転勤族の妻の仕事は何がある?正社員としては働けない?

この記事は5分で読めます

転勤族の妻になって、早10年目。

夫の仕事は転勤があるとわかっていたものの、実際に「2週間後に〇〇に転勤が決まった」と言われると、アタフタしたものです。

私もそうだったのですが、特に転勤妻である自分が仕事をしている場合だと、「私の仕事はどうなるの?」と困ってしまいますよね。

そこで今回は、

・転勤妻は正社員としては働けないのか?
・転勤妻にオススメの仕事は?

について、私の経験談も交えつつお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

転勤妻は正社員として働けないのか?

夫から「2週間後に〇〇県に転勤の辞令がおりたから。僕は引き継ぎで忙しいから、引越し準備お願いね。」

こう言われて、困るのは転勤妻の方。

特に妻も正社員として働いている場合は辞めてついて行くか、妻が仕事を続けて夫に単身赴任してもらうかの2択になります。

妻の職場が全国に支社があるような会社なら、夫の転勤先の近くに自分も転勤できるといったシステムがある可能性があるので、確認しておくといいですね。

そういった社内システムもなければ、ほとんどの場合は妻が仕事を辞めてついていく方が多いかと思います。

でも仕事を辞めて新天地に行くとなると、

「今の仕事を辞めて、次に正社員として働けるの?」

こんな不安がフツフツと湧いてくるはず。

本当にコレ、よくわかります・・・

単刀直入に言うと、転勤妻で正社員として働き続けるのは難しいと思います。

実際に夫に帯同している転勤妻で正社員として働いている人は、私の知り合いには誰もいません。

現実的に考えて会社側として雇用するのも難しいですし、子供がいればなおさら頼る人のいない土地では、緊急時に子供を預かってもらう人もいないですからね。

じゃ、転勤妻はどんな仕事をしているの?という疑問が出てくるはず。

私もめちゃくちゃ調べました。

次は転勤妻の私が実際にやってきた仕事やおすすめのパートを紹介していきたいと思います。

・仕事をやめて私は何をすればいいの?

・転職って簡単にできるの?

・今後も転勤が付きまとうなら転職に不利なのでは?

・手に職がないから転職できるか不安

・子供ができても続けられる仕事は?

こんな方は参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

転勤妻におすすめの仕事

ここからは転勤妻におすすめの仕事を紹介していきたいと思います。

チェーン店でのパート

私が初めて転勤した時、チェーン店でのバイトを選びました。

理由としては、全国展開しているチェーン店なら転勤先に店舗がある可能性が高いから。

そんな考えから1皿100円の回転寿司チェーンでパートをすることになりました。

全国展開しているドラッグストア、スーパー、コンビニ、ファミレス、ファーストフード店などもおすすめです。

マニュアル化された仕事先なら、転勤しても仕事に慣れるというメリットも。

接客業は人不足が続いている業界なので、未経験者も募集していますし、経験者であれば優遇されることもあります。

結婚前に大手コンビニチェーンの社員だった私の経験上、他チェーンの経験者だとしても即戦力になるので、同じ業種の経験者は即採用していました。

接客業であれば、子供が学校に行っている間に働くなんてこともできますし、子供が大きくなってきたら、9:00〜17:00で働くなんてこともできます。

パート先と条件が合えば、自分で働く時間を調整できるのも嬉しいポイントです。

私の場合、転勤先では友達もいないので働くことで、パート友達ができました。

定期的に催されるバーベキューや飲み会では、同世代のパートさんだけでなく学生のバイトさんとも交流できたのは楽しかったですね。

家の近くで働くと自然と近隣に知り合いができるので、新しい土地の情報なども詳しく聞けますよ。

短期のパートをする

毎年2月と8月に転勤の辞令がある!など決まっている方はまだいいですが、時期は未定でいつも突然転勤が決まるという方もいらっしゃいますよね。

突然転勤がある方は、パートとしても働くのも難しいもの。

そんな時は、単発のお仕事にエントリーする方法もあります。

・デパートでお中元やお歳暮の受付

・クリスマスケーキ関連の仕事

・年賀状の仕分け

・工場での単純作業

・農作業のパッケージ詰め

・税務署で確定申告の補佐

などなど、季節限定で超短期のパートを選ぶといいですね。

私は2回目に転勤した時に、なんだか職探しをするのが億劫になって、短期可能のイベント系の派遣会社に登録していました。

アイドルのコンサートスタッフ、韓流アイドルの握手会の会場整理、国民的アイドルの握手会の係員、コンサートのグッズ販売などのお仕事が中心。

メールでお仕事が配信されてきて、自分の都合のいい日を選んで1日から仕事をすることができました。

イベント系だと休日の仕事がメインなのかと思いきや、韓流アイドルの握手会や小規模なコンサートは平日の昼に行われていることも多いんですよね。

コンサートの裏側を見たり芸能人を間近で見ることができ、かなり楽しんでお仕事をすることができました。

地方だとこういった短期のお仕事は少ないかもしれませんが、都心部に転勤した方にはおすすめしたいですね。

スポンサードリンク
派遣会社に登録

事務系やCADなどの仕事を正社員時代にやっていた方は、派遣会社に登録して仕事を探すのもアリですね。

もちろん夫が転勤の可能性がある旨は伝えておく必要がありますが、経験者なら期間限定で契約してもらえる場合もあるとのこと。

ただし実際のところ、転勤する可能性があると不採用になることも多いそうですよ。

事務職にこだわりがないなら、テレフォンオペレーターだと転勤族でも採用される確率が高いといった口コミもありました。

派遣の中でも、代わりがすぐに見つかりやすい業種がおすすめです。

郵便局でパートする

全国にあるものといえば、郵便局ですよね。

郵便局の窓口のパートは募集人数が多く、経験者だとすぐに採用してくれる場合もあります。

なれない土地で知り合いもおらず、さらに新たな仕事を覚えるのは大変なこと。

全国どこにでもあって、募集が多い職種のエキスパートになると、転勤先での仕事探しも苦にならないですよね。

医療系・介護系の資格を取得して働く

手に職をつけることで、全国どこにいっても楽に職探しができます。

特に医療系は人材不足のため、条件さえ合えばすぐにでも働ける可能性が大。

例えば、

・歯科衛生士

・医療事務

・ホームヘルパー

・介護福祉士

・看護師など

資格を取得して働いている転勤妻の方も意外と多いんですよね。

歯医者さんはコンビニよりも数が多いと言われていて、歯科衛生士も足りていないため職探しは比較的簡単にできるとのこと。

就職先と条件が合えば、午前診療だけ働くなんてこともでき、子育て中でも働きやすいですね。

医療系と介護系は常に人不足の業界で、求人も多く地方でも都心部でも需要があり全国どこにいっても職があるのは大きなメリットです。

結婚して引っ越した私の友達は、医療事務の資格を持っていたので、引っ越してすぐに大学病院に就職が決まりました。

友達の話によると、個人経営の病院だと人数が少なく休みづらい傾向があるとのこと。

いつか転勤する可能性があるなら、すぐに代わりが見つかりやすい大学病院や総合病院など大きめのところがおすすめと教えてくれました。

確かに転勤族にとっては、辞める時も考えて就職するのは大切ですよね。

医療系・介護系の資格取得は費用も時間もかかりますが、手に職があるのはかなり強いかと思います。

パソコンでできる仕事

転勤妻になって色々な仕事に挑戦してきたのですが、今やっているのがパソコンとネット環境さえあればどこでもできる仕事です。

パソコンを使った仕事といっても様々で簡単なところだと、

・通信教育の添削の指導

・テープおこし

・データ打ち込み

・ライティング

・アンケートに回答

などなど。

クラウドワークスというサイトを見ると、パソコンを使ったお仕事が募集されています。

完全在宅ワークなので、子供が小さくて仕事ができないという方でも、子供がお昼寝しているスキマ時間を使って仕事をすることも可能。

コツコツやるのが好きな方やパソコンを使った仕事に抵抗がない方にはおすすめです。

ただデメリットとしては未経験者だと単価が安いこと。

時給に換算するとめちゃくちゃ低い場合もありますが、子育て中で外に働きに行けない場合にはパソコンを使った仕事が一番かと思います。

子育てに関するライティングなんかもあるので、自分の経験したことを生かすこともできますよ。

スポンサードリンク
趣味を仕事にする

私が転勤族の夫と結婚して、まず考えて行動したのが「趣味を仕事にする」ということでした。

雇用されて働くと急に転勤する時に、雇用主に迷惑がかかってしまいます。

ならば自分の趣味を仕事にすればいいじゃん!と考えたわけですね。

私は高校生からダンスをやっていて柔軟性が高く体を動かすことが好きだったため、民間資格を取得してヨガインストラクターになりました。

近所のレンタルスタジオでヨガサークルをしたり、ホットヨガスタジオのレッスンを受け持ったりして、趣味を仕事にすることができたわけですね。

ヨガインストラクターの仲間には子育て中の主婦の方が多かったです。

昼間のレッスンは子育て中の主婦層がメインなので、子供が学校に行っている時間帯にお仕事ができます。

自分の経験を踏まえて、子連れヨガとか親子ヨガなんてこともできちゃいます。

ヨガ以外で趣味を仕事にする例としては、

・フラワーアレンジメントの講師

・ネイリスト

・ロミロミセラピスト

・整理収納アドバイザー

・ハンドメイドアクセサリーの販売

・イラストレーター

・占い師

などなど。

フラワーアレンジメントの講師、ネイリスト、ロミロミセラピストなら、自宅の一室で仕事をすることもできます。

個人でやれば大手ほど経費がかからないので、他よりも安い値段でできることから、ママ友をごっそり顧客にしている方もいらっしゃいましたよ。

最近ではハンドメイドアクセサリーの販売、イラストレーター、占い師などはリアルにお客様と合わなくても、ネットを通じてサービスを提供することも可能。

「ココナラ」というアプリを使えば、簡単に自分のスキルを提供することができます。

どこにいてもパソコンやスマホさえあればできる仕事は転勤妻にとっては、かなりおすすめです。

スポンサードリンク

転勤妻の仕事のまとめ

ここまで転勤族の妻の仕事についてまとめてきました。

子供の有無によっても異なってきますが、様々な方法で仕事をしてお金を稼ぐ方法があります。

地域間格差の問題もあるものの、パソコンさえあればweb上でやり取りをし、完全在宅の仕事も可能です。

新しい土地に慣れた頃に、また転勤で大変かと思いますが、それも楽しむくらいの気持ちが転勤妻には必要かもしれませんね。

以上、「転勤族の妻の仕事は何がある?正社員としては働けない?」についてまとめました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中性的な名前 
  2. 新しいクラス 友達 作り方
  3. 七夕 短冊 保育園
  4. お家デート 料理
  5. ハロウィン プレゼント 彼女
  6. 東京 初詣デート プラン

スポンサードリンク




プライバシーポリシー