数ある学校行事の中でも、特に盛り上がる運動会や体育祭に不可欠なものといえば、その年の メインテーマとなるスローガンですよね。

一大イベントの運動会・体育祭をより一層、盛り上げてくれるスローガンなので、みんなの心に響く素敵なフレーズを選びたいものです

今回は、 運動会・体育祭のスローガンについて、小学校・中学校・高校・保育園・幼稚園向けの定番や四字熟語から英語、面白い例までアイデアを厳選し、ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

小学校の運動会向けのスローガンのポイントは?

小学校の運動会のスローガンは、児童からアイデアを募集し、その中から候補を選んで最終決定する学校が多いですよね。

ですが、折角考えたスローガンも、的外れだと採用してもらえないため、しっかりポイントを押さえてアイデアを出したいもの。

まず、小学校の運動会のスローガンでは、低学年の児童でも説明されれば、すぐに理解でき、すっと皆の心に入ってくる 分かりやすい言葉を選ぶのが大切です。

皆で協力することや最後まであきらめないこと、元気で全力を発揮することなどを盛り込んだ内容が相応しいですね。

運動会・体育祭のスローガンの例:定番~小学校編~

①助け合い 笑顔はじける 〇小っ子!

「〇小っ子!」「〇小魂!」(※〇に学校・地域名)などの言い回しは、他でもない○○小学校という特別感が強調できて、運動会のスローガンで取り入れるにもピッタリです。

また、お互い助け合い協力し合うこと、一人一人が楽しむこと等は、運動会の大切な意義なので、スローガンでもよく使われるおすすめのフレーズですよ。

②オリンピック(ワールドカップ)より熱くなれ!

オリンピックやワールドカップなどの大きなスポーツイベントがある年なら、時事ネタとして盛り込むのもおすすめです。

「めざせ!金メダル」や「優勝杯を勝ち取ろう」といっ他具合に、関連アイテムをスローガン併せて盛り込むのもいいアイデアですね。

また、「〇小っ子!オリンピックより熱くなれ!」のように、「学校名+子」をスローガンの前後に付け加えるのもおすすめですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:四字熟語~小学校編~

③完全燃焼(かんぜんねんしょう) 

小学校の運動会のスローガンで四字熟語を使う場合、低学年の児童も、意味が理解できる分かりやすいものを選ぶのがポイント。

完全燃焼は、 持てる力を出し切って全力で頑張ろうという意気込みが表現でき、運動会に相応しい四字熟語ですよ。

④一致団結(いっちだんけつ)

小学校の運動会では、色別や紅白などの チーム対抗戦の学校が多いので、同じチーム内で新しい絆が生まれるイベントでもあります。

学年を超えて皆で協力し励まし合って、一つの目標に向かって頑張るという意味で、一致団結もおすすめのスローガンですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:英語~小学校編~

⑤All for One, One for All! (皆は一人のために 一人は皆のために)

最近は小学校でも英語が必須科目となっているので、 シンプルな英語を運動会のスローガンにするのも◎!

尚、ネットなどで調べれば英語のスローガンの例が沢山見つかりますが、難しい単語を使った英文は小学生には覚えづらいので避けるのがベストですよ。

「All for One, One for All」は全て簡単な英単語ですが、皆で一緒に頑張ろうという気合がストレートに伝わる運動会にピッタリのフレーズですね。

⑥Never Give Up! (あきらめるな)

あきらめずに最後まで頑張りぬく気持ちが運動会ではとても大切ですよね。

日本語で「あきらめるな」もよく運動会で使われる定番フレーズですが、英語の「Never give up」もお馴染みの言い回しなので小学校でも使えるスローガンですよ

運動会・体育祭のスローガンの例:面白い~小学校編~

⑦進撃の○○小学校!

小学校の運動会でも面白いスローガンは、ウケが良くおすすめですが、 流行ネタを取り入れるのが比較的簡単でおすすめですよ。

人気の「進撃の巨人」をもじった「進撃の○○小学校!」は、学校名の部分を中学校・高校名、もしくはチーム名に変えても使えますね。

⑧ファイト一発!

オロナミンCのCMでお馴染みのキャッチコピーは、認知度も高く、意味的にも運動会に相応しい使えるフレーズです。

父兄も多くの人が耳にしたことがあるので、ユーモアがあって運動会のスローガンにもおすすめですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:かっこいい~小学校編~

⑨不屈の精神!一人一人が主人公!

あきらめない心、くじけず最後までやり抜こうという意気込みのスローガンは、かっこいい表現な上、皆の士気も上がって運動会に最適です

尚、「不屈の精神」など、漫画やアニメのセリフで聞いたことのある キャッチ―なフレーズだと小学校低学年でも、すっと心に入ってきておすすめですよ。

⑩走り、飛び、競う!目指せ完全勝利!

グループ別の対抗意識が強い小学校の運動会なら、優勝を目指してそれぞれがベストを尽くすことを強調するスローガンがぴったり。

ストレートな言葉を並べて、 躍動感のあるスローガンにすると、運動会もより一層盛り上がりますよ。

スポンサードリンク

中学校・高校の体育祭向けのスローガンのポイントは?

中学校・高校の体育祭では、小学校の運動会と比べ、より自主性が重んじられ、チームごとの応援も白熱するのでスローガンは重要な要素になります。

皆の心をつかむスローガンは、 体育祭を盛り上げるスパイスになるので、内輪ウケするネタを盛り込んだり、凝ったフレーズにするもおすすめです。

中学校・高校ともなれば、既に日本語や英語の知識も豊富なので、少し難しいフレーズを使ってもユニークでかっこいいスローガンだとアピール度大

勿論、定番のフレーズも悪くありませんが、クリエイティブでエキサイティングなスローガンがウケる傾向ですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:かっこいい四字熟語~中学校・高校編~

⑪風林火山(ふうりんかざん)

「疾(はや)きこと風のごとく 徐(しず)かなること林のごとく 侵掠(侵略)すること火のごとく 動かざること山のごとし」の意

戦国大名の武田信玄が軍旗に記し戦術としたことで有名ですが、体育祭のかっこいい四字熟語のスローガンにもおすすめです。

字の上手な人が看板や応援旗に書いて小道具として使えば、応援にも熱が入ること間違いなしですよ。

⑫疾風迅雷(しっぷうじんらい)

速い風と激しい雷の意から、 素早く激しいさまを表したとても躍動的な四字熟語で、画数の多い漢字が並ぶので字面的にもかっこいいですよね。

意味的にもスピード感があってかっこよく、中学校・高校の体育祭のスローガンにもたいへんおすすめですよ。

⑬一騎当千(いっきとうせん)

一騎(一人)で千人の敵にも対抗できるほど強いことの例えで、メンバー一人一人がずば抜けて優秀なことを鼓舞できる四字熟語です。

完全制覇など他の四字熟語と組み合わせ「一騎当千 完全制覇」としても、非常にかっこいい響きで素敵ですね。

⑭一心一意(いっしんいちい)

心を一つにして一心に励むという意味の四字熟語で、皆で一丸となって取り組む中学校・高校の体育祭にぴったりのスローガンです。

難しい漢字はないものの、バランスのとりやすい字なので応援旗や看板などに書いてもかっこよくて素敵ですよ。

スポンサードリンク

運動会・体育祭のスローガンの例:かっこいい英語~中学校・高校編~

⑮The Few. The Proud. The Reds. (少数、精鋭、赤組)

元ネタは アメリカ海兵隊の募集キャッチコピー「The Few. The Proud. The Marines.」ですが、中学校・高校の体育祭にもピッタリの英語のスローガンです。

最後の海兵隊の部分を組の色(紅組→the Reds,青組→the Blues等)やクラス名などの英語にして使うとかっこいいのでおすすめですよ。

⑯Boys and Girls, Be Ambitious! (少年少女よ大志を抱け)

北大のクラーク博士の言葉とされる 「Boys be ambitious(少年よ大志を抱け)」を、少年少女ともじった英語のスローガンです。

元ネタが有名な英語のフレーズな上、響きもいいので、中学校・高校のかっこいい体育祭のスローガンになりますよ。

⑰Impossible is nothing!(不可能なことはない)

英語のスローガンを体育祭で選ぶ際は、響きが良くシンプルな表現が心にすっと入ってきておすすめです。

「Impossible is nothing」は、 ストレートかつ強気な表現で◎!

日本語のサブタイトルと併せて使ってもかっこいいスローガンになりますよ。

⑱Make the most of now!(今を大切にしよう)

直訳すると今を最大限に生かそう、つまり今を大切にという意味の英語のスローガンになります。

体育祭という特別な日にかける意気込みが表現できる英語のフレーズなので、 皆の士気も上がりますよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:面白い~中学校・高校編~

⑲逃げるは恥だし それでは勝てない!

体育祭のスローガンは、ユーモアがあって思わず、くすっと笑ってしまう系のフレーズも楽しくて素敵ですよね。

面白いスローガンは、小学校のスローガンでも触れた通り、元ネタをもじる形が一番簡単でおすすめです。

「逃げるは恥だが役に立つ」では、体育祭に相応しくありませんが、 後半を少しいじると面白いスローガンになりますよ。

⑳○○半端ないって!

こちらも、2018年の サッカーのワールドカップで流行ったフレーズが元ネタのスローガンです。

○○には、応援団長の名前や自分たちの組の名前などを当てはめるといいですね。

スポンサードリンク

保育園・幼稚園の運動会向けのスローガンのポイントは?

保育園・幼稚園の運動会のスローガンは、 競うことよりも園児達が皆で元気にイベントを楽しむことを重視した内容がおすすめです。

また、スローガンに盛り込む言葉も「元気・笑顔・友達・頑張る・くじけない」など、小さな子供にも理解しやすい単語を使うのもポイントですね。

園児達に人気のアニメや漫画などから、ヒントを得たスローガンにしても、小さな子供にも親しみやすくておすすめですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:定番~保育園・幼稚園編~

㉑こころをひとつに!ゴールめざして かけぬけろ!

保育園や幼稚園でも、紅白などチーム対抗の運動会なら、 グループ内の団結や協力の大切さをスローガンに盛り込むといいですね。

難しい言い回しは避け、シンプルで園児達にも何となく意味がつかめるスローガンだとウケもよくなりますよ。

㉒くじけない なかまのえがお こころの一とうしょう!

運動が大好きな子、運動が苦手な子、色々な園児がいることを考慮すれば、運動会を楽しむことにフォーカスした内容もおすすめです

競技の勝ち負けではなく、 皆で励まし合い、最後までくじけない気持ちが一番大切だ、と教えてあげるといいですね。

運動会・体育祭のスローガンの例:四字熟語~保育園・幼稚園編~

㉓勇気凛々(ゆうきりんりん)

アンパンマンの歌のタイトルでお馴染みの四字熟語なので、保育園・幼稚園の運動会にもぴったりですよ。

歌のとおり 「元気100倍!勇気りんりん」としても、子供たちにも親しみがわくスローガンになりいいですね。

尚、保育園・幼稚園で四字熟語のスローガンを使う場合は、難しい漢字は、あえて平仮名表記にするのがおすすめです。

㉔元気溌剌(げんきはつらつ)

運動会を元気で頑張り、楽しむという意気込みを上手く表現できるおすすめの四字熟語です。

四字熟語のあとに 「○○(幼稚園の名前)っこ」と付けても、オリジナリティが出ておすすめですよ。

運動会・体育祭のスローガンの例:英語~保育園・幼稚園編~

㉕Run, Jump, Smile! Enjoy Spots Day! (走って飛んで笑おう!運動会を楽しもう)

最近は、保育園・幼稚園でも最近は英語教育を取り入れている所もあるので、簡単な英語のスローガンもおすすめです。

アルファベットではなく部分的または 全てカタカナで「ラン ジャンプ スマイル!エンジョイ スポーツデイ」としてもいいですね。

㉖We can do it! (私達ならできる)

簡単な英語のフレーズですが、四字熟語や定番のスローガンと組み合わせて使えるおすすめのセンテンスです。

小さい子供でも耳にしたことがある英語なので、覚えやすく保育園・幼稚園の運動会にも相応しいですね。

スポンサードリンク

スローガンと併せ運動会・体育祭を盛り上げるおすすめアイテムは?

運動会・体育祭を盛り上げるおすすめアイテム1

運動会・体育祭では、お揃いの衣装を作ると団結力が一層増し、チーム一丸となって盛り上がるアイテムになりおすすめです。

上記の半そでの無地Tシャツは、58色という豊富なカラバリを展開していて、1色35円からプリントオーダーも可能。

チームカラーのTシャツにスローガンをプリントすれば、本格的なお揃いのユニフォームになり、体育祭に盛り上がること間違いなしですよ。

運動会・体育祭を盛り上げるおすすめアイテム2

運動会・体育祭の盛り上がる要素といえば、なんといってもチーム対抗で大いに白熱する応援合戦ですよね。

応援の小道具はバラエティ豊かですが、やはり欠かせないのがインパクト抜群の 大きな応援旗

上記の学級旗は、1.25×0.9mの程よいサイズの無地の旗で、オリジナルの団旗や応援旗にするにはピッタリですよ。

スローガンや組の名前、イラストなどを描けば素敵な応援グッズになって、チーム内の士気も上がること間違いなしのアイテムとなっています。

素敵なスローガンで運動会・体育祭を盛り上げよう!

という事で、運動会や体育祭におすすめのスローガンについて、保育園から高校まで、それぞれに相応しい例をご紹介しまいたがいかがでしたか。

運動会や体育祭を盛り上げる大切な要素のスローガンなので、ぜひ素敵なアイデアを出して、晴れの日に花を添えて下さいね。

以上、「運動会・体育祭のスローガン!小学校・中学校・高校・保育園向け四字熟語や英語等26選」を紹介しました。

スポンサードリンク