横浜アリーナ周辺の安い駐車場はどこ?新横浜駅の篠原口が穴場!

この記事は5分で読めます

歌手のコンサート企業イベントなど年中イベントが行われている横浜アリーナ。

交通のアクセスもいいことから、大人数で車で出掛けて駐車場料金は割り勘にするなんて方もいらっしゃいますよね。

で、気になるのが横浜アリーナ周辺の駐車場事情です。

チケット代で費用がかさむので、できるだけ駐車場料金は安く抑えたいところ。

今回は横浜アリーナ周辺の安い駐車場や穴場まで紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

横浜アリーナ周辺の駐車場事情や混雑状況は?

横浜アリーナの収容人数は約17,000人。

それだけの人数が横浜アリーナへ来場するわけですから、かなり混雑するのは想像できますよね。

車で行く方にとっては、駐車場の場所や料金が気になるところ・・・

でも実は横浜アリーナには駐車場がありません

周辺のコインパーキングを利用するしかないのですが、横浜アリーナがある新横浜はビジネス街なので駐車場は複数あるものの駐車台数が少なく、横浜アリーナ付近の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

あらかじめ駐車場をリサーチしておかないと、停める駐車場がなくてウロウロすることに。

特に新横浜駅が最寄り駅である日産スタジアムでのイベントとかち合う場合はさらに混雑します。

日産スタジアムの収容人数は約72,000人。

横浜アリーナと日産スタジアムのイベントが重なる場合は、約10万人が新横浜駅を利用することにあるため駅は入場規制が行われ、周辺の道路や駐車場も大混雑です。

事前に日産スタジアムでのイベントの有無を調べておき、イベントが重なるようであれば早め早めの行動を心掛けましょう。

それでは横浜アリーナ周辺の安い駐車場を紹介していきたいと思います。

横浜アリーナ周辺の安い駐車場一覧

リパーク新横浜

 

リパーク新横浜

【住所】
神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目25−4
【収容台数】
251台
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
8:00~22:00 20分100円
22:00-8:00 90分100円
【最大料金】
24時間 600円

横浜アリーナから徒歩6分と近いうえに、 最大料金が24時間600円と割安なのが嬉しいですね。

収容台数が251台と周辺のコインパーキングと比較しても大きめの有料駐車場。

駐車台数が多いのでまずはココを目的地にセットしていくといいと思います。

穴場の駐車場はココ!

横浜アリーナ周辺は収容台数が少ない駐車場がポツポツと点在しているため、アリーナに近い駐車場はすぐに埋まっていまいます。

「穴場はないの?」と思いますよね。

ココからは横浜アリーナ周辺の穴場駐車場を紹介していきたいと思います。

新横浜は線路を挟んで横浜アリーナがあるビジネス街側住宅地側に分かれています。

今回紹介するのは 住宅地側である篠原口。

私はこの周辺に住んだことがあるのですが、自然が多く残っており春から夏にかけてはウグイスの声が頻繁に聞こえたほど。

新横浜駅から徒歩10分にも関わらず、田舎に住んでいる雰囲気を味わえたんですよね。

そんな新横浜駅の篠原口周辺には駐車場が集結。

横浜アリーナ側のビジネス街と比較しても格安で駐車することができ、収容台数が多いため空いている確率が高い地域です。

しかも5~6個の駐車場が隣接しているため、どこかしらは空いている可能性が高いのも嬉しいポイント。

横浜アリーナへは徒歩15分程度歩く必要があるものの、穴場の駐車場なのでおすすめです。

NPC24H新横浜第4パーキング

 

NPC24H新横浜第4パーキング

【住所】
神奈川県横浜市港北区篠原町3053-3
【収容台数】
29台(平面駐車場)
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
30分100円
【最大料金】
24時間 700円
18:00~翌8:00 400円

平面駐車場なので車高が高めの車でも心配ありません。

新横浜の駅前なのに最大料金が700円。

横浜アリーナへは徒歩15分程度です。

少し歩きますが相場の半額程度と割安に駐車可能。

イベントやコンサートに行く時にはチケット代金もかかっているので、できるだけ駐車料金を安くしたいですよね。

J.PARK新横浜

 

J.PARK新横浜

【収容台数】
15台(平面駐車場)
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
30分100円
【最大料金】
24時間 800円

先ほど紹介した「NPS24H新横浜第4パーキング」の隣にあるのがJ.PARK新横浜です。

こちらも平面駐車場ですが15台しか収容できませんので、空いている可能性は少ないかもしれません。

最大料金は24時間800円となっています。

ショウワパーク

 

ここまで紹介してきた駐車場も満車という場合は近くにある「ショウワパーク」へ向かいましょう。

「ショウワパーク新横浜」「ショウワパーク新横浜篠原口第1」「ショウワパーク新横浜篠原口第2」の3つの駐車場があり、合計すると155台駐車可能なため空いている可能性は高いです。

最大料金は1,100円とこれまで紹介してきた駐車場の中では若干高め。

ショウワパーク

【住所】
■ショウワパーク新横浜
住所不明
■ショウワパーク新横浜篠原口第1
横浜市港北区篠原町2981-1
■ショウワパーク新横浜篠原口第2
横浜市港北区篠原町3013

【収容台数】
ショウワパーク新横浜:41台
ショウワパーク新横浜篠原口第1:48台
ショウワパーク新横浜篠原口第2:66台
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
0:00~24:00 20分/100円
【最大料金】
24時間 1100円

スポンサードリンク
三井のリパーク横浜市篠原町

 

三井のリパーク横浜市篠原町

【住所】
神奈川県横浜市港北区篠原町3232-5
【収容台数】
21台
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
0:00~24:00 30分100円
【最大料金】
24時間 900円

「三井のリパーク横浜市篠原町」は横浜アリーナまで徒歩13分程度と少し距離があります。

それでも最大料金が900円と安いのは嬉しいですよね。

横浜アリーナへ向かう道中にはいくつかコンビニがありますが、横浜アリーナに近いほど混雑しています。

コンビニで調達するモノがあれば、篠原口を出てすぐの所にある「セブンイレブン」に立ち寄りつつ、トイレを借りると混雑に巻き込まれずに済みますよ。

ちなみに 駅ビルのトイレやプリンスペペのトイレはイベント時には長蛇の列なのでご注意くださいね。

三井のリパーク新横浜高架下第一駐車場

 

三井のリパーク新横浜高架下第一駐車場

【住所】
神奈川県横浜市港北区篠原町3660-2新横浜高架橋下
【収容台数】
98台
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
00:00~6:00 60分300円
6:00~00:00 30分300円
【最大料金】
24時間1,500円

新幹線と横浜線の高架下にある駐車場です。

駅ビルに入っているビックカメラと高島屋のフードメゾンなどと提携しているため、こちらで買い物をすると駐車サービスを受けることができます。

電化製品や高島屋でお買い物をする予定がある方には、おすすめの駐車場です。

駐車料金の支払いに関しては、紙幣は1,000円札しか利用できないためご注意くださいね。

駐車サービスは以下の通りです。

■ビックカメラ
ご利用金額合計5,000円以上で1時間無料、合計10,000円以上で2時間無料

■タカシマヤフードメゾン
ご利用金額合計3,000円以上で1時間無料

■その他の店舗 (一部店舗を除きます)
ご利用金額2,500円以上で1時間無料、5,000円以上で2時間無料

三井のリパーク新横浜高架下第二駐車場

 

上記で紹介した「三井のリパーク新横浜高架下第一駐車場」と同じく、「三井のリパーク新横浜高架下第二駐車場」も駅ビルと提携している駐車場。

横浜アリーナまでは徒歩5分とかなり近いですし、提携駐車場なので満車の可能性も高いです。

三井のリパーク新横浜高架下第二駐車場

【住所】
神奈川県横浜市港北区篠原町3704-2新横浜高架橋下
【収容台数】
41台
【営業時間】
24時間
【駐車料金】
00:00~6:00 60分300円
6:00~00:00 30分300円
【最大料金】
24時間1,200円

コンサート後は飲食店の特典あり

コンサートやイベントの後は仲間と一緒に食事をする方も多いですよね。

横浜アリーナ周辺の飲食店では、イベントのチケットを持っていると割引特典が受けられる店舗もあります。

会計から〇%オフだったり、一品サービスなど店舗によってサービス合戦が繰り広げられているので、イベント終了後でも半券を取っておくといいですよ。

食事を済ませれば道路の混雑も落ち着いてくる時間になると思うので、帰宅時間をずらせば混雑回避にもなります。

穴場駐車場を利用しつつ混雑を避けて、イベントを楽しんでくださいね!

以上、「横浜アリーナ周辺の安い駐車場はどこ?新横浜駅の篠原口が穴場!」について紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊勢神宮 紅葉 混雑 見頃
  2. 羽田空港 新横浜 バス 電車

財布を寝かせて金運アップを目指すならコレ!

スポンサードリンク








プライバシーポリシー