中学生頃になると、おしゃれに目覚め始めてきますよね。

おしゃれな洋服をどこで買うか悩んでいる中学生女子も多いと思います。

今回は、そんなおしゃれに目覚めた中学生女子におすすめの洋服を紹介していきます。

おすすめの洋服でおしゃれ度をアップさせていきましょう!

スポンサードリンク

中学生女子はどこで買う?〜人気ブランド〜

WE GO

原宿系ファッションの服をどこで買うか悩んでいる人におすすめなのが、 WE GO。

系列店を含めると、全国に約190店舗展開している中学生女子から高校生を中心に大人気のブランドです。

トレンド感のあるストリート系ファッションを展開しているので、時代の最先端ファッションアイテムを服から帽子、靴の小物まで全身コーディネートできちゃいます。

プチプラの服もたくさんあるので、中学生女子のお小遣いでも買うことができますよ。

トレンド発信の源は、WE GOスタッフの読者モデル。

中学生女子がこぞって憧れる読者モデルの中には、WE GOスタッフ出身の人がとても多いんです。

東京の原宿竹下通り店、原宿本店には、テレビや雑誌で活躍している読者モデルのスタッフさんが店頭に立っていることも。

トレンドに敏感な中学生女子は、読者モデルスタッフさんを目当てにお店に行くことはよくあるんですよ。

憧れの読者モデルスタッフさんの服を参考にして、おしゃれ中学生女子を目指しましょう。

SPINNS

SPINNSは、WEGOの原宿系ファッションよりもさらにエッジの効いた服を置いている洋服店です。

WE GOと並んで、原宿のファッションを代表するSPINNS。

原宿系おしゃれ中学生女子は、この2ブランドの服を駆使してコーディネートをしている人が多いですよ。

SPINNSは、WE GOに比べて実店舗が多いとは言えません。

原宿、池袋、名古屋、心斎橋、梅田、福岡天神など主要都市にはありますが、地方に住んでいる中学生女子は、お店に出向くのが難しいかもしれません。

SPINNSの店舗のどこで買うか悩んだら、公式通販から注文するのもおすすめ。

ネット通販は、サイズをしっかり把握できればあまり失敗には繋がりません。

自宅にいて注文できるので、クローゼットの洋服と合わせることもできますよ。

スポンサードリンク

GAP

シンプルな洋服をどこで買うか悩んでいる中学生女子におすすめなのが、 GAP。

GAPは、デイリー使いがしやすいシンプルな洋服がたくさん。

シンプルと言っても地味というわけではなく、海外ブランドならではのカラフルな色展開がそろいます。

店員さんの着こなし方もおしゃれな人が多いので、店頭に行くだけでもおしゃれの勉強になりますよ。

全身GAPでそろえれば、シンプルな大人スタイルになりますが、中学生女子におすすめなのがGAPのベース使い。

トップスとパンツをGAPで合わせて、バッグなどの小物はSPINNSのエッジが効いたバッグを使う。

インナーTシャツをWE GOの派手なシャツにし、アウターをシンプルなGAPにするなど。

8:2くらいの割合でコーディネートにGAPを多めに入れることで、派手な小物を引き立ててくれますよ。

PAGE BOY

non-noやViviなど、少し大人向けの雑誌を好む中学生女子におすすめなのが、 PAGEBOY。

女性が好きな可愛らしさとトレンドを上手くマッチさせた洋服ブランドです。

シンプルでスタイルアップさせてくれるデザインの洋服がそろうので、スタイルアップをして大人っぽく見せたいという人には特におすすめですよ。

学校では活発的な中学生女子に見えても、私服ではPAGEBOYを着て大人な雰囲気を見せれば、そのギャップに男子は夢中になるはず。

PAGEBOYの洋服に合わせて髪の毛を巻いてふわふわにしてみたり、ピンクのリップメイクで女の子らしさを加えるのもおすすめですよ。

ローリーズファーム

20代から30代の女性をターゲットにしている ローリーズファームは、PAGEBOYと同様に大人なコーディネートを好む中学生女子におすすめです。

10代の中学生女子にはまだ早いのでは?と思うかもしれませんが、同年代でローリーズファームを利用している人はとても多いんですよ。

ベーシックでカジュアルな洋服がそろうので、シンプルにサラッと着こなすことができちゃいます。

イメージキャラクターの長澤まさみさん、夏帆さんに憧れる中学生女子も多いのではないでしょうか。

おしゃれに敏感な中学生女子には、ちょっと大人なローリーズファームでお出かけがおすすめですよ。

中学生女子はどこで買う?〜コスパで選ぶ〜

フォーエバー21

中学生女子の洋服をどこで買うか考えた時にネックとなるのが、洋服の値段。

アルバイトをすることもできずお小遣いの中でやりくりするのはとても大変ですよね。

次はお金をかけなくても素敵なコーディネートが完成するコスパ最高の洋服を紹介していきます。

まず最初に紹介するのが、 フォーエバー21。

フォーエバー21は、アメリカ・ロサンゼルス発のグルーバスファストファッションブランド。

日本では、東京の新宿や渋谷、横浜、大阪道頓堀、名古屋、札幌、仙台などに展開しています。

ロサンゼルスならではの開放的で少しリゾート感のあるデザインの洋服が低価格でそろいます。

部活動で日焼けをした健康的な小麦肌に、とても合うデザインになっていますよ。

大人なリゾート系ファッションをどこで買うか悩んでいる中学生女子におすすめのファッションブランドです。

H&M

スウェーデンのファストファッションブランドの H&Mもおしゃれ中学生女子におすすめです。

低価格でもトレンドを取り入れた洋服を配信し続ける理由は、有名デザイナーとのコラボレーション。

ディオールやシャネルを手掛けたカール・ラガーフェルドやカールの後継者と呼ばれるステラ・マッカートニーなど名だたる有名デザイナーとコラボ商品も発売されています。

トップスやパンツはもちろん、アウターや靴、バッグの小物類まで低価格でおしゃれな全身コーディネートができちゃいますよ。

ユニクロ

ファストファッションの先駆者 ユニクロもおしゃれコーディネートに一役買ってくれますよ。

今、この記事を読んでいる人の中にも、なにか1つはユニクロの商品を持っているという人も多いと思います。

ユニクロが人気の秘訣はインナー。

特に着るだけで冬の寒さを乗り切れると人気のヒートテックは、一度は耳にしたり、手に取ったことはあるんじゃないでしょうか。

おしゃれな中学生女子は、インナーにユニクロを使っていることが多いです。

おしゃれを楽しみたいけど、寒いからと厚着はしたくない…と悩んでいる中学生女子。

着ぶくれしないアウターをどこで買うか悩むよりも、インナーにユニクロのヒートテックを忍ばせるのがおしゃれへの近道になりますよ。

GU

ユニクロの姉妹ブランドGUも中学生女子におすすめですよ。

ユニクロよりも低価格でトレンド性の高い洋服を取り扱うので、安くておしゃれな洋服を探している人にはぴったり。

洋服をどこで買うか、靴をどこで買うか、バッグをどこで買うか悩んでいる中学生女子も多いと思いますが、GUなら全身激安コーディネートが完成します。

色やサイズも豊富にそろっているので、成長期の中学生女子には嬉しいですよね。

GUやユニクロは、レディースラインも可愛くておすすめですが、メンズラインを女性が着るのも人気なんですよ。

「彼氏の洋服を借りた」ようなビッグシルエットが、可愛らしさを引き立ててくれます。

パーカーやセーターなどはメンズのものを選んでメンズミックスコーディネートにも挑戦してみてくださいね。

しまむら

しまむらは、スポーティからキュート、大人系など色々なジャンルの洋服がそろうお店です。

掘り出し物の激安洋服もあるので、店内を回って好みの洋服を探すのも楽しいですよ。

しまむらでおしゃれコーデを作るのは、安くても安っぽく見えない洋服のがポイントになります。

バッグや靴は、高級ブランドにも劣らないおしゃれなデザインもたくさん。

大きな都市以外にも出店されていることが多いので、地方に住んでいる中学生女子におすすめです。

スポンサードリンク

どこで買うか迷ったら中学生女子は楽天がおすすめ

楽天市場と楽天ブランドアベニューは学割あり

中学生女子が洋服をどこで買うか悩んだら、 ネット通販を利用するのもおすすめ。

特に 楽天市場は、取扱店舗が多いので、安くて良い洋服を見つけやすいんです。

さらに楽天市場とファッションアイテムを中心取り扱う楽天ブランドアベニューには、学割もあるので中学生女子ならよりお得に利用できます。

さらにさらに楽天といえば、お得なポイントもたくさん溜まっちゃいます。

楽天ブランドアベニュー
ポイントを貯めて使うのには、クレジットカードが不要なので、中学生女子も安心して使えますよ。

貯めたポイントは楽天市場に使えるのはもちろん、家の近くのお店で使えることもあります。

ポイントを使ってどこで買うか楽しみも1つ増えますよ。

ネット通販を利用する上で、注意すべきは洋服のサイズ感です。

試着できない分、事細かにサイズが記載されていることが多いですが、布の伸縮性やサイズの測り位置によって数センチのズレが生じることもあります。

一度買った洋服のサイズがぴったりなら同じネットのお店で買うと失敗を少なくできますよ。

サイズ感さえしっかりつかめば、楽天はメリットだらけなので、遠出ができない中学生女子の強い味方になってくれますよ。

楽天ブランドアベニューで洋服を探す

 

スポンサードリンク

中学生女子がおしゃれに垢抜ける方法とは?

憧れの人を見つける

「自分もこうなりたい」と憧れる人を見つけることで、おしゃれに意欲がわいてきますよ。

女優さんでもモデルさんでも、先輩でも美容院のお姉さんでも良いです。

出来れば、自分と似たところを持つ人を憧れにしてみてください。

同じくらいの身長、顔のパーツが似ているなどなど。

似ている部分から極めていくことで、より近づくことができます。

好きな洋服、色、素材を見つける

世の中には数えきれないほどの洋服が存在します。

ワンピースと一言で言っても柄も丈の長さもバラバラ。

「可愛らしい花柄デザインが好き」「シックなネイビーや黒が好き」など 具体的にどんなジャンルが好きなのかを見つけることで、洋服を選ぶ目が養われていきます。

注意しなければいけないのは、自分に似合う服と好きな服は違うということ。

自分に似合う服を探し出すのは至難の業ですが、好きな洋服なら自分がときめいたものを選ぶだけなので簡単ですよね。

なので、まずは好きな洋服を選ぶのがおすすめです。

クール系の洋服が好きなら髪型もボーイッシュにしたり、メイクもかっこいい系にするなど自分が似合うように努力していけばいいんです。

中学生女子はまだまだ自分探しをしている最中。

色々なファッションに触れて自分の中の「好き」を見つけてみましょう。

欲しい服がないなら作るのもあり

どのお店を探してもネット通販を見ても好きな服に出会えなければ、 自分で作りだしちゃうのもありですよ。

中学生女子は、洋服はこうあるべき!という固定概念がまだ薄いと思います。

袖を作らなくても、ボタンを背中につけても、マフラーや手袋を洋服と合体させちゃってもいいんです。

保守的のままでいるとなかなか垢ぬけず、さえない中学生女子になってしまいます。

どこで買うこともできない自分だけの洋服づくりをするのもとっても楽しいですよ。

スポンサードリンク

服をどこで買うか決めておしゃれな中学生女子に!

洋服をどこで買うか悩んでいる中学生女子は、買いに行きたいところが見つけられましたか?

おしゃれに敏感になり、自分で買いに行き始める中学生女子。

色々な洋服を見て回って、おしゃれレベルを高めていきましょう。

以上、「中学生女子の服はどこで買う?おしゃれなブランドや安くて人気な通販も!」について紹介しました。

スポンサードリンク