フェリシモのリュックサックの口コミ!8ポケットで使いやすさ抜群!

この記事は2分で読めます

今回はフェリシモさんの黒のリュックサックをモニターさせていただきました!

「 IEDIT きれいめに仕上げた8ポケットブラックリュック」は名前の通り、キレイ目のリュック。

なので、学生さん、OLさん、子育て中のママさんなどなど、幅広い世代に似合うデザインですよ。

実際に使ってみた感想をバシバシ書いてみるので、迷っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ポケットが8個・フェリシモのリュックサックの特徴

フェリシモさんのリュックサックの一番の特徴はこれ、ポケットが8個もあるってことですよね。

リュックって大容量入るのは嬉しいんですけど、中がごちゃごちゃになりやすいというデメリットがあります。

が、フェリシモさんのリュックはメインのファスナーを開けると小物が仕分けしやすいように、内ポケットがついているんです。

細々したものが多い女性にとっては嬉しいポイントですよね〜。

私は内ポケットに小さめの旅行雑誌、メガネケース、ミニポーチを入れました。

サングラスを出し入れしたり、メイク直しをササッとしたいときに欲しいものがリュックの中で迷子にならないのは嬉しいポイントです。

外側には大きめのポケットと隠しポケットがあり、ティッシュやタオルハンカチなど、すぐに必要なものはここに収納すると便利です。

ポケットの上部がレザー調になっているのが、高級感があって個人的には気に入っています。

さらにリュックの上部に小さなポケットがあり、もっとも頻繁に使うものを入れておくとかなり便利です。

電車通勤通学なら交通系のカード入れにしたり、スマホを入れておくのもいいですね。

私はここにスマホを入れてササッと出し入れしていますよ〜。

両サイドのポケットには日傘を入れたり、旅行先で使うならパンフレットを入れるのもいいですね。

またリュック本体の脇のチャックを開けると、メインの内部へ直接繋がっています。

背負ったまま楽々出し入れできますね。

リュックサックは大容量で楽に持ち運びできるんですが、荷物の出し入れのたびに下ろしたり背負ったりするのは面倒・・・なんですが、メイン内部に直接に繋がるポケットがあるのはかなり使い勝手がいいな〜と思います。

MACが入る・フェリシモのリュックサックの特徴

最近のリュックってデザイン性を意識してか、ちょっと小さめのものも多いですが、こちらはA4サイズの書類だけでなく、MACも入る大容量なんです。

私はノートパソコンを持ち歩くので、これはかなり嬉しいポイント!

ノートパソコンって意外とかさばるし重いんですが、リュックだと軽々持てちゃいます。

大きさは、縦約35cm(背面中央)、横約25cm(底部)、まち幅約13cmでした。

見た目以上の大容量サイズはマザーズパッグとしても使えますよ。

軽い・フェリシモのリュックサックの特徴

リュックにポケットが多いと使い勝手がいいけど、それ自体が重くて背負ってるだけで疲れるのでは?なんて疑問もあったんですが。

フェリシモのリュックサックは450グラムと超軽量!

慢性肩こりの私にはかなり嬉しいポイントです。

ファスナーがゴールド・フェリシモのリュックサックの特徴

リュックサックはどうしてもカジュアルな印象になりがちなんですが、フェリシモのリュックは大人っぽい印象なんですよね。

それはファスナーがゴールドだからなのでは?と思っています。

ギラギラ感ではなく高級感のあるゴールドなので、個人的にとても気に入っています。

デニムなどのカジュアルなコーデはもちろんのこと、キレイ目の服装にもよく似合うデザインとなっていますよ。

いっしょ買いで2900円・フェリシモのリュックサックの特徴

ここまで紹介してきた黒のリュックサックの値段は5400円です。

でも今なら「いっしょ買いキャンペーン」を利用すれば、2,900円で購入することができるんですよ。

いっしょ買いキャンペーンって?

WEB掲載中のフェリシモ定期便商品いずれか1点以上と同時に申し込むと、対象商品が割引値段で購入可能。

いっしょ買いキャンペーンは2018年6月30日までとなっています。

フェリシモ IEDIT きれいめに仕上げた8ポケットブラックリュック

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

財布を寝かせて金運アップを目指すならコレ!

スポンサードリンク




プライバシーポリシー