体育祭の髪型ミディアム編!簡単なポニーテールのヘアアレンジや注目される髪型7選!

この記事は5分で読めます

もうすぐ体育祭!

年間の学校行事の中でも一番盛り上がるイベントと言っても過言ではないですよね。

そんな体育祭にどんな髪型で参加しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はミディアムヘアの人におすすめしたい体育祭の髪型を7つ紹介していきたいと思います。

絶対に崩れない前髪の作り方についてもピックアップするので、最後までサラッと読んでいってくださいね。

スポンサードリンク

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!崩れないポニーテル

体育祭の定番の髪型と言えば「 ポニーテール」。

ガンガン動く体育祭では髪の毛が邪魔にならないようにしたいところ。

普段は髪の毛を下している子が、体育祭当日だけポニーテールにしているとキュンとするポニーテルマジックも期待できますよ。

実際にポニーテールは男ウケする髪型なんだとか!

でも体育祭の競技に参加したらボサボサになった…なんて経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

そんな時は絶対崩れないポニーテールのやり方を知っておくと、最後までバッチリ決まった髪型で体育祭を楽しむことができますよ。

■【崩れない!】綺麗なポニーテールのやり方

上の動画でNMB48の吉田朱里さんが崩れないポニーテールを詳しく解説しています。

やはり綺麗に仕上げるためにはまとめ髪用のアイテムが必要ですので、あらかじめ用意しておくといいですね。

必要なアイテム

●コテ
●コーム
●ゴム
●まとめ髪ウォーターorムース
●ケープなどのスプレー

ムースを使用するとパリパリで一生懸命固めている感が出てしまうのですが、下の画像の「 まとめ髪ウォーター」はツヤ感のある自然な髪型に仕上がります。

チアダンスやバレリーナなど、ハードな動きをする方々も使用しているとの口コミもあったので、キープ力は抜群で体育祭にもピッタリのアイテム。

1つ持っておくと重宝しそうです。

 

絶対崩れないポニーテールを作るポイントは「まとめ髪ウォーター」などのアイテムをを使うこと。

そして表面のデコボコを失くすようにコームを使って整え、緩まないように注意しながらしっかりと結ぶと綺麗に仕上がりますよ。

高めの位置で結べば元気で可愛らしい印象になるので、イメチェンしたい方は高めポニーテールに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!サイドポニーテール

■サイドポニーテールヘアアレンジ よしつぐれな編

先ほど紹介した高めのポニーテールは可愛すぎて私のキャラには合わない!と思っている方もいらっしゃいますよね。

大人可愛い髪型を探している方におすすめなのが「 サイドポニーテール」のアレンジヘアです。

学校の規則が厳しくてポニーテールが禁止の場合にもチャレンジできる髪型となっています。

単にサイドで結ぶだけでなく、3分の1程度取り分けた髪の毛をグルグルねじってアレンジを加えており、ちょっとだけ手の込んだヘアスタイル。

編み込みなど難しいテクニックも必要なく、簡単ですぐに仕上がるので不器用な方でも挑戦できると思います。

サイドの髪の毛を少し残しておくと小顔に見せる効果が期待できますよ。

先ほど紹介した「まとめ髪ウォーター」を使うと、激しい動きでも崩れにくいにもかかわらず自然な仕上がりになります。

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!つのヘア

■つのヘアーの作り方【角ヘアー】

SNSで可愛い!と人気の髪型が「 つのヘア」です。

きゃりーぱみゅぱみゅさんや三戸なつめさんなどの芸能人がやっていたこともあり人気が出ているヘアスタイル。

手が込んていて難しそうに見えるものの、意外と簡単にできるのでクラスの仲間とお揃ヘアにしても楽しいですよね。

「つの」の部分を三つ編みにしたりねじったりと色々な方法があるのですが、今回紹介するのは ねじるだけで「つの」が完成する簡単バージョンです。

まるで作り物のような感じで可愛らしいですよね。

この髪型のポイントは、左右の「つの」の位置と髪の量を同じにすること。

どうしても非対称になりがちなので、できるだけ左右のバランスを整えて対称にすると完成度が高まりますよ。

体育祭という年に一度のイベントにおすすめの華やかスタイルです。

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!リボン&三つ編み

■リボン1本で簡単キュート!リボン&三つ編み

次に紹介するのが リボンを使った三つ編みのヘアアレンジです。

王道の三つ編みヘアにリボンを加えることで、一気にオシャレで目立つ髪型になります。

リボンはレース素材やサテン素材など種類も豊富でアレンジの幅も広がりますよね。

自分のクラスのチームカラーをリボンの色に取り入れてもいいですし、友達みんなと一緒にリボンヘアにすれば団結力もアップしテンションも上がること間違いなし!

三つ編みとリボンを一緒に編んでいくため、できるだけ柔らかい素材のリボンを選ぶのがポイントです。

耳の後ろの目立たない位置にヘアピンでリボンをとめたら、あとはリボンを髪の毛と一緒に三つ編みしていくだけで完成。

簡単なのに可愛らしく仕上がるこのヘアアレンジは、三つ編みができる方だったら誰でもできるので不器用な方でも立体的かつ華やかに仕上がります。

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!三つ編みin三つ編み

■ゆるふわ 三つ編みアレンジ 4

次も三つ編みを使ったヘアアレンジです。

校則が厳しくて髪の毛にリボンを使えない学校もありますよね。

そんな方におすすめしたいのが、三つ編みin三つ編み

ひと手間加えるだけで普段とは一味違った三つ編みができますよ。

このアレンジも必要な技術は三つ編みだけですから、めちゃくちゃ不器用って方でも敷居は高くない髪型です。

簡単なのに可愛らしい髪型は女子にとっては嬉しいですよね!

上の動画では最終的には1つにまとまっていて大人っぽい雰囲気になっていますが、両サイド2本に三つ編みをするとより可愛らしい印象に仕上がります。

自分のキャラにあったアレンジができるので、どちらがいいか事前に試してみてもいいですね。

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!ツインテール&三つ編み

■文化祭で使えるヘアアレンジ

体育祭は激しく動くから絶対に崩れない髪型にしたい場合は、 ツインテールに三つ編みをミックスさせたヘアアレンジがおすすめ。

ツインテールは襟足もスッキリとして体育祭にピッタリの髪型ですよね。

普通にツインテールをするだけでなく、三つ編みを加えてカラーゴムで結べばさらに元気なイメージに。

カラーゴムの色を自分のチームカラーに合わせれば本番当日のテンションも一気に上がりますよ。

下の画像のモノは入れ物が哺乳瓶になっていて持っているだけで可愛いアイテムですし、文化祭や球技大会などのイベントの時にもカラーゴムは大活躍してくれます。

友達と分け合って使うのもアリですよ。

やり方は簡単です。

高めの位置でツインテールを作ったら細かく三つ編みしたものをいくつか作って、カラーゴムで結ぶだけ。

元気で清潔感のある髪型で、男子にも女子にもウケるヘアスタイルが完成します。

最後にコテで巻いていけば華やかで可愛らしく仕上がりますよ。

スポンサードリンク

体育祭の髪型ミディアムのヘアアレンジ!崩れない前髪の秘訣

■【なぜ?】アイドルの前髪は崩れないのか?

走ったり飛んだりと激しい動きをする体育祭で 一番崩れが気になるのが前髪です。

おでこが全開になってボサボサになってしまったり、パックリ2つに分かれてしまったりと前髪の悩みは尽きません。

そこでここからは崩れない前髪を作る方法をお伝えしていきたいと思います。

これまで紹介したきた髪型すべてに使えるので参考にしてみてくださいね。

崩れない前髪を作るのに必要なアイテムは以下の通りです。

崩れない前髪に必要なアイテム
●水
●ドライヤー
●ストレートアイロン
●コテ
●ロールブラシ
●コーム
●ケープ3Dエクストラキープ

上の動画の吉田朱里さんによるとふんわり感を残しつつ強力に固めてくれる効果がある「ケープ3Dエクストラキープ」はかなりオススメだそうですよ。

口コミでも「雨の日でも買えるまでスタイルをキープしてくれる」とか「無香料でキープ力が抜群」と高評価でした。

普段使いにもできるので1本持っておくと重宝するアイテムですね。

それでは崩れない前髪を作る方法をチェックしていきましょう。

①前髪に水を含ませる
②根元の癖を取りつつ前髪をブローする
③ロールブラシでさらに癖を取ってブローする
④ストレートアイロンでサイドの髪の毛を整える
⑤前髪をコテで巻く
⑥ケープでふんわりと固める
⑦ケープを指につけて前髪の分け目に直接つける

前髪が上手くセットできるかどうかで1日のテンションが変わってくると言っても過言ではないですよね!

特に激しい動きをする 体育祭で前髪問題は重要です。

絶対に崩れない前髪で1年に1度の体育祭を楽しんでくださいね!

以上、「体育祭の髪型ミディアム編!簡単なポニーテールのヘアアレンジや注目される髪型7選!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハロウィンリース 作り方 100均
  2. 関西 ハロウィン デート カップル
  3. ハロウィン 飲み物 ドリンク
  4. 小学校 卒業式 袴 トイレ
  5. 五月人形 飾る時期 いつから
  6. ハロウィン お菓子 市販 人気
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー