丹沢湖花火大会2017!駐車場や穴場の場所は?屋台や見どころ情報!

この記事は3分で読めます

打ち上げられる花火も美しいですが、湖面に映る花火も美しいですよね。

自然がいっぱいの丹沢湖で毎年行われている花火が丹沢湖花火大会。

花火大会以外にも太鼓の演奏など丹沢ならではのイベントが行われる丹沢湖花火大会を毎年楽しみにしている方は多いです。

2017年の丹沢湖花火大会の日程や交通規制について、また穴場スポットや屋台の情報まで、色々な情報をご紹介します。

夏休みは丹沢湖花火大会を楽しみたい!という方は是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

2017年の丹沢湖花火大会

丹沢湖花火大会 2017

丹沢湖花火大会

■日程:2017年8月10日(木)
■時間:20:00~20:35(昨年)
■悪天候の場合:翌日(8月11日)に延期
■会場:丹沢湖駐車場
■打上げ数:約2000発(例年)
■人出:約30000人(予想)

丹沢湖花火大会は、打ち上げ花火を打ち上げる音が山にこだまして轟音となる迫力、そして湖面に映る美しい花火が見どころです。

また、他の花火大会ではあまり見られない水中花火と打ち上げ花火のコラボレーションも楽しめます。

花火大会の前には太鼓の演奏などのイベントもありますから、早くから行っても楽しむことができますよ。

丹沢湖花火大会へのアクセス方法

アクセス方法

■JR御殿場線谷峨駅より富士急湘南バスで西丹沢・中川温泉行き20分丹沢湖下車すぐ
■小田急小田原線新松田駅よりバス50分 丹沢湖下車すぐ

丹沢湖花火大会の会場は最寄り駅からかなり離れていますので歩いていくことはできず、新松田駅、または谷峨駅からバスを利用することになります。

駐車場はある?交通規制情報も!

駅から花火大会の会場が離れているのならば、車を利用していきたいですよね。

丹沢湖花火大会の会場は丹沢湖駐車場です。

当日は無料開放されているので自由に車を停めることも可能ですが、すぐに満車になってしまいます。

以前は路上駐車する人が多かったですが、最近は玄倉方面駐車場、中川方面駐車場が設けられており、駐車場から会場までは無料の送迎バスが出ています。

2017 丹沢湖花火大会 

参照:山北町HP

 

●上の地図の★~★
中川駐車場⇔落合トンネルの区間は無料送迎バスが4台運行予定

●上の地図の☆~☆
玄倉駐車場⇔神尾田トンネルの区間は無料送迎バスが4台運行予定

 

行きよりも、帰りはシャトルバスに乗ろうとする人でバス停の前は長蛇の列ができます。

バスになかなか乗ることができず、1時間以上待ってやっと自分の車に乗ることができたという方もいらっしゃるので、帰りは時間がかかると覚悟しておくと良いでしょう。

花火大会が始まる前から終わるまで、会場周辺は17:00~20:50頃まで交通規制が行われます。

交通規制は状況によって時間が変わることも十分考えられるため、車で行く方は交通規制情報を確かめて現地入りするようにしてください。

屋台の出る場所は?

花火会場周辺では屋台が30店ほど出店しています。

花火を見ながら食べるモノを買出しするのも楽しいですよね。

飲食だけでなく物産の屋台も出ていますし、会場ではイベントも行われています。

早めに行って屋台に行って、お土産を買ったり、好きなものを食べたりして花火の始まるまで待ちましょう!

スポンサードリンク

丹沢湖花火大会の穴場情報

丹沢湖花火大会の穴場を探してみたのですが、会場周辺のどの場所からも花火がよく見えるため特にココという場所はありませんでした。

会場や周辺を歩いて良い場所を見つけてくださいね。

ただし、丹沢湖花火大会は路上駐車が禁止されていますし交通規制が行われています。

どこかの道で車を停めて花火を鑑賞することはできませんのでご注意くださいね。

丹沢湖花火大会は水中花火が見どころの一つとなっています。

会場に早めに着くようにして、水中花火が一番良く見えるかを考えて場所取りをしましょう。

夏休みですから旅行を兼ねて丹沢湖周辺のホテルに泊まるのも良いかも。

ホテルの部屋からは花火を見ることができなくても、花火の会場まで無料のシャトルバスを出しているところもありますよ。

中川温泉の「信玄館」では無料のシャトルバス乗り場までの送迎も行っています。

中川温泉 信玄館

丹沢湖花火大会で湖上に映る花火を楽しもう!

自然いっぱいの丹沢湖で打ち上げられる花火大会は、都会の花火にはない魅力があります。

花火が打ち上がる時に、音が周りの山にこだまして響き渡るのも迫力満点ですし、水中花火や湖上に映る花火はとても美しいです。

丹沢湖花火大会は35分間と時間は短いですが、花火大会の前には太鼓の演奏や阿波踊りなど、楽しいイベントが盛り沢山。

模擬店もたくさん出ていますから、まだ明るいうちから出かけて、夜の花火まで屋台で美味しいものを食べたり、イベントを見たりして楽しんでくださいね。

神奈川県では7月8月に各地で花火大会が開催されています。

「他の花火大会も気になる!」という方のために、神奈川県で行われる花火大会を一覧表にしてまとめました。

日程はもちろん、屋台規模や穴場スポットなど花火大会に必要な情報をギュッとまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【7月8月・神奈川県の花火大会の一覧表】
神奈川県 花火大会 2017

以上、「丹沢湖花火大会2017!駐車場や穴場の場所は?屋台や見どころ情報!」についてご紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場
  2. どこかにマイル 行き先
  3. どこかにマイル 行き先
  4. 亀崎潮干祭り 2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー