”MK”というブランドロゴが特徴的なファッションブランドの マイケルコース(MICHAEL KORS)

人気ブランドなので、ショッピングモールやアウトレット、ネット通販などで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

今回は、レディースだけでなくメンズからも人気のあるファッションブランド”マイケルコース”について紹介していきます。

マイケルコースの年齢層は?」「マイケルコースの人気アイテムを知りたい!」そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

マイケルコースはどんなブランド?

マイケルコースの特徴

冒頭でも説明しましたが、 マイケルコースの1番の特徴は”MK”と書かれたブランドロゴ。

バッグや財布などの小物にはこの”MK”のマークが目立つようにデザインされているものが多いですよね。

海外ではジェニファー・ロペスやミランダ・カー、ミシェル・オバマなど有名モデルやセレブが愛用していることで幅広い年齢層に知られ、人気があります。

日本では、マイケルコースのアパレルウェアを愛用している人は少なく、主にバッグや財布などのファッション小物を中心に人気です。

マイケルコースのデザイナーは同性愛者の男性ということもあり、良い意味で女性好みすぎないデザインが、幅広い年齢層にウケる秘訣となっています。

ファーストラインはマイケルコースコレクション

日本でよく見かける”MK”のロゴがついたアイテムは、マイケルコースではなく正式には 「マイケル マイケルコース」と呼ばれるブランドなのをご存知でしたか?

マイケルコースのファーストラインは「マイケルコースコレクション」と呼ばれ、「マイケル マイケルコース」の2~5倍ほどの値段のハイブランドです。

実は 「マイケルコースコレクション」と「マイケル マイケルコース」などを総称して『マイケルコース』と呼んでいるんですよ。

ですが手頃な価格帯の「マイケル マイケルコース」が主流となり、いつしか『マイケル マイケルコース=マイケルコース』という認識が広まるようになりました。

現在では「マイケルコースコレクション」を知っている年齢層も減り、マイケルコースと言えば「マイケル マイケルコース」を指すことがほとんどとなっています。

マイケルコースはメンズにも人気

マイケルコースは、メンズラインも豊富に展開しています。

取り扱っているアイテムは、アパレルウェアからバッグ、靴、サングラス、フレグランスまで様々。

もともとマイケルコースのデザイナーが男性ということもあり、レディースだけでなくメンズラインも人気があるんですよ。

メンズのアイテムに”MK”のロゴがあしらわれていることは少なく、”MICHAEL KORS”やKORS”と書かれてることが多いです。

ブランドのロゴがさりげなく書かれているので、男性でも使いやすそうですね。

スポンサードリンク

マイケルコースの年齢層は?

マイケルコースのレディースの年齢層

先ほど紹介したように厳密にはマイケルコースは「マイケル マイケルコース」と「マイケルコースコレクション」の2種類に分かれます。

「マイケル マイケルコース」はビジネスシーンに合うシンプルなデザイン、「マイケルコースコレクション」は遊びを入れたデザインからマダムにも合うデザインまであります。

「マイケル マイケルコース」であれば年齢層は20代~30代前半、「マイケルコースコレクション」の年齢層は20代~30代後半となっています。

価格帯は「マイケル マイケルコース」のレディースバッグで3万円~6万円、「マイケルコースコレクション」のレディースバッグで8万円~20万円と大きく異なります。

デザインも、日本ではマイケルコースの定番となっている”MK”のマークが「マイケルコースコレクション」にはないので、マイケルコースとは違うブランドとして認識されることが多いです。

また、「マイケルコースコレクション」はハイブランドの分類になるので、洗練された大人な女性の年齢層の方が持っても違和感はありませんよ。

マイケルコースのメンズの年齢層

マイケルコースのメンズの年齢層は20代後半~30代となります。

最近では、若い年齢層に向けたスポーティなデザインのアイテムが増えてきています。

そのため、おしゃれ意識の高い20代前半の人にも似合うアイテムがたくさんそろっていますよ。

メンズウェアは襟のあるシャツやポロシャツが多いので、綺麗めカジュアルが好きな男性へ特におすすめです。

スポンサードリンク

マイケルコースの人気レディースアイテムベスト3

第1位:トートバッグ

マイケルコースといえば、 人気のレディーストートバッグ。

A4サイズも楽々入る大きめサイズなので、仕事用のバッグとして使っている方も多いですよね。

マイケルコース好きの方は学生時代から社会人にかけて長く使っている人もいるほど。

マイケルコースが幅広い年齢層に支持されている理由は、飽きないデザインと使いやすさが人気の秘訣になっているようです。

第2位:長財布

レディースの長財布もとても人気があります。

このレディース長財布はスマホも入るサイズ感なので、近場のお出かけなら財布にスマホを入れて出かけることができます。

荷物は最小限に抑えたい人には嬉しいですよね。

全面に”MK”のホログラムが印刷されていて、高級感もありますよ。

クリスマスや誕生日などの記念日のプレゼントとしても喜ばれるマイケルコースの人気アイテムです。

第3位:リュック

若い年齢層の女性に人気が出ているのが、 マイケルコースのリュックです。

最近は、シャネルやプラダ、バレンシアガなどのハイブランドのリュックをカジュアルに着こなすのが流行っていますよね。

私もハイブランドのリュックを使いたいけど、あまり人とかぶりたくはない」という人におすすめなのがマイケルコースのリュック。

マイケルコースのリュックは、知る人ぞ知るおしゃれファッションアイテムなので、人とかぶりにくくおしゃれに着こなすことができちゃいます。

しっかりとした素材を使っているので立てればちゃんと独立するため、安っぽさは全くありません。

収納スペースも十分あるので、使い勝手も抜群ですよ。

スポンサードリンク

マイケルコースの人気メンズアイテムベスト3

第1位:二つ折り財布

男性にはマイケルコースの メンズ二つ折り財布が大人気。

シンプルなデザインですが、高級感溢れる質感で幅広い年齢層の男性から人気があります。

広々と開くコインケースは使いやすく、カード類の収納枚数も十分。

値段も手ごろなのでプレゼント用として購入する方も多いそうです。

第2位:サングラス

おしゃれな男性に人気の マイケルコースのサングラス。

メンズ・レディース両方使えるのでカップルや家族で使い回すのもおすすめですよ。

耳にかけるフレームの線が細いので、スタイリッシュに着こなすことができます。

おしゃれなサングラスケースに入れて持ち運べば、仕事終わりからプライベートスタイルに早変わりできちゃいますね。

第3位:バックパック

自転車通勤をしている社会人男性に人気なのが、 マイケルコースメンズのサイクリングバックパック。

サイクリングでも邪魔にならないデザインですが、どこか都会的でおしゃれに見えますよね。

収納スペースはたっぷりあるので、着替えの洋服も入れて自転車出勤することもできますよ。

さりげない”MICHAEL CARS”のロゴがとってもおしゃれです。

スポンサードリンク

マイケルコースに似た年齢層のブランドは?

ケイトスペード

トランプのスペードマークがポイントにあしらわれたアイテムが魅力の ケイトスペード。

ケイトスペードの年齢層は10代後半から20代とマイケルコースよりも若干若い年齢層に人気のあるブランドです。

ですが、パッと見はシンプルで大人っぽいデザインなのに内側はストライプやカラーを使ってポップさを出しているのがケイトスペードの特徴的なデザインの1つになっています。

そのため、30代の大人な女性が使っても全く違和感はありませんよ。

あまり派手なブランドは嫌だけど、地味すぎるのも嫌」という人におすすめですよ。

男性にはメンズラインの” ジャックスペード”がおすすめです。

マークジェイコブス

マイケルコースと同じ20代から30代の年齢層に人気のある マークジェイコブス。

マークジェイコブスは可愛い中に洗練された大人っぽいデザインが融合しているので、40代50代になっても愛用している人が多いんですよ。

マークジェイコブスのデザイナーは超一流ブランドのルイヴィトンを手掛けた経験があります。

なので、デザイン性の高さや品質へのこだわりは超一流。

大きくロゴを使ってブランドをアピールするようなデザインは少ないので、「高品質なものを持ちたいけどブランド品は苦手」という人におすすめです。

フルラ

働く女性に人気の フルラもおすすめです。

フルラの年齢層は10代後半から40代と広め。

特に20代後半から40代の働く女性に人気があるブランドです。

使い勝手の良いサイズ感とシンプルでベーシックなデザインが長年使い回せる人気の秘訣になっているようです。

カラーはブラックやネイビーなどのベーシックカラーから、ペールトーンやパステルトーンの女の子らしいカラーまで様々。

フルラは 2014年からメンズラインも誕生し、男性からも人気があります。

マイケルコースは広い年齢層から人気のブランド

幅広い年齢層に人気のブランドマイケルコースについて紹介しましたが、いかがでしたか。

マイケルコースと一口に言っても「マイケル マイケルコース」と「マイケルコースコレクション」に分かれているので、深く知れば知るほど魅力を発見することができますよ。

レディースラインだけでなく、メンズラインも人気があるのでカップルで一緒にショッピングに行っても楽しめると思います。

以上、「マイケルコースの年齢層をレディースやメンズ別に!評判や人気の理由は?」について紹介しました。

スポンサードリンク