浴衣の足元は下駄以外でもいい?サンダルの可愛い着こなし方は?

この記事は3分で読めます

花火大会や夏祭りなど夏には楽しみなイベントが盛り沢山!

みんなで浴衣を着てお祭りに遊びに行こう!と女子会を計画している方もいるでしょうし、彼に浴衣姿を見せたいと思っている方もいらっしゃいますよね。

浴衣に帯がバッチリ決まったら、次に選ぶものは足元!

浴衣の足元と言えば定番は下駄ですが、下駄は履きなれないし何より長時間歩くと痛いんですよね。

今回は「履きやすいから浴衣のときもサンダルを履きたい!」そんな方のために、浴衣に合うサンダルや可愛いサンダルの着こなし方をご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣の足元は下駄以外でもいい?

浴衣 足元 下駄以外

実際に浴衣を着ている人の足元をよく見てみると主流はもちろん下駄。

でも花火大会や夏祭りはけっこうな距離を歩くため、下駄では靴ずれができて歩けなくなってしまうという理由からサンダルを選ぶ人が出てきました。

最近ではサンダルを履いている人も増えているのが現状なんですが、「やっぱり浴衣の下は下駄でないと決まらない!」「大人の女性としてはサンダルにしないで下駄を履いてほしい!」そんなサンダル反対派の意見もあります。

ただ「浴衣の下にサンダルも可愛い!」「これも時代の流れだ!」というサンダル賛成派も多く、下駄にするか、サンダルにするかは本人の好みという流れになってきています。

ということで、ここからは浴衣に合わせても違和感のないサンダルを紹介していくので参考にしてみてくださいね。

下駄以外で浴衣に合う和柄サンダル

■和柄と桐のリボン下駄サンダル【楽ギフ_包装】【あす楽】

下駄はすぐ足が痛くなってしまうから履けないけれど、洋風のサンダルだと違和感があるからどうしよう・・・そんな方におすすめなのが和柄サンダルです。

こちらの和柄サンダルなら桐の木を使っていて大人っぽさがありますし、ちりめんの和風の生地を浴衣に合わせればトータルコーディネートはバッチリ。

下駄は鼻緒の部分が痛くて靴擦れができるから苦手という方でも、上の画像のサンダルは鼻緒がないタイプなので履きやすく足の指が痛くなる心配はありません。

お祭りで歩き回っても、脚が痛くて周りの人に迷惑をかけるなんて言う心配はありませんよ。

下駄以外で浴衣に合うトングサンダル

送料無料【kilakila*キラキラ】サンダル レディース 下駄 日本製 歩きやすい 疲れにくい 美脚 ハンドメイド 浴衣 ミドルヒール おしゃれ かわいい レディース靴

「浴衣には鼻緒がある履物じゃないとなんだかしっくりこない」という方におすすめなのが、見た目は下駄と変わらないトングサンダルです。

トングサンダルは最近たくさん種類が販売されていますよね。

上の画像のサンダルは見た目は下駄ですが履きやすさを追求したメイドインジャパンの製品。

下駄を履いて歩くことはめったにないから疲れちゃうという人でも、楽に履けるのは嬉しいポイントですね。

下駄以外で浴衣に合う厚底サンダル

【超目玉】レディース 歩きやすい サンダル 痛くない 靴 厚底 厚底サンダル プラットフォーム ゴールド シルバー カジュアル 【lgss-0328hd】【予約販売:10-15営業日】メ込

背を高くスタイル良く見せたいという女性に人気が高いのが厚底サンダル。

舞子さんが履く「ぽっくり」みたいで可愛く、意外としっくりと浴衣にも似合います。

丸いフォルムがなんとも可愛らしくヒール効果でスタイルも良く見せてくれるので、背が低いのがコンプレックスの方におすすめ。

厚底サンダルにも色々ありますが、浴衣に合わせるなら色は黒やブラウンなどのものを選べば浴衣を目立たせることができますよ。

下駄以外で浴衣に合うビルケンサンダル

ビルケンシュトック BIRKENSTOCK サンダル ギゼ GIZEH EVA ビルケン サンダル  レディース メンズ ユニセックス

「ヒールがあるものは安定感がないから苦手・・・ぺったんこの履物にしたい!」そんな方におすすめなのがビルケンサンダル。

軽くてどれだけ歩いても脚が痛くなることもありませんし、耐久性が抜群だからどんなところを歩いても安心です。

しかも水に強い素材のものを選べば、突然雨に降られても大丈夫。

普段履きのサンダルとしても男女問わず人気が高いブランドでもあるので、1足持っておくと夏に重宝しますよ。

スポンサードリンク

浴衣の足下は無理をして下駄にしなくても大丈夫!

靴ずれを起こしてしまうのに無理に下駄を履き、足を引きずって頑張っている方はいらっしゃいませんか?

せっかく楽しいお祭なのに、足が痛くなってしまったら楽しさも半減。

シンプルなサンダル、また和柄のサンダルなら、浴衣にもしっくりきて可愛らしく着こなすことができます。

楽しい一日を過ごすために、下駄が苦手な方は無理をしないでサンダルで出掛けましょう。

以上、「浴衣の足元は下駄以外でもいい?サンダルの可愛い着こなし方は?」についてご紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 七夕 イベント 横浜
  2. 神奈川県 花火大会 2017
  3. 父の日 サンダル
  4. 湘南ひらつか花火大会 穴場 屋台 2017
  5. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場
  6. 七夕 イベント 横浜
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「こん」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

プライバシーポリシー