横浜周辺でナイトプールが楽しめるスポット2017!

この記事は3分で読めます

日焼けをしたくない!夜景を見ながら写真を撮りあって友達同士楽しい時間を過ごしたい!という女子に人気の ナイトプール

横浜みなとみらいや中華街など遊ぶところが多いため人気がありますが、 ナイトプールも楽しむことができます。

昼間は横浜観光、そして夜はナイトプール

今回は横浜で一日を満喫したいというあなたに横浜周辺でナイトプールが楽しめるスポット2017をご紹介します。

ナイトプールの必須アイテム、 ウォータープルーフマスカラ眉ティントも紹介しますね。

スポンサードリンク

横浜のナイトプールなら日産ウォーターパーク

横浜 ナイトプール 2017

横浜マリノスの本拠地である 日産スタジアムに作られた 日産ウォーターパークでは、22種類のプールがあり、大人から子供まで多くの方が楽しんでいます。

昼間は子供たちも多くシーズン中は混雑しますが、夜のナイトプールは人が少なくなって静かな大人の時間に早変わり!

ゆったりとくつろいで楽しい時を過ごすことができますよ。

女性におすすめなのはバーデゾーンです。

ホットタブあり、アロマルームありですから、ここで毎日の疲れを癒やして明日からの活力を手に入れましょう。

日産ウォーターパークのプール

■日程:第3火曜と施設点検日以外は営業(1月~3月は第3,4火曜が定休日、7月、8月は無休)
9時~21時(日祝日は17時まで 7月、8月は日祝日は19時30分まで)
■年齢制限: なし
■利用料金: 13歳以上 1時間500円 延長30分で200円 13歳未満 1時間250円 延長30分で100円
■お問合せ先:日産ウォーターパーク 045-477-5040

横浜のナイトプールならローズホテル

横浜 ナイトプール 2017

横浜の中華街にある ローズホテルの屋上には最長12mのシェル型プールが作られています。

白いパラソルに緑の芝、眺めもとてもよく、写真を撮るととても素敵です。

現在は宿泊客やデイユースプランの方しか利用できないプールですが、来年からナイトプールを始めることをホテル側は検討しているとのこと。

中華街で食べてから、夜、プールを楽しみたいというお客様の意見から検討を始めたそうですよ。

ナイトプールが始まれば、横浜の夜景を見下ろしながらプールを楽しむことができそうですね。

ローズホテルのプールプラン

■日程:7月1日~9月10日 9時~18時(2017年現在)
■年齢制限: なし
■利用料金: 宿泊客、デイユースプランの方は無料
■お問合せ先:ローズホテル横浜宿泊予約 045-681-2994

東京のようにオシャレなナイトプールは横浜周辺にはまだオープンしていないのが現状です。

ちょっと足を延ばして東京のナイトプールに行くのもいいですね!

ナイトプールは値段が高めの設定になっているので、できれば安く楽しみたい方は下の記事も参考にしてみてください。

東京都内の値段が安いナイトプールを紹介しています。
⇒東京の安いナイトプールはどこ?値段ランキングベスト3!

ナイトプールの必須アイテム!ウォータープルーフマスカラ

【メール便 送料無料】レアナニ ウォータープルーフ マスカラ (スーパーボリューム) マスカラ 目元 アイメイク ざわちん

写真を撮る時のために、そして誰に見られても美しく見えるようにお化粧をバッチリして楽しみたいナイトプール。

化粧崩れに気をつけたい時の必須アイテムが マスカラです。

ウォータープルーフマスカラならしっかりボリュームも出て、写真映りもバッチリ

上の画像のモノは美容成分配合でフローラルの香りもついていますから、まつげを育てる効果も高いですし、マスカラ特有の嫌な臭いもなくおすすめです。

ナイトプールの必須アイテム!眉ティント

【フジコ眉ティントFujikoMayuTint☆ポイント10倍☆メーカー直送!】【送料無料】1回で3日間!眉が消えない♪塗ってはがすフジコ眉ティント☆日経トレンディランクイン☆総合ランキング1位獲得◆今話題のフジコ眉ティント!メール便[cpc]

女性のメイクで眉毛は命ですよね!

眉毛がないとなんだかおかしな顔になってしまいますから、は非常に大切な存在です。

整えて眉をかいている方は多いですが、 ナイトプールを楽しんでいる間に書いた眉が全てなくなったら大変。

誰にもこんな顔を見せられないと顔を隠して逃げたくなる人もいるのではないでしょうか?

そんな時、便利なアイテムが 眉ティントです。

ひと塗りして剥がすだけで簡単な 眉ティントは、一度つければかなり長持ちしますから安心です。

スポンサードリンク

横浜の街を見下ろしてナイトプールを楽しもう!

横浜の夜の街は灯りがきらめいて本当ににきれいです。

ナイトプールを楽しみながら、横浜の夜景をバッグにみんなで何枚も記念撮影したいですよね。

ローズホテルなどまだ宿泊客だけしか利用を許されないところもありますが、きれいな景色を見ながら過ごす時間は最高です。

2017年夏は横浜見物をしてからナイトプールに向かい、丸一日楽しんじゃいましょう!

以上、「横浜周辺でナイトプールが楽しめるスポット2017!」についてご紹介しました。
【夏を楽しめるスポット】
⇒東京の浴衣イベント2017!お得になるスポットや無料で楽しめる場所は?
⇒東京で浴衣デート!2017年におすすめのスポット5選!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神奈川県 花火大会
  2. 江戸川区金魚まつり 2017
  3. 浴衣 カバンがない
  4. 一宮町花火大会 2017
  5. 年越しデート 東京 年末デート
  6. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク




プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー