お財布の替え時や寿命は?買い替え時期と金運アップのポイントは?

この記事は3分で読めます

ほぼ毎日持ち歩いている財布。

気が付くと糸がほつれてきたり、形が崩れてくたびれた印象になっていたりしますよね。

ブランド物や革製品だと高価なものもあるのですが、お財布の買い替え時期や寿命はどのくらいなんでしょうか?

また金運アップするためのお財布の使い方についても紹介していきます。

スポンサードリンク

お財布の替え時や寿命は?

お財布は毎日使うものだけに使い勝手のいいものやデザイン、大きさ、形など使う人によってこだわりがあるアイテムですよね。

やっとの思いで見つけたお気に入りのものやプレゼントで貰った財布は思い入れもあるので、なかなか買い替えるタイミングが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずは自分の財布を見てチェックすることから始めていきましょう。

財布 替え時

●生地が擦れたり破れていませんか?

●糸がほつれていませんか?

●金具が壊れていませんか?

●金具やファスナーが壊れていませんか?

●四隅が擦れてボロボロになっていませんか?

●型崩れや色落ちしていませんか?

●最近金運が明らかに落ちていませんか?

●財布を盗まれたり、中身をすられたりした経験がありませんか?

愛着のあるお財布でも長年使っているとボロボロになってしまい、金運が下がり運気も逃げていってしまいます。

上の項目にいくつかチェックがついたら、お財布の替え時のタイミング。

毎日使うものなので自分は見慣れているかもしれませんが、意外と他人は見ているものです。

汚れていたり壊れているものは「だらしない人だな」と知らないうちに印象を悪くしてしまっている場合もあります。

お財布の寿命は約1000日とされています。

目立った傷みがない場合でもお財布自体のエネルギーがなくなってしまうので、3年たったら新しい財布を見つけて金運をアップさせるといいですね。

お気に入りでまだ使える財布は、使った年数だけ寝かせておくと再び使うことができるので大切に保管しておきましょう。

買い替え時期はいつ?

春に購入する財布は「春財布」と呼ばれ金運がアップし縁起がいいとされています。

「財布が張る(春)」つまり財布がパンパンに膨らむという由来がある春財布。

多くの人がレシートで膨らんでいるのに、お札でパンパンになっている財布なんて理想的ですよね。

では春財布を購入する春とは具体的にいつなのでしょうか?

●12月21日頃の冬至~雨水の2月18日頃

●2月4日頃の立春~啓蟄の3月5日頃

春といっても解釈によって異なるため、広くとらえると12月21日~3月3日までが春財布と言えそうです。

特に決まりはないのでお正月に新しいものに変えてもいいですし、暦の上で春になる2月4日以降に新調してもいいですね。

12月21日~3月3日の期間中でも特に金運アップに効果的と言われている日があるので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。

【天赦日】
暦の上で最も吉日と言われる日で新しいことを始めるには非常にいい日。

1年に5~6日しかないプレミアムな日でもあります。

【一粒万倍日】
一粒万倍日は一粒のモミが万倍にも多くの稲穂に実る日という由来から、「お金が何倍にもなる」と考えられています。

【寅の日】
「お金を招いてくれる」金運アップが期待できる日。

⇒2017年の天赦日・一粒万倍日・寅の日はいつ?

【新月】
満月に向かって光に満ちていくので、新しいことを始めると成長すると言われています。

お金を増やす効果も期待できる日。

【満月】
月のパワーが一番強い日で、月明かりに照らすと開運につながると言われています。

スポンサードリンク

金運アップのポイント

お金持ちの人の財布を譲り受ける

お金持ちの人や金運がある人の財布を譲ってもらって、財布に宿っているパワーをそのまま頂いてしまいましょう。

財布はお金の家。

使った分だけ金運が染みついているのでこの方法はとても効果的なんです。

また金運がアップしているから財布をプレゼントしてもらうと、思わぬ収入があったり金回りが良くなったりすることもあるんだとか。

二つ折りより長財布

金運を上げたいのならお札を折らずに入れられる長財布が理想。

二つ折り財布はお札にとって居心地が良くない環境なので、お金が出ていってしまいます。

革財布は金運を招く

お財布は毎日持ち歩き使うものなので、ビニール製などの安っぽい素材は避けてちょっといいものを手に入れるといいですね。

一般的には革製のものがいいとされていますが、素材によっても金運効果が異なっているんですよ。

■豚革はお金まわりが良くなる

■牛革は貯金ができるようになる

■ヘビ革はビジネス運が高まりチャンスが広がっていく

■ワニ革は人脈が広がり金運がアップする

起業している方やビジネスマンにとっては、ヘビ革やワニ革がおすすめです。

またゴールドの金具がついているものは金運アップに効果的と言われているので、財布選びの際に意識してみてくださいね。

整理整頓は基本

財布を雑に扱っているとどんどん金運が下がってしまいます。

レシートや領収書、使わないポイントカードでお財布が膨らんでいるのはNG。

お金以外のものでパンパンに膨らんだ財布は余裕がなく、新しいお金が入ってきません。

レシートを溜めている方は1日ごとに財布から出して整理整頓し、カード類は必要最低限だけを持ち歩くようにしましょう。

風水師のDoctorコパさんによると、カードの枚数は8枚がいいんだとか。

発展や成長を表している8は運気を上げてくれるそうですよ。

またお財布は金額ごとに向きをそろえて、見やすい状態にして自分の財布に今いくら入っているのか把握できるとよりいいとされています。

毎日持ち歩くお財布は自分の財産を守る大切なツール。

ボロボロの財布は金運や全体運までも落としてしまうので、これを機会に新しいものに変えてみてはどうでしょうか?

今年こそは金運アップ目指したいですね。

以上、「お財布の替え時や寿命は?買い替え時期と金運アップのポイントは?」について紹介しました。

⇒財布の使い始め2017!風水で最適な日は?

2017年最も金運が上がる日を調べましたので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

財布の使い初めの日もとても重要なので、金運アップをしたい方必見です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 前厄 厄払い 必要
  2. 鳩ヶ谷 おかめ市
  3. 川崎大師 御朱印 時間
  4. 恵方巻き 食べる時間
  5. 厄除け お札 置き場所
  6. 北野天満宮 初詣 混雑
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

開運ネットへようこそ!
管理人の「にも」です。

学生時代から旅行が大好きで、各地のパワースポットを巡ってきました。

元ヨガインストラクターで転勤族の管理人が、とにかく縁起のいいネタをお伝えしていきます。

2003年1月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031