天皇陛下の80歳の卒寿を記念して2014年から始まった皇居・乾通りの一般公開。

春の桜の季節と秋の紅葉の時期に行われており、昨年の紅葉の期間には20万人を超える人で賑わいました。

そこで今回は2018年皇居乾通りの紅葉の一般公開の詳細についてや、皇居東御苑のパワースポットについて紹介します。

【12月2日追記】

2017年の皇居乾通りの紅葉初日に見に行ってきましたので、詳しくは下の記事をご覧くださいね。

上の記事では、見頃・混雑状況・おすすめルート・トイレ情報など、写真付きで紹介しています。

お出かけの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

2018年皇居乾通りの紅葉・一般公開の有無は?

参照元URL:https://www.youtube.com/embed/hgbXjhBIMUM

【2018月11月の情報】
2018年、紅葉の一般公開はいつからなんだろうと思って調べてみましたが、宮内庁のホームページには一切情報がありませんでした

そこでドキドキしながら、宮内庁に電話で問い合わせてみることに。

私「2018年は皇居乾通り紅葉の一般公開はされますか?」

職員の方「 今年も12月ごろに皇居乾通りの紅葉は一般公開される予定です

私「そうなんですね!」

職員の方「日程はまだ決定しておりませんので、また後日ホームページでご確認ください。」

私「ありがとうございました」

ということで、2018年も皇居乾通りの紅葉の一般公開は実施されます。

スポンサードリンク

皇居・乾通の一般公開の日程

2018年、皇居乾通りの紅葉の一般公開の日程は以下の通りです。

日程:12月1日(土)〜9日(日)
入門時間:9:00~15:00
事前申込み:不要

皇居にはたくさんの門があるのですが、入口は「坂下門」から、出口は「乾門」もしくは「東御苑」からと決められています。

退出時間は、「乾門」は15:30まで、「東御苑」は16:00までとなっています。

今年はより多くの方に見ていただきたいということで、昨年よりも入門時間が延長されています。

皇居の紅葉の入口「坂下門」へ一番近い最寄駅は?

以前、初めて皇居に行った時、東京駅から歩いて行ったのですが、かなり遠くてビックリした記憶があります。

一般公開の入り口は「坂下門」と限定されているので、「坂下門」に近い最寄駅を調べてみることにしました。

混雑することも考えると、なるべく最短ルートで行きたいですからね。

坂下門へ近い最寄駅

●地下鉄千代田線・二重橋前駅(6番出口)より約650m(徒歩約15分)
●地下鉄三田線・大手町駅(D2出口)より約650m(徒歩約15分)
●JR東京駅(丸の内中央口)より約1㎞(徒歩約20分)

一番近い最寄駅であっても徒歩で15分程度はかかると考えておくといいですね。

宮内庁の情報によると駐車場はないため、公共交通機関での来場を強くおすすめします。

皇居乾通・一般公開の混雑状況

久しぶりの一般公開とあって、これまで以上に混雑が予想されますね。

平成26年・27年と29年の人出を参考に見てみましょう。

平成26年

12月3日(水)~7日(日)(5日間)
参入者数:349,500人

平成27年
12月5日(土)~9日(水)(5日間)
参入者数:202,820人

平成29年

12月2日(土)~10日(日)(9日間)
参入者数:226,220人

参照元:宮内庁ホームページ

この数字から見ても、かなり混雑するのが分かりますね。

過去の情報を調べてみると、2015年の秋には12月5日~12月9日までの5日間のみ一般公開され、初日には開門前に2500人が並んだため30分早く開門するほどの混雑だったそうです。

宮内庁ホームページにも「長時間お待ちいただく場合もあります」と記載されているくらいですから、混雑は覚悟して出掛けましょう。

入口の「坂下門」では、手荷物検査とボディーチェックが行われます。

できるだけ荷物はコンパクトにし、大きな荷物は駅のコインロッカーを利用するといいかと思います。

また「坂下門」への入門時間は14:30までと決められているため、最寄駅から徒歩で移動する時間や混雑することも考慮して、できるだけ早め早めに行動するといいですね。

スポンサードリンク

皇居乾通・一般公開のルート

皇居乾通の一般公開のルートは2つあり、一方通行となっているのでご注意ください。

①入口「坂下門」・出口「乾門」(約750m)
②入口「坂下門」・出口「東御苑」方向へ

詳しいルートは宮内庁ホームページでご確認ください。

下の記事では 実際に行ってみて良かったルートを写真付きで紹介しています。

坂下門から乾門までの約750mの沿道には、モミジ類やサクラ、マツなどが植えられていて秋の風情感じることができる人気スポット。

重厚感のある建物と紅葉のコラボレーションが見事で、どこにカメラを向けても絵になります。

スポンサードリンク

皇居東御苑はパワースポット

皇居はとっても広い敷地なので、乾通以外にも紅葉狩りができるスポットがあるんです。

おすすめは皇居東御苑。

こちらは江戸城の本丸や二の丸跡を庭園として整備したため風水・方位学を計算つくされていますし、富士山からのエネルギーの吹き出し口である「龍穴」の上に位置していると言われているので、都内での有数のパワースポットなんだとか。

のんびりと二の丸庭園の池に映る紅葉を見ているだけでも、パワーがもらえそうな気がしますね。

皇居 紅葉 一般公開

二の丸庭園の北側にある諏訪の茶屋付近にはモミジが真っ赤に色付いています。

皇居東御苑は無料で楽しめるスポットなので、気軽に訪れることができますね。

皇居 紅葉 一般公開

皇居東御苑の基本情報

■休園日
月曜日と金曜日・12月28日~1月3日
なお天皇誕生日以外の祝日は開園します。

■公開時間
3月1日~4月14日 9:00~4:30
4月15日~8月31日 9:00~17:00
9月1日~10月31日 9:00~16:30
11月1日~2月末日 9:00~16:00

■住所
東京都千代田区千代田1-1

■アクセス
東京メトロ各線・大手町駅より徒歩5分

東京駅周辺でおすすめのランチはここ

せっかく東京駅までいったのなら、美味しいランチも食べたいですよね!

私は以前から気になっていた回転寿司「根室花まる」へ行ってきました。

東京駅前にあるKITTEの5階にあり、皇居からのアクセスも抜群です。

「根室花まる」はコスパがいいのに美味しい!とかなりの人気店。

めちゃくちゃ混雑するので、できるだけ混雑を回避してランチする方法をまとめておきました。

→根室花まる東京駅の混雑状況は?開店前に並んで寿司を食べてきた!

皇居乾通の紅葉のまとめ

この記事を読んだ方には、下の記事もおすすめです。

これまで行きたいと思っていたのですが、タイミングが合わず見ることができなかった皇居の紅葉。

混雑覚悟で紅葉狩りを楽しんでみたいと思います。

またレポートするのでお楽しみに!

以上、「皇居乾通りの紅の一般公開は実施!混雑状況やルートは?」について紹介しました。

スポンサードリンク