夏休みにダイエット!高校生と中学生が成功する方法や痩せるポイント

この記事は7分で読めます

1か月以上もある長い夏休みは、頑張ってダイエットを成功させたいという高校生、中学生も少なくないのでは?

学校にもよりますが、7月下旬から8月末までの長期休暇の夏休みは、短期で集中してダイエットに取り組むには最適なタイミングですよね。

そこで今回は、 高校生、中学生向けの夏休みのダイエットについて、成功のポイントや挫折せずに痩せる方法、注意点等を詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

夏休みのダイエットでは何キロ痩せられる?

夏休みにダイエットを決意して、先ず気になるのは、 一体何キロ位、痩せられるのかという事ですよね。

という事で、先ずは夏休みに何キロ位痩せられるのかの目安をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい!

夏休みのダイエットは健康的に痩せるのがベスト!

色々なウェブを見ていると『夏休みに10キロのダイエットに成功』なんてすごく魅力的な見出しも目に付きますが、正直そんなダイエットはおすすめではありません。

というのも、夏休みの40日余りでマイナス10キロというのは、 かなり無理をするダイエットになるからです。

10代の頃は、新陳代謝がよいので短期間で体重を減らす事は可能ですが、長期的に見るとリバウンドを始め、色々な健康面でのリスクがあるのも事実なんです。

なので、後々、後悔しないためにも 過激なダイエットはなるべく避けるのがベストですよ!

夏休みのダイエットは5キロ減をマックスに!

大幅な減量はNGな夏休みのダイエットですが、マックスの目安したいのが 5キロ減です!

私も高校生の頃、夏休みにダイエットをした経験がありますが、パッと見て『あれ?痩せたんじゃない?』といわれる目安はマイナス4キロ位。

本当なら1ヶ月あたり1~2キロの中長期的なダイエットが理想ですが、夏休みに集中して痩せるなら、 見た目で違いが分かる4キロ+α位がおすすめですよ。

尚、短期間で5㎏以上のダイエットは、食事制限も厳しくなり集中力が低下し勉強に支障をきたすリスクなどがあるので、特に受験を控えている中学生、高校生は、なるべく避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

夏休みのダイエットの計画の立て方や成功のポイントは?

という事で、マックス5キロ減を目標にするのがおすすめな夏休みのダイエットですが、具体的な計画の立て方や成功するポイントについても、引き続きご紹介しておきましょう。

夏休みのダイエットは中間目標を決めるのがおすすめ!

ダイエット期間としては短期に入る夏休みですが、夏休みの40日余りという期間は結構長いのも事実ですよね。

なので、夏休みにダイエットでは、休みの丁度中盤あたりに中間目標の日を決めるのがおすすめです。

因みに、花火大会や海水浴等のイベントを目標日にすると、ダイエットのモチベーションが上がって成功率が高くなりますよ。

また、夏休み開始からダイエットを始めたとして、 停滞期は半月~1か月後に訪れるので、その辺りに中間の目標日を設定しておくといいですね。

夏休みのダイエットには大敵の停滞期に、気持ちを新たにダイエットに取り組むイベントを持ってくる事で、より成功率が上がりますよ。

夏休みのダイエットは新学期をゴールと思わない!

夏休みのダイエットの一つのゴールは新学期な訳ですが、もし夏休みに目標達成できても、新学期が始まって油断するとひと夏の努力も水の泡になってしまいます!

短期集中型のダイエットでは珍しくないリバウンドですが、リバウンドを繰り返すと 太りやすく痩せにくい体質になるため要注意なんです。

なので、夏休み明けに学校でダイエットに成功して驚かれても油断せず、気持ちを引き締め一つの通過点と考える事が大切ですね。

2学期には体育祭や文化祭など様々なイベントがある学校も多いので、気を緩めることなくスリムな体系キープを心がけましょう!

夏休みのダイエットでは激しい食事制限はNG!

成長過程にある中学生、高校生のダイエットでは激しい食事制限は極力避けるのがベストで、 運動メインのダイエットがおすすめです。

菓子パンやお菓子、ファストフード等を避けて健康的な食生活を心がける事は重要ですが、断食などはもってのほかなんです!

成長期に必要な栄養素が十分補給できないと短期的には痩せる事ができて満足しても大人になってから様々な結構問題の原因になってしまう危険もあります。

脂っこい料理やジャンクフードは、言うまでもなくダイエットの大敵ですが、 ファスティング(断食)系のダイエットは育ち盛りの10代には絶対NGですよ!

スポンサードリンク

夏休みのダイエットでおすすめの運動は?

という事で、運動メインがベストな高校生、中学生の夏休みのダイエットなので、具体的におすすめのダイエット向けエクササイズをご紹介していきましょう。

夏休みのダイエットにはスロージョギングダイエットを!

運動が苦手な人も手軽にできて挫折しにくい スロージョギングダイエットは、夏休みのダイエットにもおすすめです。

ウォーキングとジョギングの中間のスロージョギングダイエットは、効果的なダイエットのひとつとして最近話題なのでご存知の方も多いのでは?

ウォーキングより消費カロリーが高く、ジョギングより楽に続けられると人気のスロージョギングは、普段より時間のある夏休みに最適ですよ。

スロージョギングダイエットのやり方

・スピード…時速4~5㎞から始め、慣れれば時速7㎞程に

・時間…1日20~30分 ※10分×2,10分×3でもOK

・消費カロリー…体重(㎏)×距離(㎞)

・背筋を伸ばし10㎝程の小さい歩幅で走る

・つま先を意識して足の指の付け根で着地

・軽く肘を曲げて動かしながら走る

尚、凡その消費カロリーは上記の通り、体重×距離なので体重50㎏の人が3㎞のスロージョギングした場合、150kcalが消費カロリーとなります。

スロージョギングダイエットは、 疲れたら歩いてOKなのも運動が苦手な人には嬉しいポイントで、夏休みなら朝涼しいうちにスロージョギングを習慣づけるのもいいですね。

夏休みのダイエットにはラジオ体操ダイエットを!

夏休みのダイエットは、お部屋で気軽にできて続けやすい上、消費カロリーも高い ラジオ体操ダイエットも大変おすすめです。

ラジオ体操は第1、第2続けてやっても6分余りなので、空いた時間を上手く利用して手軽にダイエットができますよ。

ラジオ体操ダイエットのやり方

・消費カロリー…25~30kcal  ※第1、第2を続けて行った場合

・一つ一つの動作を大きなアクションで正しく行う

・時間帯…体温が一日の内で最も高い16~18時が最適

・1日3セットを一つの目安に

ラジオ体操ダイエットは 全身の400もの筋肉を使う優秀エクササイズで、肩こりやむくみ解消の効果もあり、受験生にも大変おすすめです。

消費カロリーも速足のウォーキングとほぼ同じ程度と高く、天お気に関係なく自分の部屋で手軽にできるので、面倒臭がりの人出も続けやすいエクササイズなのもおすすめのポイントですよ。

夏休みのダイエットには縄跳びダイエットを!

夏休みのダイエットでは、体重自体も落としたいけれど下半身や二の腕等、気になる部分を引き締めたいという人も多いですよね。

そんな人におすすめなのが 縄跳びダイエットで、引き締め効果抜群で手軽に始められるおすすめのダイエット法です。

尚、有酸素運動である縄跳びダイエットは、実際、やってみると分かりますがかなりハードなので、最初から無理し過ぎない事が大切です。

縄跳びダイエットのやり方

・時間…1日10分程度~

・消費カロリー(10分間)…普通の飛び方70kcal、二重飛び90kcal、片足飛び110kcal

・1分間に60回飛ぶ事を目安に3分飛んで3~5分休憩を繰り返す

・最初は1分間飛んで休憩するメニューからでもOK

全身を動かしジャンプをする事で、筋肉量も増える縄跳びダイエットは、特に下半身の引き締め効果が抜群なので、2学期の体育祭を前に、夏休みに脚痩せを目指すにはもってこいですよ。

夏休みのダイエットには水泳ダイエットを!

暑い夏のダイエットは涼しくできる 水泳ダイエットもおすすめで、消費カロリーもダントツで高くおすすめの方法ですよ。

プールまで行く手間はあるものの、週3日位が理想といわれていて、時間のある夏休みに運動しながらきれいに痩せる事ができるおすすめの方法の一つです。

水泳ダイエットのやり方

・時間…1日45分~1時間で週3回を目安に

・消費カロリー(30分)…平泳ぎ297kcal、クロール240kcal、背泳ぎ274kcal等

・泳ぐ前に準備運動をして脂肪燃焼の効果を高める

・速く泳がずゆっくり一定のスピードで長く泳ぐのがコツ

水の負荷があるので、効率的にカロリーが消費できる水泳ダイエットは、涼しくできるエクササイズという事で、暑い夏にもぴったりですよね。

尚、水泳が苦手な人なら、水中ウォーキングをするだけでもある程度の効果が期待できおすすめですよ。

スポンサードリンク

夏休みのダイエットでおすすめの運動以外の方法は?

という事で、夏休みにおすすめな運動のダイエットをご紹介しましたが、運動以外の効果的なダイエット方法もご紹介しておきましょう。

夏休みのダイエットではレコーディングがおすすめ!

夏休みのダイエットでは、食べたものとカロリーをメモしていくだけの レコーディングダイエットもおすすめです。

自分では気を付けているつもりでもなかなか痩せない人は、知らないうちに必要以上のカロリーを取ってしまっている可能性もあるので、日々の食生活を見直す必要があるかもしれません!

ダイエットでは、 1日の摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくするのが基本なので、普段の自分の食生活を記録する事は、有効なダイエットの第一歩なんです。

因みに、中学生、高校生の女子が1日に必要なカロリーは 運動をしていない人で約2000kcalといわれていますが、ダイエット中の運動量と考え併せて、一日の摂取カロリーの目安を計算してみるといいですね。

自分の1日の摂取カロリーを知って、食事に対する意識を変える事がダイエット成功の重要なカギにもなりますよ。

レコーディングダイエットのやり方

・食べた物とそれぞれのカロリー、一日に摂取カロリーの合計を毎日記録する

・摂取カロリーの目安と実際の摂取カロリーを比較検討する時間をもつ

スポンサードリンク

夏休みのダイエットでは8時間ダイエットがおすすめ!

夏休みのダイエットでは、1日の内、食べ物を摂取する時間を8時間以内に抑える 8時間ダイエットもおすすめの方法です。

学校がある時は、結構しんどいダイエットの方法ですが、普段より朝食が遅めになる人も多い夏休みは、8時間ダイエットにはもってこいのタイミングで、比較的無理なく続けられますよ。

8時間ダイエットのやり方

・1日の食事や間食を8時間以内に抑える

・水はいつ飲んでもOK

・卵や低脂肪の肉、乳製品、ナッツ類、豆類、ベリー類、色の明るい果物、玄米等の穀物、葉物野菜の8つの内2つを毎日摂取する

尚、より効果を上げたいなら、レコーディングダイエットやエクササイズと組み合わせて、摂取カロリーも意識しながらダイエットメニューを考えるといいですね。

夏休みのダイエットではお風呂ダイエットがおすすめ!

夏休みのダイエットでは、 お風呂ダイエットもおすすめで、体内の余分な水分や老廃物を出して、効果的に痩せる事ができるダイエットの方法なんです。
お風呂ダイエットは、半身浴や繰り返し入浴など色々な方法がありますが、中でも簡単で、続けやすいやり方が、10分間41℃のお湯につかるというものです。
むくみ解消やデトックス効果も期待できるお風呂ダイエットは、手軽にトライできる夏休みのダイエットで、特に 体を動かすのが嫌いな人にはおすすめの方法ですよ。

お風呂ダイエットのやり方

・お風呂に入る前にコップに一杯水を飲む

・先に体を洗った後、41℃の湯船に10分間浸かる

・入浴後にもコップに一杯水を飲む

尚、お風呂ダイエットのやり方は、ちょっと拍子抜けするくらい簡単ですが、大体1~2週間で効果が表れる即効性のあるダイエットの方法で、お風呂好きの人には最適なダイエット法ですよ。

夏休みのダイエットにおすすめのグッズは?

という事で、夏休みのダイエットについて詳しくご紹介してきましたが、最後に、高校生、中学生におすすめのダイエットグッズもご紹介しておきましょう。

夏休みのダイエットにおすすめのグッズ1

おからクッキーに革命☆【訳あり】豆乳おからクッキーFour Zero(4種)1k…

夏休みのダイエットでは、食事をきっちり摂って間食を減らす事も成功へのカギの一つな訳ですが、おやつの誘惑に勝てないという人も少なくないですよね。
そんな人におすすめなのが、 上記の訳あり豆乳おからクッキーは大容量の1㎏パックで、1枚約19kcalの低カロリーなので、間食が中々やめられない方にもおすすめですよ。
プレーン、抹茶、紅茶、ココアの4種類の味が楽しめる豆乳おからクッキーは、ダイエット中に小腹が空いて、つまみ食いの誘惑に負けそうな時にも最適ですね。
満腹感抜群で夏休みのダイエットの強い味方!

水分で膨張する性質があるおからを使用したクッキーは、お茶などのカロリーオフの飲み物と一緒に食べると少量でも満腹感が得られ、大変おすすめなんです。
2種類のおから粉と有機豆乳を使った拘りのおからクッキーは、食物繊維も豊富で、 きれいに体重を落としたい人の強い味方になってくれる事間違いなしですよ。

夏休みのダイエットにおすすめのグッズ2

【マラソン限定クーポン】サウナスーツ 男女共用 【送料無料】レディース メンズ …

中学生、高校生の夏休みのダイエットでは、運動を上手く取り入れた方法がおすすめですが、発汗作用を促せるサウナスーツはダイエットにも効果的ですよ。
上記の男女兼用のサウナスーツは着るだけで発汗作用を高められる優れた機能性のアイテムで、ダイエット効果をさらに高められるおすすめの逸品なんです。
新陳代謝を上げ美ボディだけでなく美肌も手に入れよう!

楽天ランキング1位獲得の人気のサウナスーツは、夏休みに運動系のダイエットと組み合わせれば、新陳代謝をより効果的に上げる事で美肌効果も期待でき、大変おすすめなんです。
脂肪の燃焼を促しつつ代謝も上げられる人気のサウナスーツは、痩せやすい体作りにも一役買ってくれる大変おすすめのダイエットアイテムとなっています。

夏休みのダイエットを成功させ楽しい2学期を!

花火大会デートで便利な持ち物リスト!女子力をアピールできるアイテムはコレ!

お家デートの服装で高校生におすすめなコーデ!男の子女の子別に紹介!

動物園デートの服装!春夏秋冬の季節別におすすめのコーデを紹介!

東京で浴衣デート!おすすめのスポット5選!

京都で浴衣デート!おすすめスポット3選+お得情報!

浴衣に映えるピアスはコレ!可愛くて夏らしいピアス4選!

という事で、夏休みのダイエットについて、高校生や中学生が注意すべきポイントや成功する秘訣、おすすめの方法を詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

勉強や部活等、夏休み中も多忙な中学、高校時代ですが、普段より時間に融通が利く期間を利用して、ぜひダイエットを成功させて2学期を迎えて下さいね。
以上『夏休みにダイエット!高校生と中学生が成功する方法や痩せるポイント』について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場
  2. 東京 浴衣イベント
  3. 江戸川区花火大会 2017 屋台 穴場

財布を寝かせて金運アップを目指すならコレ!

スポンサードリンク








プライバシーポリシー