彼氏がホワイトデーにお返しをくれない!男性の心理は?

この記事は3分で読めます

一生懸命選んだバレンタインのプレゼント。

彼に感謝の気持ちを伝えるためにはもちろん、どんなお返しがもらえるのか期待もありますよね。

でも、ホワイトデー当日になっても彼からお返しがもらえない…!ホワイトデーなのに連絡もない!なんてつらい経験はありませんか?

悲しかったり、ちょっと不満に思うけどわざわざ言うのも嫌ですよね。

今回はそんな人のために、彼氏がホワイトデーにお返しをくれない心理を紹介したいと思います。

男性の心理を少しでも知れば、ホワイトデーのお返しがもらえなかった件については許せるようになるかも?

スポンサードリンク

ホワイトデーにお返しをくれない彼氏

ブランド物のチョコレートをプレゼントしたのに。一生懸命手作りしたチョコレートをプレゼントしたのに。

ホワイトデーになっても音沙汰なし。まさか、サプライズかな?なんて思って待ってみても、一向にお返しをくれる気配が無い。

別にホワイトデーなんか気にしていないからいいけど!なんて自分を言い聞かせながらも、気になって気になって仕方がないですよね。

ホワイトデー 彼氏 お返しくれない

どうして彼はプレゼントをくれないのだろう?と悲しくなってしまったり、私のことが好きじゃなくなったのかな?なんて不安になってしまう事も。

会社でプレゼントした義理チョコはお返しが来たのに、どうして彼氏はお返しをくれないの?

一体男性の心理はどうなっているのでしょうか。

完全に忘れている!

そんなわけない!と思うかもしれませんが、完全に忘れている男性は結構多いんだとか。

記念日や誕生日も忘れていた!なんて人もいるくらいですから、バレンタインの一か月後のホワイトデーなんか頭の片隅にもないなんてこともありえます。

コンビニやスーパーへ行けば品物は置いているし、テレビやラジオをつければホワイトデーと言っているのに!と思うかもしれませんが、案外それでも本当に気付いていない男性は多いんです。

ホワイトデー近くになったら「もうすぐホワイトデーだね!」なんてさり気なく言ってみると、忘れがちな彼でもホワイトデーを意識してくれるかもしれませんよ。

何をプレゼントしていいのかわからない!

ホワイトデー 彼氏 お返しくれない

何をプレゼントしていいのかわからず、悩んで、悩んで結局決まらなかった!なんていうパターンも。

それこそコンビニや百貨店へ行けば商品は置いてあるし…。と思うかもしれませんが現代のネット社会が原因で更に彼を悩ませている可能性も。

ネットで少し調べれば「彼のホワイトデーがしょぼくてがっかり」「こんなものはプレゼントNG!」「インターネットフリマで転売!」なんて記事やSNS情報がたくさん出てきますので、彼も何をプレゼントしたらいいのかますますわからなく、不安になってしまうことでしょう。

欲しいものを言ってしまうのではなく、さりげなくアピールしてみるなどして、彼氏に欲しがっているものを知ってもらうようにすれば、何をプレゼントすればいいかわからない!なんてことはなくなるのではないでしょうか。

お仕事が忙しい

ホワイトデー 彼氏 お返しくれない

お仕事が忙しい彼氏だったりすると、ホワイトデーのプレゼントを考えたり買いに行ったりする時間が無い場合もあります。

ネット通販やコンビニ商品ではプレゼントとして嫌がるのではないかと思われている可能性もありますので、忙しい彼には自分からホワイトデーのおねだりをしちゃいましょう。

寂しい話ですが、お仕事の邪魔をするわけにもいかないので、一緒に買いに行きたいことをアピールしてみたり、ネットでプレゼントを選んでよ!といってみるのも方法です。

そもそも自分には関係ないと思っている


男性の中には、そもそもホワイトデーは自分とは関係のないイベントだと考えている人もいます。

バレンタインを貰ったのに、関係ないってどういうこと!?と思うかもしれませんが、それは価値観の違いです。

バレンタインは大きいイベントだからもらうけど、ホワイトデーはバレンタインと比べて大きなイベントではないから、自分には関係ないか。と思っているパターンです。

この場合でもホワイトデーを意識してもらう必要があるので、あらかじめ「ホワイトデーは何のお返しを貰えるの?」なんて言っておくといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

社交辞令だと思っている

今やバレンタイン、ホワイトデーはお世話になっている上司や部下へのプレゼントだったり、親しい友達に対するプレゼントだったりもしています。

そういったことから、彼女彼氏の間では特にしなくてもいいかな。と考える男性も。

実際、いただいたバレンタインのお返しは奥様や彼女が全て用意しているお家もありますし、上司にプレゼントしたチョコレートは奥様が食べちゃっている!なんてことも。

確かに、おじさん上司にしてはセンスの良すぎるお返しが帰って来たリすることも良くありますよね。

バレンタイン、ホワイトデーはお歳暮やお中元のようなものになりつつあるのでしょうか。

ホワイトデー 彼氏 お返しくれない

このようにバレンタイン、ホワイトデーを会社や付き合い的な行事だと考えている人は、彼女に対しては別にいいかなと思っていたり、あなたが選んだバレンタインも誰かにプレゼントするついでなんだろうなと思われてしまっている可能性もあります。

バレンタインを渡す際に、自分が時間をかけて選んだ特別な本命チョコレートだと思われるように工夫してみると効果があるのではないでしょうか。

あまり気にしない方がいいかも?

確かに、自分がバレンタインにプレゼントしたのにお返しをくれないなんてちょっぴり悲しかったり、腹立たしかったりするかもしれません。

でも悪意があってお返しをしないわけではないでしょうから、どうしても気になる場合は「ホワイトデーはないの?」とさり気なく聞いてみるといいでしょう。

あまりしつこく「○○ちゃんはこんなものをもらっていた!」「私は○○円もかけてバレンタインのプレゼントを選んだのに!」なんて言うと、引かれてしまう可能性があるので限度を考えてアピールしてくださいね。

以上、「彼氏がホワイトデーにお返しをくれない!男性の心理は?」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 体育祭 髪型 ミディアム ヘアスタイル
  2. 食べたさくらんぼ 種まき
  3. 袴 卒業式 禁止
  4. ホワイトデー お返し 飴
  5. 体育祭 髪型 ミディアム ヘアスタイル
  6. 和気藤祭り 2017
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー