザクザクポイントを貯めているクレジットカードが、楽天カードです。

テレビでもバンバンCMをやっているので、聞いたことがあるはず。

普段のお買い物に使えば、知らないうちに楽天ポイントが貯まり、身近にあるお店でお買い物や飲食代を支払いにポイントを使用できます。

私はポイントが貯まったら、マクドナルドのテリヤキマックバーガーのセットを注文してポイント払いにすることが多いですね。

また楽天市場のお買い物の際にこのカードで支払うと、いつでも楽天ポイントが4倍付くという、めちゃくちゃ嬉しいメリットもあります。

支払いは簡単な上にポイントまで付くのはかなりお得ですよね。

年会費は無料なので損をすることはないですし、時期によっては「新規入会&利用で5000ポイントたまる」なんて企画もやっています。

クレジットカード初心者の方には、敷居も低くかなりオススメですよ。

成人式は一生に1度

成人式 2018

2018年の成人式は1月8日(日)です。

華やかな衣装に身を包み大人の仲間入りをする大切な行事。

様々な理由で成人式へ行かない人(行けない人)もいますが、行ってみれば意外と楽しいものです。

小学校の同級生が変貌していたり、すでに子どもと一緒に出席している人もいたり…

懐かしくもあり時間の経過を改めて感じさせてくれるので、まだ迷っているという方は後悔のないように良く考えてみてくださいね。

以上、「成人式の日にち2018!行かない人もいる?」について紹介しました。
【関連情報】
⇒成人式のネクタイにおすすめの色はコレ!おしゃれな結び方も
⇒成人式で男性はカバンは必要?カッコよくスーツを着るポイントや持ち物も!
⇒早生まれの成人式はいつ?式が終わればお酒は飲める?
⇒成人式に親も出席するのはあり?なし?参加するなら服装は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 転勤 妻 仕事
  2. シュークリーム ラッピング 方法
  3. クリスマスパーティー 子供 企画
  4. 冬デート 関西
  5. サンタコス 彼女
  6. 青 サンタコス 人気
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー