暑い時期には無性に食べたくなる 冷やし中華。

夏バテで食欲がなくても冷やし中華なら食べられるっていう人も多いんじゃないでしょうか。

でも、冷やし中華1品だけだと食卓が物足りないと感じることはありませんか?

冷やし中華に合うおかずって意外と思いつかないですよね。

今回は、おすすめの冷やし中華に合うおかずについてまとめてみました。

冷やし中華だけでは物足りないと感じた時に参考になるものばかりですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

冷やし中華に合うおかずを考える時のポイント

1.簡単に作れる

2.食欲がなくても食べられる

3.栄養満点

夏に料理をする上で、この3つのポイントはかなり重要になりますよね。

特に1番の 「簡単に作れる」。

暑い夏に揚げ物を作るのは億劫だと感じている人も多いはず。

実際に、夏場はスーパーや商店街の揚げ物の売上が上がるみたいですよ。

暑い思いをして揚げ物を作るよりも、買ってきた方が楽でいいですよね。

さらに、夏は暑さで 食欲が失われます。

でも、食事を取らないと夏バテを起こしてしまい、さらに体調不良が続く悪循環に。

食欲がなくても食べやすく、 栄養もしっかり取れるというのも夏の料理にはとても重要なポイントになってきます。

これらのポイントを踏まえて、冷やし中華に合うおかずを考えていきましょう。

スポンサードリンク

冷やし中華に合うおかず〜簡単な副菜〜

簡単に作れる冷やし中華に合うおかずは、、、

無限ピーマン キャベツの中華サラダ 夏野菜の揚げびたし きゅうりの梅肉和え ゴーヤとツナのサラダ
簡単
食べやすい
栄養

フライパンを使わずに、 電子レンジを活用することで冷やし中華に合うおかずを簡単に作ることができます。

無限ピーマン

CMで紹介されてから大人気の 無限ピーマン。

美味しすぎて無限に食べられるということから無限ピーマンと名付けられています。

もちろん作り方も簡単。

カットしたピーマンに鶏がらスープの素とごま油、ツナ缶を加えて電子レンジで加熱するだけで完成します。

ピーマンの苦みが好きな人は、種とわたを取らずに調理することでピーマン独特の苦みを強く感じることができ、栄養もたっぷり吸収することができますよ。

ピーマン以外にもナスやキャベツ、もやしを使っても簡単に無限シリーズを作ることができます。

キャベツの中華サラダ

焼肉屋や居酒屋のメニューでも多い キャベツの中華サラダ。

味付けはごま油と鶏がらスープの素だけでOK。

お好みで食べるラー油やマヨネーズをかけて食べると絶品ですよ。

夏野菜の揚げびたし

夏野菜の栄養を一気に採れる 揚げびたし。

揚げびたしという名前から、一度食材を素揚げしないといけないから面倒くさいと思っていませんか。

グリルと電子レンジを活用すれば、火を使わずに揚げびたしが作れちゃうんですよ。

めんつゆなどの調味料と一緒にグリルした食材を耐熱皿に入れて電子レンジで加熱するだけ。

時間があるときは冷やしておくと味がしみこみ、冷えて食べやすくもなります。

きゅうりの梅肉和え

さっぱりとしていて箸休めにはぴったりの きゅうりの梅肉和え。

冷やし中華のトッピングにきゅうりや梅干を使うことが多いので、余った食材を使って冷やし中華に合うおかずを作ることができます。

一口大にカットしたきゅうりを叩いて、梅肉を混ぜるだけ。

風味づけにごまをひとふりするのもおすすめです。

ゴーヤとツナのサラダ

苦みの強い ゴーヤにツナとマヨネーズがからみあった絶品のサラダです。

ゴーヤは軽く湯通しするくらいなので、簡単に冷やし中華に合うおかずが一品完成します。

ゴーヤの苦みが苦手という方は、苦みの原因である種とわたの部分をしっかりと取り除くようにしてくださいね。

スポンサードリンク

冷やし中華に合うおかず〜お酒のおつまみ〜

お酒のおつまみにもなる冷やし中華に合うおかずは、、、

枝豆ペペロンチーノ キムチのせ冷ややっこ ゴーヤチャンプルー 山芋ステーキ 茄子のなめろう
簡単
食べやすい
栄養

冷やし中華をお夕飯に出すこともありますよね。

夜に晩酌をするお父さんのあてにもなるおかずばかりです。

もちろん、冷やし中華に合うおかずなのでお酒を飲まない人飲む人用複数のおかずを用意する必要もありません。

枝豆ペペロンチーノ

枝豆を塩ゆでしただけで食卓に並べるのは、味気なさを感じますよね。

でも、 ペペロンチーノ風に炒めただけでワンランクアップした冷やし中華に合うおかずになるんですよ。

作り方は、さやに入ったままの枝豆をオリーブオイルとにんにく、鷹の爪と一緒に炒めるだけ。

たったこれだけで、塩ゆでした枝豆とは一風違った一品に生まれ変わるんです。

適度な塩気もあるのでお酒のおつまみにはぴったりです。

キムチのせ冷ややっこ

ただ豆腐の上にキムチを乗せただけでは、冷やし中華に合うおかずとしては紹介できません。

ポイントはごま油をひとまわし加えること。

このごま油がアクセントになって、今まで食べたことのない キムチのせ冷ややっこになりますよ。

ゴーヤチャンプルー

夏の野菜ゴーヤを使った料理の ゴーヤチャンプルーも冷やし中華に合うおかずになります。

めんつゆや醤油を使って味付けをするのが一般的なゴーヤチャンプルーですが、冷やし中華のスープを少し加えることでさらに冷やし中華に合うおかずに様変わりします。

全く同じ味付けでは合わせるおかずとしては向きませんが、少しだけ同じ調味料を加えることで一体感が生まれます。

山芋ステーキ

居酒屋メニューでも人気の高い 山芋ステーキ。

冷やし中華に山芋をおろしたとろろを使っていれば、余った食材で作ることができます。

味付けはシンプルに醤油だけ。

食べるときにちょこっとだけわさびを乗せて食べるとお酒のおつまみにはぴったりの味になります。

茄子のなめろう

なめろうというと魚のアジをイメージしますが、夏には 茄子をつかったなめろうがおすすめです。

ミョウガや大葉、しょうがなどの薬味と味噌とお酢で味付けをするだけ。

ごま油をひと回しすると風味がアップしますよ。

スポンサードリンク

冷やし中華に合うおかず〜肉料理〜

肉料理で冷やし中華に合うおかずといえば、、、

ひき肉ときゅうりの炒め物 豚の生姜焼き ベーコン巻きトマト 夏野菜の肉詰め 棒棒鶏サラダ
簡単
食べやすい
栄養

夏の食欲のない日に肉料理はあまりお箸が進まないという人も多いですよね。

でも、夏バテを乗り切るためにはお肉もきちんと食べることが重要なんですよ。

ぜひ、紹介するお肉を使った冷やし中華に合うおかずを試してみてくださいね。

ひき肉ときゅうりの炒め物

生で食べるイメージの強いきゅうりですが、 炒め料理にも合うんです。

きゅうりはたんぱくな食材なのでオイスターソースなどの濃いめの調味料を使って味付けをするのがおすすめです。

きゅうりは生でも食べられるので短い炒め時間で仕上げることで、コリコリとした食感が残すことができます。

豚の生姜焼き

夏でもがっつり食べたいという人におすすめの冷やし中華に合うおかずは、 豚の生姜焼きです。

豚に含まれるビタミンBは、夏バテ予防にはとても効果的なので積極的に取りたい栄養素なんです。

豚肉と玉ねぎに調味料を加えて冷凍保存しておけば、食べたいときにすぐフライパンで調理することができます。

ベーコン巻きトマト

トマトは加熱することでうまみが増し、おかずとして十分な旨味が出てきます。

塩コショウをしたベーコンにトマトを巻いてトースターで焼けば、手間もかからずに簡単に冷やし中華に合うおかずが作れますよ。

トマト以外にもズッキーニやナスなどの夏野菜を巻くのもおすすめです。

夏野菜の肉詰め

ピーマンやパプリカ、ゴーヤなどの 夏野菜を使った肉詰めも冷やし中華に合うおかずにぴったりです。

冷やし中華は色鮮やかな料理なので、横に沿えるおかずもカラフルにすることで食卓全体のバランスがよくなります。

黄色や赤、緑など色とりどりの野菜で作ってみてくださいね。

棒棒鶏サラダ

棒棒鶏サラダはさっぱり食べられるので、夏の料理におすすめです。

鶏むね肉は、火を止めたお湯の中に30分ほど入れておけば、しっとり柔らかな状態でゆでることができます。

コンロの火を使用し続ける必要がないので、暑い思いをして料理をする必要はありませんよ。

スポンサードリンク

冷やし中華に合うおかず〜魚料理〜

魚を使った冷やし中華に合うおかずは、、、

タラのトマト煮込み あさりとキャベツのレンジ蒸し いわしの梅ソースに あじの南蛮漬け 鯖缶きんぴら
簡単
食べやすい
栄養

魚は下処理が面倒な食材なので、野菜料理や肉料理と比べて調理時間が長くかかってしまいます。

多めに作ってストックしておいたり、缶詰を活用することで少しでも時間短縮工夫をしてみることが大切です。

タラのトマト煮込み

トマトの酸味が程よく効いた タラのトマト煮込み。

トマトソース缶を使うことで、煮込み時間を短縮することができます。

トマトにはたっぷりのうまみ成分が含まれているので、味付けは塩コショウだけでもおいしくできますよ。

あさりとキャベツのレンジ蒸し

レンジ蒸しはあさりとキャベツ、調味料を混ぜてレンジに入れるだけの簡単料理です。

あさりの塩気がアクセントになるので、味付けは白ワインとバターだけで充分。

あさりのから出た旨味エキスがキャベツに絡んで絶品です。

いわしの梅ソース煮

いわしの梅ソース煮は、さっぱりとした梅で味付けをするので、冷やし中華に合うおかずになりますよ。

作り方も梅干しと醤油、砂糖、酒、みりん、片栗粉を混ぜたソースといわしをレンジでチンするだけ。

カルシウムたっぷりの栄養満点料理です。

あじの南蛮漬け

油で揚げるなど面倒な工程の多いイメージ あじの南蛮漬けですが、フライパンで揚げ焼きすることで簡単に作ることができちゃいます。

アジが熱いうちに調味料と合わせれば、しっかりと味が染み込みますよ。

鯖缶きんぴら

近年、大ブームとなっている 鯖缶を使ったきんぴら。

鯖缶は骨までまるごと調理されているので、栄養価も高いので夏の料理にはおすすめの食材です。

冷やし中華に合うおかず〜子供におすすめ〜

子供も大好きな冷やし中華に合うおかずは、、、

ジュレサラダ 枝豆・コーン入り茶わん蒸し トマトポテトサラダ
簡単
食べやすい
栄養

子供の場合は、味だけでなく 見た目でも興味を引く料理にすることも重要です。

たくさん食べられなくてもちゃんと栄養素を取れる冷やし中華に合うおかずをご紹介します。

ジュレサラダ

ドレッシングをジュレにするだけで、子供の好奇心が高まり野菜嫌いのお子さんでもパクパクサラダを食べてくれますよ。

ゼラチンにドレッシングや調味料を入れてレンジでふやかし、冷蔵庫で固めるだけでジュレができるのでまとめてストックしておけば、すぐにサラダにかけることができます。

トマトポテトサラダ

ポテトサラダにトマト!?って不思議に思いますね。

でも、これが意外にも合うんです。

作り方も簡単で、普通のポテトサラダにトマトを入れるだけ。

子供用にはマヨネーズ有りがおすすめですが、トマトの酸味を感じたい方はマヨネーズなしがおすすめです。

冷やし中華に合うおかず〜がっつりご飯物〜

冷やし中華と一緒にがっつりご飯物も食べたい人におすすめなのが、、、

レンジで作るチャーハン ねばねば丼 冷やし茶漬け 豆腐の塩丼
簡単
食べやすさ
栄養

冷やし中華とご飯物の炭水化物の組み合わせは、アリなの?と疑問に思うかもしれません。

でも、お蕎麦屋さんに行ったら、おそばやうどんと天丼などのご飯物を食べませんか?

ご飯物も冷やし中華に合うおかずの1つなんですよ。

レンジで作るチャーハン

簡単そうに見えて技術が必要なチャーハンも レンジを使うことで簡単においしく作ることができます。

ご飯と卵、ベーコンなどの具剤と調味料を全部混ぜ合わせて電子レンジにいれます。

かき混ぜて様子を見ながら加熱していくだけで、パラパラのチャーハンのできあがり。

火を使わずにできるので、夏の料理におすすめです。

ねばねば丼

夏には ねばねば食材が食べたくなりますよね。

おくらや納豆、とろろ、モロヘイヤなどいろいろなねばねば食材を混ぜて作ってみてくださいね。

ご飯物まで食べられないという方は、ねばねば食材を冷やし中華の上にのせて食べてもおいしいですよ。

冷やし茶漬け

冷えた麦茶や緑茶、ウーロン茶をご飯にかけて食べる 冷やし茶漬け。

スルスルと食べられるので、食欲がないときでも食べることができます。

ツナ缶や鯖缶などの缶詰を使えば、包丁を使う手間もなく作れちゃいます。

豆腐の塩丼

豆腐の塩丼は、豆腐とご飯を組み合わせた斬新な料理です。

水切りした豆腐に塩とごま油をかけ、大葉やねぎなどの薬味をのせていただきます。

たったこれだけですが、くせになるおいしさの料理なんです。

豆腐は水切りしておくことがポイントですよ。

冷やし中華に合うおかず〜スープ〜

冷やし中華に合うスープ料理は、、、

コーンスープ 冷や汁 アボカドの冷製スープ
簡単
食べやすさ
栄養

冷やし中華は麺料理といってもスープはありませんよね。

なので、スープ料理は冷やし中華に合うおかずになります。

食材をスープに溶け込ませれば、少量でもたっぷりの栄養を取ることができますよ。

コーンスープ

色鮮やかでほのかな甘みが子供にも大人気の コーンスープ。

お湯に溶かすだけのコーンスープが市販でも売られているので、簡単に作ることができます。

冷製スープにすれば、暑い日にもおいしく食べることができますよ。

冷や汁

山形県などで食べられることの多い 冷や汁。

味噌汁のように具剤に決まりはないので、冷蔵庫の余りものを使って作れちゃいます。

豆乳を加えた冷や汁は特に女性におすすめです。

アボカドの冷製スープ

森のバターともいわれる アボカドを使った冷製スープも冷やし中華に合うおかずにおすすめです。

アボカドと牛乳または豆乳、コンソメを入れてミキサーにかけるだけなので、火を使わずに簡単に作ることができます。

アボカドを好きな子供も多いので、お子さんのいる家庭にもおすすめのスープ料理です。

冷やし中華に合うおかず〜デザート〜

冷やし中華に合うデザートは、、、

桃のカプレーゼサラダ 梅干ゼリー ミニトマトのはちみつ漬け アイスの実サイダー
簡単
食べやすさ
栄養

食事の後のデザートを楽しみにしている人も多いはず。

夏は、さっぱりとしたデザートがおすすめです。

食欲がなくてもデザートならきっと食べられますよ。

桃のカプレーゼサラダ

桃とモッツァレラチーズの相性が抜群のサラダです。

生ハムメロンのように甘みと塩気のバランスが最高です。

特にブッラータはとろけるような濃厚さがクセになるおいしさです。

オリーブオイルとあらびきコショウをかけて食べてみてくださいね。

梅干ゼリー

フルーツのゼリーもおいしいですが、夏にさっぱりと食べるなら 梅干ゼリーがおすすめ。

デザートでクエン酸補給ができれば、夏バテを乗り切る身体になりますよ。

さっぱりとした味が冷やし中華に合うおかずになります。

ミニトマトのはちみつ漬け

湯剥きしたトマトをはちみつに漬けておくだけの簡単デザートです。

夏のミニトマトは栄養満点なので、おすすめの冷やし中華に合うおかずです。

はちみつは採取した花の種類によって味が全く異なります。

どれを使ったらいいか悩んだら、かの蜂のお試しセットがおすすめです。

アイスの実サイダー

スーパーやコンビニで売っている アイスの実をサイダーに入れたデザートです。

炭酸のシュワシュワ感が暑さを吹き飛ばしてくれます。

お酒が好きな人は、チューハイやワインにアイスの実をいれるのもおすすめですよ。

もう冷やし中華に合うおかず作りに悩まない!

冷やし中華に合うおかずをいくつか紹介しましたが、いかがでしたか。

極力火を使いたくない夏場の料理は、缶詰などの加工品を使ったり、電子レンジ調理することで夏料理の悩みを解決することができますよ。

以上、「冷やし中華に合うおかずは?献立のおすすめと副菜の付け合わせも!」について紹介しました。

スポンサードリンク