ナイトプールは広島や岡山にある?周辺の人気スポットもご紹介!

この記事は5分で読めます

夏の定番レジャーといえばプールですが、そのなかでも夏季限定で夜遅くまで営業している ナイトプールはここ数年で非常に人気があります。

東京や大阪を中心にナイトプールの施設がありますが、最近では日本全国に少しずつ広まってきているようですね。

今回は広島県、岡山県に在住の方も車で行けるナイトプールのスポットナイター営業しているプールをご紹介します!

スポンサードリンク

ナイトプールがある広島のスポットをご紹介

広島県近郊に住んでいる方でも行けちゃうナイトプールを発見しました!

夏本番を迎える前にリサーチしておいてくださいね。

広島のナイトプール1

まずご紹介するのは ベラビスタ スパ&マリーナ尾道です。

住所:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2

期間:7月13日~9月2日 ※金・土・日のみ営業

時間:19:00~22:00(最終受付21:30)

料金:宿泊料金に込み

公式HP:ベラビスタ スパ&マリーナ尾道

ホテル、温泉、レストランを楽しむことはもちろん、結婚式も挙げられる施設です。

その中で、夏季限定のイベントがナイトプールです。

瀬戸内海と一体になったかのように錯覚させ、水平線に溶け込むようなデザインがされているインフィニティプールです。

こちらのナイトプールは 中学生以上の宿泊客限定で利用できるので注意してくださいね。

夏季限定のイベントはナイトプール以外にも宿泊客限定のプライベートビーチやクルーザーに乗って無人島へ行きBBQを楽しむこともできるので、非現実的な時間を過ごせると思います。

広島空港からは車で60分ほど、JR福山駅・尾道駅からは車で30分ほどの立地です。

広島のナイトプール2

子供のプチ遊園地、 福山メモリアルパークです。

住所:広島県福山市東深津町3-15-1

期間:7月上旬~9月上旬(ナイター営業は、7月下旬~8月下旬)

時間:【午前】9:30~12:25【午後】13:30~16:25【ナイター】17:30~20:25 ※三部入れ替え制

料金:大人(中学生以上)/300円 小人(3歳~小学生)/200円

公式HP:福山メモリアルパーク

ゴーカート乗場やプール広場、アイスアリーナを備えた子供にとって遊園地とも言える施設です。

アクセスも良く、車・電車・バス、どれでも行くことができるのが便利ですよね。

期間限定のナイトプールも通常と同じく屋外なので、夜の雰囲気を楽しむことが出来ます。

流れるプールに身を任せて夜空を眺められるのはロマンチックですよ。

スポンサードリンク

ナイトプールがある岡山のスポット

残念ながら岡山県内にナイトプールというのはないようです。

しかし、遅くまでプールに入れるナイター営業のプールを発見しました!

近くに住んでいる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

岡山でナイター営業のあるプール

1年中利用できる温水プールがあるのが グリーンヒルズ津山内のグラスハウスです。

住所:岡山県津山市大田512

期間:年中無休(火曜定休日)

時間:10:00~21:00

料金:大人/1,400円 小学生/700円 幼児(4歳以上)/300円 高齢者(65歳以上)/800円 ※7月~9月の料金

公式HP:グリーンヒルズ津山グラスハウス

ガラス張りの温水プールは屋外プールと自由に行き来でき、開放感あふれるプールを楽しめます。

外が暗くなり始めたら是非屋外プールに出て、津山の自然を目の当たりにしつつ新鮮な空気を目一杯吸い込みたいものです。

全長90mのウォータースライダー、急流下りの気分が味わえるワイルドリバーもあるので、子供から大人まで満足できると思いますよ。

スポンサードリンク

広島・岡山から行ける関西のナイトプールをご紹介

少し遠くても大人のムードが満点のナイトプールに行きたいという方のために、関西地方のスポットをご紹介します。

車で出掛けて、宿泊も計画すると楽しい夏の思い出になりそうですね。

大阪で人気のナイトプール1

ホテルニューオータニ大阪のプールは大阪城公園と溢れんばかりの緑が見渡せる絶好のロケーションです。

住所:大阪市中央区城見1-4-1

期間:7月14日~9月17日

時間:18:30~22:00(最終入場21:00)

料金:宿泊者/2,000円 一般/5,000円

金・土曜& 8月10日 〜 8月16日:一般/6,000円

公式HP:ホテルニューオータニ大阪

プールサイドに映し出される光の演出と、DJの音楽を楽しめる贅沢は大人にだけ許された特別な空間です!

ナイトプールに行く際の持ち物は、基本的に水着とお金さえあれば困ることはないそうですよ。

フォトジェニックな場所なので スマホ用防水カバーと自撮り棒もレンタルできるんだとか。

ナイトプールが終わった後はホテル最上階のスパークリングバルへ立ち寄ってみてはいかがですか。

プールではしゃいだ疲労感でビールが一層美味しくなること間違えなしですね。

大阪で人気のナイトプール2

スパワールド世界の大温泉内にある スパプーは2017年4月にリニューアルされたプールです。

住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-24

期間:通年営業

時間:スパプーキッズ(キッズプール)/【平日】10:00~18:30 【土・日・祝日】10:00~21:30

アミューズメントプール・バーデゾーン/【平日】10:00~19:00 【土・日・祝日】10:00~22:00

料金:大人(12歳以上)/1,200円 小人(12歳未満)/1,000円

4月28日~30日、5月3日~6日、7月の土日祝日、8月1日~10日、8月16日~26日:大人/1,500円 小人/1,000円

8月11日~15日:大人/3,000円 小人/1,500円

公式HP:スパワールド

厳密にはナイトプールではないですが、遅くまで遊べるナイター営業のプールです。

世界の観光スポットをテーマにした温泉が楽しめるのはもちろん、小さな子供も楽しめるプールやウォータースライダーなど家族連れにも人気のスポットです。

完全屋内の建物なので、日焼けや雨の心配もいりませんね。

プールと別のフロアにはレストランがありますが、同じフロアのプールゾーンには水着のまま食事ができるオアシスガーデンや夏季限定のご当地グルメ屋台も登場し、食事も楽しむことが出来ますよ。

古代ローマ風呂や地中海をイメージしたお風呂など、世界の観光スポットをテーマにした温泉もたくさんあるので疲れた体を癒すこともできます。

スポンサードリンク

兵庫で人気のナイトプール

参照元URL:https://youtu.be/dMahXNDrxQg

兵庫県内のナイトプールに行くなら 神戸みなと温泉 蓮がおすすめです。

住所:神戸市中央区新港町1-1

期間:5月1日~10月31日

時間:18:00~22:00

料金:【通常期】日帰りゲスト/2,000円 宿泊ゲスト/1,000円 健康増進メンバー/無料

【7月1日~9月9日】日帰りゲスト/4,000円 宿泊ゲスト/2,000円 健康増進メンバー/無料

公式HP:神戸みなと温泉 蓮

施設内のオーシャンズスパは夜になると、ライトアップされたプールをノリのいいクラブ音楽で盛り上げます。

他のナイトプールよりも早い5月からのオープン終了時期は10月いっぱいなので、これから計画を立てる方も余裕を持って考えられますよ。

屋外プールですが温水なので、肌寒くなり始める10月でも大丈夫なのが嬉しいですね。

インスタ映えするマーメイドブランケットは購入もレンタルもできるので、普段撮れない写真を残せるのも楽しいです。

ナイトプールに行くなら簡単に除毛を!



>>>ムダ毛の悩みから開放!カンタン♪塗るだけスピード除毛<<<
ナイトプールの計画が決まったらムダ毛の処理は事前にやっておきたいですよね。

カミソリを使って自己処理するのは面倒臭いし、かと言って脱毛サロンに通うのはお金も時間もかかってしまう。

そこで、簡単に除毛ができるクリーム、プレミアムリムーバークリームをご紹介します。

使い方はとっても簡単なので、1つ持っておくととっても便利ですよ。

①除毛したい部分にプレミアムリムーバークリームを塗ります。

②5分程度放置した後、ティッシュペーパーやガーゼで拭き取ります。

③水やぬるま湯で洗い流せば完了です。

ナイトプールの予定が突然入っても、サッと除毛ができるので夏の必須アイテムです!

女性だけでなく、男性でも使用できるところがまた良いですね。

>>>男女兼用除毛クリーム

スポンサードリンク

広島と岡山のナイトプールのまとめ

→ナイトプールの持ち物!インスタ映えするアイテムや人気の水着を紹介

→福岡周辺でナイトプールが楽しめるおすすめスポット!持ち物や注意点も

→ガリガリの水着の選び方!痩せ型が体型カバーできるデザインや色は?

→プールでの前髪や髪型のアレンジ方法!濡れるけど崩れにくいスタイル

→プールで携帯やスマホはどうする?人気の防水ケースや持ち込みはOK?

中国地方にはなかなかナイトプールが少ないですが、広島県と岡山県、そして関西地方のナイトプールをご紹介しました。

少し遠方になってしまうかもしれませんが、旅行感覚で遠出するのも夏の思い出になると思います。

今年の夏は事前の計画で楽しい夏を過ごしてくださいね。

以上、「ナイトプールは広島や岡山にある?周辺の人気スポットもご紹介!」の記事でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 横浜 ナイトプール 2017
  2. 父の日 甚平 パジャマ
  3. 江戸川区金魚まつり 2017

スポンサードリンク








プライバシーポリシー