ナイトプールがある静岡のスポット!ナイター営業のプールもご紹介!

この記事は4分で読めます

最近、テレビやSNSでも話題の ナイトプールをご存知でしょうか。

女子会や仕事帰りにも利用できてお酒も飲めたりと、大人の雰囲気なイメージがありますよね。

東京や大阪を中心に広まり始めましたが、静岡県内にもナイトプールを営業しているスポットを発見しました!

今回は静岡県のナイトプールがあるスポットナイター営業のプールをご紹介します。

スポンサードリンク

ナイトプールがある静岡のスポットをご紹介

関東や関西になかなか行けないという人も大丈夫です。

静岡県近郊にもナイトプールがあるので、夏前に是非リサーチしておいてくださいね。

ナイトプールがある静岡のスポット1

まずご紹介するのが つま恋リゾート彩の郷です。

住所:静岡県掛川市満水2000

期間:2018年7月13日~9月24日

時間:9:00~20:00

※7月14日・15日・21日・28日・29日、8月4日~30日、9月1日・2日は9時~21時

料金:ナイターチケット(17時~営業終了)/大人1200円 小人700円

公式HP:つま恋リゾート彩の郷Water Park

リゾート施設、つま恋リゾート彩の郷の中にある つま恋Water Parkでナイトプールを楽しむことができます。

流れるプールやスライダーを始め、飛び込みプールや子供専用プールなど、3つのスライダーに4つのプールがあります。

大人なイメージのあるナイトプールですが、こちらでは家族連れでも楽しめるリゾート施設内のウォーターパークです。

ナイトプールがある静岡のスポット2

次にご紹介するのは伊豆稲取温泉、赤尾ホテルにある海諷廊 ブルーラグーンです。

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1050

期間:7月1日~9月24日

時間:8:00~21:00

料金:宿泊者限定のため宿泊料金に込み

公式HP:海諷廊 ブルーラグーン

南国のアジアンリゾートをイメージしたプールサイドは、夜にはライトアップされてとってもロマンチックな雰囲気になります。

それで居て子どもと一緒に入れるのも魅力ですよ。

ただ、こちらの ナイトプールを利用できるのは宿泊者のみです。

スポンサードリンク

静岡周辺の愛知のナイトプールスポット3

こちらは静岡県のお隣、愛知県にある ラグーナテンボス内のラグナシアです。

住所:愛知県蒲郡市海陽町2丁目3番地

期間:7月7日、14日、15日、21日~9月1日、8日、15日、16日、22日、23日

時間:18:00~22:00 ※時期、曜日により異なります。

料金:ナイトプール付入園券…大人(高校生~)/1,950円 中学生/1,850円 小学生/1,100円 幼児(3歳以上)/800円

ナイトプール付パスポート…大人(高校生~)/3,650円 中学生/3,550円 小学生/2,450円 幼児(3歳以上)/1,850円

※ナイトプール付券種は7月21日~8月31日の土日、8月11日~19日の期間、各チケット料金に大人・中学生+200円、小学生・幼児+100円の追加料金がかかります。

公式HP:ラグーナテンボス ラグナシア

静岡県内のナイトプールではありませんが、東名高速道路の浜松西ICから約1時間のテーマパークです。

期間限定でラグーナプールパーティという音楽イベントも開催されます!

プール内がライトアップされ、DJのダンスミュージックに合わせて泡まみれになりながら優雅に夜のプールを満喫できます。

このイベントは高校生以上のみ参加ができるので、大人な雰囲気のナイトプールを楽しみたい方はチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ナイトプールみたい?静岡でナイターのあるプールをご紹介

ナイトプールではないけれど、18時以降の遅い時間に営業しているプールもいくつかあります。

ちょっぴり薄暗い、いつもとは違ったプールのを味わうこともできると思うので、是非参考にしてみてくださいね。

静岡でナイター営業のあるプール1

御殿場市内にある ふれあいプール玉穂では昼の部、夜の部と二部制になっています!

住所:御殿場市茱萸沢715-3

期間:年中無休(水曜日は休館日)

時間:夜の部/17:00~20:30

料金:大人(高校生以上)/500円 小人(3歳~中学生、3歳未満利用不可)/300円

公式HP:ふれあいプール玉穂

富士山のふもとにあるふれあいプール玉穂は、2018年6月1日にリニューアルオープンしたばかり。

オールシーズン楽しめる温水プールです。

ウォータースライダーまで付いていて、大人料金が500円とは驚きです。

屋内なので夜のロマンチックな雰囲気を味わうのには少し物足りないかもしれませんが、20時半まで営業しているのでプールを1日満喫できますね。

スポンサードリンク

静岡でナイター営業のあるプール2

富士山を見ながらプールを楽しめるのが ヘルシーパーク裾野です。

住所:静岡県裾野市須山3408
期間:年中無休(3月~11月は19:00まで、12月~2月は17:00まで)
時間:10:00~19:00(受付終了17:00)

料金:1日券…大人(中学生以上)/1000円 小人(3歳以上)/500円

3時間以内…大人(中学生以上)/520円 小人(3歳以上)/260円

公式HP:ヘルシーパーク裾野

大自然に囲まれていて、癒しを求めている方にはおすすめのスポットです。

ナイトプールはワイワイ賑やかなイメージがありますが、ヘルシーパーク裾野内にある バーデプールはゆったりとした時間を過ごすことができるプールです。

プールの滞在が3時間以内の場合は1日券の半分の料金で楽しむことができます。

期間限定で3月~11月は営業時間が19時までなので、ガラス張りの屋内プールから薄暗くなった外の景色を観ることができますよ。

大自然の中のナイター営業のプールはとても珍しいですよね。

静岡でナイター営業のあるプール3

熱海の恵まれた温泉を使った マリンスパあたみは夏季営業が20時までの温水プールです。

住所:静岡県熱海市和田浜南町4-39
期間:7月21日~8月26日
時間:9:00~20:00(入館受付19:30まで)

料金:大人(高校生~)/1,340円 小人(小中学生)/670円 3歳~未就学児/420円 0~2歳/310円
公式HP:マリンスパあたみ

建物の1階と3階に流れるプールやウォータースライダーなどがある屋内プールです。

温泉入浴やサウナは水着を着たまま入ることもできるようです。

7月~9月中旬の期間限定で屋上プールも利用でき、花火大会の日は要相談で貸し切り予約もできちゃうんです!

プールに入りながら水着で花火を観れるなんて、夏の思い出作りにピッタリですよね。

東京や大阪のナイトプールとはまた一味違った楽しみ方ができますよ。

スポンサードリンク

ナイトプールに行くなら簡単に除毛を!

ナイトプールに行く前に欠かせないのが、ムダ毛処理です。

自己処理は面倒臭いし、サロンに通うのはお金がかかりますよね。

手軽に早く、安く除毛したい方におすすめなのが プレミアムリムーバークリームです。

カミソリや毛抜きを使わずにできる除毛剤で、もちろん男性でも使えます!

>>ムダ毛の悩みから開放!カンタン♪塗るだけスピード除毛<<<
使い方はとっても簡単です。

①除毛したい部分にプレミアムリムーバークリームを塗ります。

②5分程度放置した後、ティッシュペーパーやガーゼで拭き取ります。

最後に水やぬるま湯で洗い流せばツルツルお肌になっちゃいます。

ナイトプールの予定が突然入っても、これならすぐに除毛ができますね。

1つバッグに忍ばせておくだけで、とても便利なクリームです。

>>ムダ毛の悩みから開放!カンタン♪塗るだけスピード除毛<<<

ナイトプールがある静岡のスポットのまとめ

→ナイトプールの持ち物!インスタ映えするアイテムや人気の水着を紹介

→名古屋周辺でナイトプールが楽しめるおすすめスポット!愛知は少ない?

→プールでの前髪や髪型のアレンジ方法!濡れるけど崩れにくいスタイル

→浮き輪を膨らます簡単な方法!楽に空気を入れる裏技やグッズを紹介!

→プールで携帯やスマホはどうする?人気の防水ケースや持ち込みはOK?

東京と大阪を中心に展開していたナイトプールですが、最近では日本全国に広がりつつあります。

さらに、夏季はナイター営業をしているプールも増えていることがわかりました。

女子会やカップルだけでなく、家族連れでも楽しめるナイトプールは今までの夏とは違った思い出が作れると思いますよ!

この機会に是非行ってみてはいかがでしょうか。

以上、「ナイトプールがある静岡のスポット!ナイター営業のプールもご紹介!」の記事でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カタツムリ 目
  2. 美瑛 ペンション おすすめ

スポンサードリンク








プライバシーポリシー