季節の変わり目に、どんな服を着たら良いか悩んでしまったことはありませんか?

特に夏~秋にかけては、いつから・どのタイミングで秋服を着始めたら良いのか、難しいところですよね。

実際にアパレルショップのスタッフをしていた私も、いつから秋服を着れば良いか、毎年悩んでしまいます。

今回は、そんな秋服のお悩みを解決するために、いつから秋服を着たら良いかの目安と、衣替えや秋服の販売の時期着回しのコーデ術について紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

2019年の秋服はいつから着るの?

秋服をいつから着るかの目安:最高気温

秋服をいつから着るかを判断する目安の一つとして、最高気温が挙げられます。

いつから着るかの温度の目安としては、最高気温が21度~25度以下の日が続くようになったら、秋服を着始めるタイミングだと言えます。

いつから着るかの具体的な時期で言うと、9月後半~10月初旬頃ですね。

これくらいの時期は、朝晩の気温変化も激しいので、秋服の中でも羽織りアイテムが活躍してくれます。

半袖の上に着られるようなカーディガン等を持ち歩いていると、少し肌寒いと感じるときにさっと羽織れたり、エアコンの冷え対策にもなるので便利です。

最高気温が21度以下の日が続くようであれば、ジャケットやニットが必要となり、本格的な冬支度が必要となるので参考までに。

最高気温は数値で認識できるので誰にでも分かりやすく、秋服をいつから着るかという目安としてチェックしやすいのという特徴があります。

季節の変わり目でそろそろ衣替えのタイミングかなと思ったら、いつから秋服を着るかを判断するために、週間予報などで、最高気温もチェックするようにすると良いでしょう。

秋服をいつから着るかの目安:服装指数

秋服をいつから着るかの目安として次に紹介するのが、服装指数です。

みなさん服装指数という言葉を聞いたことがありますか?

服装指数とは、日本気象協会が示している指標のことを言います。

朝晩や日中の予想気温から、の日どんな服装が適しているか提案してくれるものです。

この指標を参考にすれば、秋服をいつから着れば良いかも判断することができます。

この服装指数は、日本気象協会のホームページから誰でも簡単に確認することができます。

秋服をいつから着れば良いか悩んでしまった時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

秋服をいつから着るかの目安:店頭に並ぶ時期

秋服をいつから着るかの目安として、店頭に秋服が並ぶ時期も目安にすることができます。

皆さんもお気づきの通り、お店の店頭にシーズン物の商品が並び始めるのはとても早いです。

具体的にいつからかと言うと、実際にそのシーズンの服を着始めるであろう時期の1ヶ月~1ヶ月半前位から並び始めるが一般的だとされています。

実際に秋服が店頭に並び始めたばかりの時は、「こんなのいつから着るんだよ」と思う人も多いかもしれませんね。

でも、店頭に並び始めたばかりの秋服の新作を購入するときには、「実際に着るのは1ヶ月~1ヶ月半位先かな」と予想することができるのです。

シーズンごとの新作の商品を購入するときは、少し参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

秋服が販売開始される時期はいつ?

秋服がいつから販売されるかですが、先ほども少し触れた通り、まだまだ暑い8月初旬頃からというのが一般的です。

※もちろん、その年の気候や気温などで、いつから販売開始されるかは多少の前後はあります。

私がアパレルのスタッフをしていた時には、8月頃に入荷するアイテムは「初秋物」と呼ばれ、半袖でも秋カラーのアイテムだったり、少し袖の長い5分袖のアイテムや、さらっと羽織れるような羽織アイテムが多かったです。

もう少しイメージしやすいように、秋服が店頭に並び始めてからの、一般的な販売スケジュールを下の表にまとめてみました。

 

≪秋服の販売スケジュール≫

8月初旬頃~

お店の奥地にひっそりと並び始める。(半袖だけど秋カラーの物や、羽織りアイテムが多い)

9月初旬頃~

お店に並ぶアイテムが夏服から秋冬に完全にチェンジする。

10月後半頃~

秋物セールがスタートする。

この表を見て分かるように、店頭に秋服が並び始める8月初旬頃については、まだまだ暑いので秋服を着るには早すぎます

うっかり夏物のセールコーナーに秋物が混ざっていると、「これは半袖なのにセール対象ではないんですか?」とお客様から質問されることも多くありました!

そのため、夏物のセール品としっかり区別できるように、店舗の奥にひっそりと「秋物新作」のコーナーを作り、夏物と混ざらないような売り場作りをしていましたね。

季節の変わり目というのは、アパレルショップの売り場作りを見るのも楽しみの一つ。

2019年の秋服のトレンドも、秋物新作のコーナーを見るだけで把握できるので、そういった視点でお店をチェックするのも面白いかもしれませんよ!

スポンサードリンク

秋服に衣替えをするコツは?

秋服の衣替えのコツ:最低気温をチェックする

秋服の衣替えは、「いつから衣替えしたら良いか分からないから難しい」というお悩みの声をよく聞きます。

まず、衣替えをするコツとして、いつから衣替えをするかという悩みを解決するには「最低気温をチェックする」という方法があります。

秋服の衣替えに適しているのは、最低気温が20度前後の日が続くようになったタイミングだと言われています。

「そろそろ衣替えかな?」と感じたときには、週間天気予報などで向こう1週間位の最低気温が何度かをチェックすると良いでしょう。

もし最低気温が20度前後の日が続くようであれば、それは秋服に衣替えする合図だと言えます。

秋服の衣替えのコツ:1日で終わらせようとせず少しずつ進める

衣替えって、時間もかかってとても面倒ですよね。

だからこそ、「1日で一気に終わらせてスッキリさせたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

私もその一人なのですが、衣替えの失敗としてよくあるのが、「しまった後に着たくなる」というパターン。

「あと1週間だけ衣替えを遅らせておけば…」なんて後悔しても、もう遅いですよね。

そんな失敗をしないためには、1日で終わらせようとせず、少しずつ衣替えを進めていく方法があります。

季節の変わり目は、1週間違うだけでも気温が全く違ったり、急に寒くなったり暑くなることもしばしば。

だからこそ、週ごとの季節の変化に合わせながら少しずつ衣替えを進める方法をとることで、「着たい服が無い!」といった衣替え失敗を解消することができます。

この衣替えのもう一つのコツとしては、半袖のTシャツは最後まで残しておく長袖の羽織アイテムやストール等は早めに出しておく、ということです。

こうるすことで、急な気温の変化にも合わせた温度調整ができるようになりますよ。

スポンサードリンク

夏服を着回する秋服のコーデ術をご紹介

長袖UVカットカーディガン

夏物の半袖Tシャツを秋服として着回しする場合に大活躍するのが、長袖のUVカットカーディガンです。

少し肌寒い日にさっと羽織ることもできますし、まだまだ気になる紫外線もカットしてくれる頼れる存在。

また、カラーも秋らしい暖色系の物を選ぶのが良いでしょう。

前開きロングワンピース


前がボタンになっている前開きのロングワンピースは、夏物の着回しコーデに大活躍。

ボタンを留めずにジェケットのような感じでTシャツなどの上に羽織るだけで、秋らしいコーデの完成。

寒さ対策になるだけでなく、程よい抜け感も出せて、簡単におしゃれなコーデが出来上がります。

秋服にあると便利なアイテム〜女性編〜

秋服にあると便利なアイテム:大判ストール

秋服にあると便利なのが大判ストール

これはもう絶対に持っておいた方が良い、マストアイテムと言っても良いかもしれません!

少し肌寒く感じる時には寒さ対策として羽織ることもできますし、日差しが気になる日には日よけとしても使うこともできます。

また、職場でのエアコンの冷え対策として、ひざ掛けのような形で使うこともできます。

1枚持っておけば幅広いシーンで使え、大活躍してくれること間違いなし!

トレンドカラーのストールを選べば、コーデのアクセントにもなりおすすめです。

秋服にあると便利なアイテム:5分袖リブニット

秋服にあると便利なアイテムとして筆者がもう一つおすすめしたいのが、5分袖リブニット

ニット素材なので普通のカットソーよりも暖かく、長い期間着られることができるアイテムです。

リブ素材なので程よくぴたっとした着心地で、上に何か羽織る時にもごわごわすることはありません。

気温が下がってきてからは、羽織りの下に着るインナーとしても重宝しますよ。

シンプルで色々なボトムとの相性も抜群なので、色違いで何枚も持っておきたい秋服アイテムです。

スポンサードリンク

秋服にあると便利なアイテム〜男性編〜

秋服にあると便利なアイテム:チェック柄のネルシャツ


続いて秋服にあると便利なアイテムの男性編を後ご紹介!

少し肌寒いと感じるときにあると便利なのが、さらっと羽織れるネルシャツです。

また、柄は秋らしい雰囲気を出してくれるチェック柄がおすすめ。

暑い時には羽織らず、肩に掛けたり、腰に巻いておくとコーデのアクセントにもなります。

また、ウェット等のインナーとして、襟を出して着るのもおすすめです。

秋服にあると便利なアイテム:マウンテンパーカー

CEENシーン メンズ ジャケット マウンテンパーカー ウインドジャケット ウインドヤッケ ビントヤッケ フード付き防風 防寒上衣 冬服 冬物 冬 秋冬 春 春服 無地 あす楽

男性が秋服として持っておくと便利なのがマウンテンパーカーです。

マウンテンパーカーはアウトドアでも使えるように作られているので、防風・保温性が抜群。

もちろん秋のアウトドアコーデとしても使えますが、最近では普段着としても使えるスタイリッシュなデザインのマウンテンパーカーも多く出ています。

1枚持っておくと、オールシーズンで使え、コーデの幅もぐっと広がりますよ。

いつから秋服を着るのか知っておこう

秋服をいつから着たら良いかは判断が難しいですが、いつから着るかの目安となるものを知っておけば、悩むことも少なくなりますね。

気温の変化が激しい季節の変わり目だからこそ、気温に合わせて適切に体温調整をしましょう。

以上、「秋服はいつから着るの?2019年の衣替えや販売開始の時期、着回しコーデ術も!」について紹介しました!

スポンサードリンク