サンダルのように履きやすいクロックスは、バーベキューや海などのアウトドアちょっとした外出の時にとても重宝しますよね。

ですが、このクロックスに靴下を合わせてファッションの1つとして取り入れることには、賛否両論の声が上がっています。

なぜクロックスと靴下の組み合わせが受け入れられないのか、おしゃれに見えるクロックスと靴下のコーディネートなどまとめました。

スポンサードリンク

クロックスに靴下を合わせるのはアリ?

クロックス+靴下アリ派の意見

・サンダルに靴下を合わせるコーディネートが流行っているから

クロックスでもアリ。

・素足でクロックスを履いているよりも清潔的。

・クロックスと靴下のコーデはおしゃれ上級者

クロックスと靴下の組み合わせに賛成派にはこのような意見があるようです。

10年ほど前まではサンダルは素足で履くものというイメージがありましたが、最近ではサンダルに靴下を組み合わせて履いている人もよく見かけますね。

サンダルと靴下は一歩間違えるととてもダサく見えてしまうので、上手く着こなしている人は、バランスを取るのが上手いおしゃれ上級者に見えますよね。

また、素足にクロックスを履くのが不衛生だと敬遠する人も多いので、衛生面での価値観の違いが賛否両論に反映されているかもしれませんね。

クロックス+靴下NG派の意見

・おじさんみたいに見える

・クロックスはコンビニに行く用

・おしゃれアイテムにはならない

・手抜きのコーディネートに見える

否定派の意見では、ダサい、おしゃれに見えないという意見が多いですね。

クロックスは履きやすいというメリットがありますが、おしゃれアイテムとしての活用には疑問を持つ方が多いのも事実です。

カジュアル感の強い靴なので、履く場所とタイミングは選ぶ必要があるのはいたしかたないかもしれませんね。

スポンサードリンク

クロックスに靴下を合わせる理由は?

ニオイ対策

足の臭い対策のためにクロックスを履くときは、靴下を履くという人も多いですね。

足の裏は汗腺が多いので汗をかきやすく、ムレやすいので殺菌の繁殖がしやすい環境になっているんです。

靴下を履く事で汗を吸収して清潔な状態を保つことができるので、汗や臭いが気になる人はクロックスの中に靴下を履いている人が多いようです。

人によっては素足で家に上がるのが嫌だったり、靴下のままベッドに上がるのが嫌な人もいます。

でも、これらを全く気にしない人もいますよね。

このように足の汗や臭いに関しては、人それぞれの価値観が異なるので、賛否両論意見が分かれるようです。

寒さ対策

クロックスは通気性のいい形をしており、 素足のままだと足が冷えてしまうので、靴下を履く人が多いです。

特に女性は冷え性の人が多いので、夏でも靴下を履いたり、靴下の重ねばきをしているという人も多いのではないでしょうか。

ボア付きのクロックスもありますが、スタンダードなタイプのクロックスは、履くとひんやりとするので、その感覚が苦手な人も靴下をはいて対策をしています。

おしゃれ

クロックスをファッションの1つとして捉えている人もいますよね。

サンダルに靴下を合わせるコーディネートのように、一歩間違えるととてもダサく見えてしまうクロックス。

ですが、おしゃれ上級者は全体のバランスを調整してクロックスをおしゃれアイテムとして取り入れているようです。

クロックスが販売された当時は、ちょっとコンビニに行くくらいでしか使用しない人も多かったですが、最近はスタイリッシュでファッション性の高いクロックスがたくさん販売されています。

スニーカーブランドからもクロックスのようにメッシュ素材や網目になっている靴も人気。

もはやクロックスはちょい履きアイテムではなく、ファッションアイテムの1つになりつつあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

クロックスを履いて靴下がずれる時の対処法

クロックスに靴下を合わせる時のお悩みとして多いのが、歩いているうちにくつ下がずれてしまうということです。

クロックスに限らず、スニーカーやパンプスでも靴下が脱げて靴の中に入ってしまった経験をしたことはありませんか?

靴下の選び方次第でこの悩みを解決することができますよ。

ポイントは、

・靴下の長さ

・滑り止め付き靴下を選ぶ

この2つです。

靴下を履いていないように見せる浅型タイプの靴下は、靴が擦れる位置に履き口が来るので、どうしても脱げやすくなってしまいます。

なので、くるぶし丈よりも長いタイプの靴下を選ぶといいですよ。

靴下を履いているのを見せたくないという人は、浅型でも履き口の内側に滑り止めが付いているものを選びましょう。

滑り止めが皮膚に引っかかり、靴が擦れても脱げにくくなりますよ。

スポンサードリンク

ダサくならないクロックスと靴下コーデをご紹介

クロックス+靴下コーデ1:モノトーンコーデ

 

View this post on Instagram

 

クロックス(crocs)さん(@crocsjp)がシェアした投稿

クロックスを含めた全身モノトーンコーデは、全体をバランスよくまとめることができるので、クロックスを履いてもかっこよく見せることができますよ。

靴下の色も黒にして、全体の統一感を意識してみてくださいね。

モノトーンコーデをするときには、クロックスのサイズ感も重要になります。

オーバーサイズのクロックスを履いてしまうと、ミッキーのように足が大きく見えてバランスが悪くなってしまうことも。

なので、横幅狭めのシャープなデザインのクロックスがおすすめですよ。

クロックス+靴下コーデ2:カスタマイズする

クロックスには専用のアクセサリーがあるので、アクセサリーをつけて、自己流のカスタマイズをするのもおすすめです。

好きなキャラクターや言葉をつけてみたり、つま先からかかとにかけてグラデーションをつけるのも可愛いですよ。

手先が器用な人はペンキやスプレーなどで色付けしてみたり、紐やリボンを穴に通すなどオリジナリティを出すのもおすすめ。

クロックスを派手にカスタマイズしたら、靴下も負けないくらい派手な蛍光色などを合わせるとバランスよく見えます。

クロックス+靴下コーデ3:カラーソックスと合わせる

スニーカーコーデでも多いカラーソックスを合わせたコーディネートもクロックスとの相性がいいですよ。

クロックスと同系色で濃さの違う靴下を合わせてみたり、クロックスとは真逆の色味の靴下を合わせてみるのもおすすめです。

カラーソックスを選ぶときは、くるぶし丈よりも長いものを選ぶと靴下の色も主張できますよ。

レース素材の靴下やボンボンが付いた靴下、スパンコールのキラキラ靴下など色々合わせてみてくださいね。

クロックス+靴下コーデ4:全体的にラフにまとめる

クロックスはどちらかというとフォーマルなシーンよりもカジュアルでラフなシーンに合いますよね。

洋服のコーディネートも全体的にラフに仕上げることでバランスが取れ、クロックスが浮いてしまうことはありません。

この格好なら着ていても窮屈はしない上にお買い物に出かけても不自然では無いですよ。

クロックスをラフに履きこなしたいけど、だらしなく見えるのは嫌だという人におすすめのコーディネートです。

クロックス+靴下コーデ5:定番デザインをやめる

クロックスといえばサンダルのような形、かかと部分にはストッパー、通気性の良い穴が空いたデザインのものをイメージしますよね。

でも、最近ではこの定番を覆すようなファッション性の高いクロックスがたくさん販売されているんです。

写真のブーツはとてもクロックスには見えないですよね。

この他にもスニーカー型レインブーツ型などもあります。

デザインは多様になっていてもクロックスの良さである履きやすさや軽さはそのままのものが多いので、履きやすさとデザインの両方を手に入れることができちゃいますよ。

スポンサードリンク

クロックス+靴下コーデに合わせるおすすめアイテム

クロックス+靴下に合うアイテム:サンダルバッチ バッジ アクセサリー ディズニー

クロックスをカスタマイズするのにおすすめなのが、ディズニーのサンダルバッジです。

ディズニーのキャラクターは1つでも存在感があるものが多く、クロックスと靴下コーデのアクセントにすることができます。

ディズニーランドを歩きやすいクロックスで回りたいというときには、ディズニーキャラクターのサンダルバッジは特におすすめです。

クロックスと靴下は黒と赤のミッキー色で組み合わせてコーディネートすると、とても可愛いですよ。

クロックス+靴下に合うアイテム:脱げないパンプスソックス

クロックスの下に靴下を履くと脱げてしまうけど、長い丈の靴下を履くのは嫌だな…と思っている人におすすめなのが、脱げないパンプスソックスです。

パンプスを履くときに使用する用に作られているので、甲浅なデザインになっています。

そのため、パンプスソックスを履いてクロックスを履くと、まるで素足でクロックスを履いているように見えるんです。

クロックスに靴下を合わせるのはちょっとださいけど、汗や臭いが気になるという方は、ぜひ試してみてくださいね。

クロックス+靴下に合うアイテム:カラフルソックス

クロックスだけではなく、靴下も目立たせたコーディネートをしたいという人におすすめなのが、カラフルソックスです。

安く購入できるので、何色か揃えてその日の気分やトップス、ボトムスとの相性を見て靴下を選ぶといいですよ。

おしゃれは足元からという言葉があるようにおしゃれな人は靴や靴下をたくさんもっています。

どんなコーディネートにも対応できるように何色か常備していると便利ですよ。

合わせ方次第でクロックスと靴下の組み合わせもアリ!

クロックスと靴下の組み合わせは否定派の意見も多いですが、おしゃれなだけでなく衛生面でも靴下を履いた方が良い意見もあります。

色々なファッションアイテムを試して、衛生面もファッションも納得のいくコーディネートを探してみてくださいね。

以上、「クロックスに靴下はダサい?臭い・ずれる時の対処法やオシャレなコーデも!」について紹介しました。

スポンサードリンク