トレンチコートはいつから?春と秋の時期や気温の目安、おすすめコーデは?

この記事は5分で読めます

男性・女性問わず人気なファッションアイテムの一つである、トレンチコート

1枚あると、オン・オフの両方で使えたりと、とっても便利なアイテムですよね。

その一方で、季節の変わり目に着るアイテムだからこそ、「いつから着たら良いの?」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、春のトレンチコート秋のトレンチコートいつから着たら良いのか、それぞれの季節で着るのに適した時期や、季節ごとのおすすめのコーディネートを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

春のトレンチコートの季節や時期はいつから?

春のトレンチコートの季節や時期の目安は3月頃

春のトレンチコートを着る季節や時期がいつからかと言うと、日中温かい日が増えてくる3月頃が目安となります。

更に具体的にいつからいつまでかで言うと、3月上旬頃~4月いっぱいまでです。

ただし、住んでいる地域によっても気温が全然違うので、いつから着られるかはあくまでも目安だと思って頂けたら幸いです。

3月上旬頃は、季節的にもまだまだ冷え込む日も多く、トレンチコートでの外出は、寒いと感じることがあるかと思います。

そんなときは、トレンチコートの中に温かいインナー等を着用するなどして、温度調整ができるようにしておくのが良いでしょう。

少しでも早く、春の季節らしいファッションを楽しみたいという方も多いと思いますが、寒い日は無理をせず、温かいアウターを着用してくださいね。

春のトレンチコートの季節や時期の温度は最高気温15度前後が目安

春のトレンチコートをいつから着用するかを判断する温度は、15度前後です。

天気予報で最高気温が15度前後の日が出てきたら、春のトレンチコートを着るのに適した季節・時期だと言えます。

服を選ぶうえで、気温は「その日どんな服を着たら快適に過ごせるか」「いつから着られるか」を示す、一つの指標とも言えます。

トレンチコートに限らず、「いつから着たら良いんだろう?」と季節の変わり目の服選びに悩んだときは、気温をチェックするのがオススメです。

また、春先は1日の温度変化が大きい季節です。

晴れていたから張り切ってトレンチコートを着て外出したものの、寒すぎて大失敗…!なんてことが無いようにしたいですね。

春物のトレンチコートが販売はいつから?

さて、それでは実際に、春のトレンチコートはいつから買うことができるのでしょうか?

一般的に店頭に春のトレンチコートが並ぶ時期がいつからいつまでかと言うと、1月末頃から3月末頃までとなります。

1月末というと、ちょうど冬のセールが落ち着くタイミングですね。

この時期から店頭には、春物の新作が並び始めます。

ブランドによってタイミングは違いますが、早い所では年明けのタイミングで春物の新作が並ぶお店もあったりします。

普通は、「そんなに早く店頭に並んでも、どうせまだ季節は冬だし、着れないから買わないよ」と思いますよね。

でも、実際に着られるようになる3月頃になると、お目当てのトレンチコートが店頭から無くなってしまっている可能性もあるので要注意です!

そのため、「この春はトレンチコートを買うぞ!」と決めている人は、早めの購入がオススメします

スポンサードリンク

秋のトレンチコートの季節や時期はいつから?

秋のトレンチコートの季節は時期の目安は10月頃

ここまで、春の季節に着るトレンチコートがいつから着られるかについて説明してきましたが、秋のトレンチコートはいつから着られるのでしょうか

秋のトレンチコートを着られるようになる季節・時期は10月上旬頃からが目安となります。

具体的にいつからいつまでかと言うと、9月の残暑が終わった10月初旬頃から11月いっぱいまでです。

また、秋の季節に販売されるトレンチコートにおいては、着脱可能なライナー付きのものが多く、温度調整ができるのでオススメです。

ライナーとは、コート等のアウターの内側についている着脱可能な裏地のことを言います。

着脱が可能なので、寒い日はライナーを付けた状態、暖かい日にはライナーを取り外した状態で、どちらでも着用ができます。

最近は、取り外したライナーだけでも着用ができるような、万能なアイテムも増えてきています。

1枚持っておくだけで、季節や気温に合わせて着方を変化させることができるので、コーディネートの幅が広がりますね。

秋のトレンチコートの季節や時期の温度は最低気温15度が目安

秋のトレンチコートは、春の季節のトレンチコートに比べて厚手のものが多くなってきます。

とはいえ、いつから着るかの目安を気温で言うと、春のトレンチコートと同じく、やはり15度前後が目安となります。

天気予報などで、最低気温が15度前後の日が増えてきたら、秋のトレンチコートを着るのに適した時期と言えるでしょう。

ライナー付きのものなら、その日の気温に応じて、取り外したり、付けたりできるため、比較的長い期間着用が可能です。

秋物のトレンチコートが販売はいつから?

それでは、秋のトレンチコートはいつから販売されるのでしょうか

秋のトレンチコートは、夏のセールが落ち着くタイミングの、8月末頃から販売されます。

具体的にいつからいつまでかで言うと、8月末頃から11月いっぱいまでです。

正直なところ、8月末なんてまだまだ暑くて、トレンチコートを着て外出なんてできないですよね。

それに最近では、9月中旬頃まで残暑が続き、その急に寒くなってしまうこともしばしばあります。

だからこそ、秋用のトレンチコートを購入するのであれば、寒くなってからではなく、早めに購入する方が良いかと思います。

スポンサードリンク

トレンチコートをいつから着るか迷った場合

自分の直感を大切にする

まずは素直に自分の直感を大切にしてみることが大切です。

なぜならば、人によって体感温度は全然違うからです。

「いつから着られるか」を考えすぎることなく、自分が「着たほうが良い」、「着たい」と思っときに着るのが一番です。

ファッションは体温調整の意味もありますが、最終的には自分が着たいときに着たいものを着ることが、ファッションを楽しむうえで大切ですよね。

服装指数をチェックする

→日本気象協会の服装指数

上記の日本気象協会が提供している服装指数とは、朝晩や日中の予想気温から、どんな服装が適しているかを提案してくれるものです。

0〜100で示された指数によって、半袖・長袖等の服装のうち、その日に適した服装が何なのか?が一目で分かるようになっています。

この服装指数を知っていれば、季節の変わり目の服選びの「いつから着られるだろう」という悩みを解決できそうですね。

また、普段の服装選びだけでなく、日本各地の指数もチェックすることができるので、旅行前の服選びにもきっと役立ちますよ。

トレンチコートの中の服装で温度調節する

「トレンチコートを着るか、着ないか」で悩んだときは、中に着る服装で温度調整ができるようにしておくのが良いと思います。

温度調整におすすめなのが、薄手のカーディガンです。

暑いと感じて脱いだとしてもかさばらないですし、急に寒さを感じたときも、トレンチコートの中に一枚カーディガンを着ているだけで、暖かさが大きく違ってきます。

スポンサードリンク

春物と秋物のトレンチコートは何が違うの?

ここまで春物・秋物のトレンチコートを紹介してきましたが、具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

それぞれの季節によって、生地の暑さやカラー展開などは異なりますが、両者に明確な違いはありません。

実は私、ライナー付きトレンチコートを持っており、春・秋兼用で使っています。

ライナー付きだと気温に応じて調整もできますし、より長い期間使えるからです。

もし、これからトレンチコートを買おうと思っている方で春・秋兼用で使いたいと考えている方がいたとしたら、秋に買うことをオススメします

理由は、春に比べて秋の方が、ライナー付きのトレンチコートが多い傾向にあるためです。

ライナー付きだと気温に応じて取り外すことで調整ができるため、非常に便利です。

また、その場合カラーについては、どちらの季節で着てもおかしくないカラーを購入されると良いと思います。

スポンサードリンク

時期別でトレンチコートのおすすめなコーデをご紹介

春の季節におすすめなトレンチコートのコーデ1

春の季節にオススメしたいのは、春カラーのトレンチコートを使ったコーディネートです。

季節柄、生活の中でもお花や木々など明るい色が増えていく時期だからこそ、毎日着るお洋服にも春らしいカラーを取り入れたいですよね。

画像のような淡いピンクのトレンチコートは、軽やかな印象で、見ている人まで春を感じられます。

他にもライトベージュライトカーキ等のカラーが春らしくてオススメです。

春の季節におすすめなトレンチコードのコーデ2

春のコーディネートの定番である、 デニム素材のトレンチコートを使ったコーディネートです。

デニム素材のものは珍しいので、パッと目を引きます。

柔らかなデニム素材を使ったトレンチコートなら、見た目も重い印象を与えません。

中に着るアイテムも、春の季節にぴったりな明るめのカラーのインナー等を合わせると、より春らしい印象となります。

秋の季節におすすめなトレンチコートのコーデ3

秋から冬にかけては、トレンチコートの中にニット等の厚手の服を着ることが多くなるかと思います。

そんなとき、袖がゴワゴワして動きにくく、落ち着かないとことはありませんか?

そんな問題を解決してくれるのが、このパフスリーブのトレンチコートです。

袖がふんわりとしていてゆとりがあるので、内側に厚手のニットを着ていても、ゴワゴワしにくいです。

また、カチッとした印象になりがちなトレンチコートのコーディネートがが、ふんわりした袖のおかげで女性らしい印象となります。

秋の季節におすすめなトレンチコートのコーデ4

衿のないノーカラーのトレンチコート

秋になると着る機会が増えるタートルネックの服と合わせるのがオススメです。

首元もすっきり見えますし、衿があるスタンダードなタイプよりも、よりラフでカジュアルな印象となります。

トレンチコートの季節と時期を知っておしゃれを楽しむ

→トレンチコートが似合わない理由は?男女別に体型に合ったおすすめを紹介

春のトレンチコート、秋のトレンチコートはいつから着るかに悩みがちですが、着るのに適した季節や時期を知ることで、 それぞれに合ったおしゃれを楽しむことができますね。

以上、「トレンチコートはいつから?春と秋の時期や気温の目安、おすすめコーデは?」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 母の日 安い
  2. ハロウィン ホームパーティー ゲーム 大人
  3. 綱引き 掛け声 オーエス

スポンサードリンク








プライバシーポリシー