緊急で 保冷剤が必要になった時、パッと思いつくのは24時間営業している コンビニですよね。

ですが、そもそもコンビニに保冷剤は売ってるのでしょうか?

今回はコンビニに保冷剤が売ってるのかどうか、またコンビニ以外に保冷剤を売ってる場所を紹介します。

他にも、保冷剤の代用品や、保冷状態を長時間持たせる方法も紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

スポンサードリンク

保冷剤はコンビニに売ってる?

コンビニはいつでもどこでも必要なものが買えるとても便利なものですよね。

そんな便利なコンビニですが、保冷剤は売ってるのでしょうか?

答えとしては、残念ながらコンビニには保冷剤は売っていません。

一部のコンビニだけ売っていないわけではなくどのコンビニにも置いていないようなので、コンビニにはほぼ確実に保冷剤は売っていないという認識で問題ないでしょう。

コンビニには保冷剤は売っていませんでしたが、コンビニ以外で保冷剤を売ってる場所はいくつかあります。

続いては、コンビニ以外で保冷剤を売ってる場所を紹介していきます。

スポンサードリンク

保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所や種類は?

保冷剤が売ってる場所や種類:ドラッグストア

まず紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、 ドラッグストアです。

保冷剤は場所によっては夏の時期にしか売っていないことがありますが、ドラッグストアは夏の時期以外でも保冷剤を購入することができます。

ドラッグストアに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■手のひらサイズタイプ

■大型タイプ

保冷剤が売ってる場所や種類:スーパー

次に紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、 スーパーです。

スーパーはお店によっては夏の時期にしか売っていない可能性があります。

ですが、夏の時期でしたら雑貨コーナーにキャラクターものや、かわいいデザインの保冷剤が売られていることも。

スーパーに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■手のひらサイズタイプ

■大型タイプ

保冷剤が売ってる場所や種類:バラエティショップ

次に紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、ドンキやロフトなどの バラエティショップです。

バラエティショップには、キャラクターものや、かわいいデザインの保冷剤がたくさん売られています。

とてもかわいいものが多いので、子供のお弁当などに使うのもおすすめ。

バラエティショップに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■手ひらサイズタイプ

保冷剤が売ってる場所や種類:ホームセンター

次に紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、 ホームセンターです。

ホームセンターには、基本的に枕タイプの保冷剤しか置いていないようです。

ホームセンターに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■大型タイプの保冷剤
スポンサードリンク

保冷剤が売ってる場所や種類:100円ショップ

【メール便可】PocketCooま    …保冷剤.クールジェル.冷却ジェル.アイス.ひんやりグッズ.冷却グッズ.ランチ.お弁当グッズ.暑さ対策.熱中症対策.エコ.節電.キャラクター.動物.白くま.子供.キッズ.かわいい.おしゃれ.人気.ピクニック

次に紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、 100円ショップです。

手のひらサイズの保冷剤が欲しいのでしたら、100円ショップはおすすめ。

100円ショップにはキャラクターものや、かわいいデザインの保冷剤がたくさん売られています。

夏の時期でしたら、入り口の方の目立つ場所に置いていることが多いので探すのもラクラク。

100円ショップに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■手のひらサイズタイプ

保冷剤が売ってる場所や種類:スポーツショップ

次に紹介する保冷剤がコンビニ以外で売ってる場所は、 スポーツショップです。

スポーツショップにはほぼ確実にアイシング用の保冷剤が多く置いてあります。

スポーツショップに売られている保冷剤のタイプは以下です。

■手のひらサイズタイプ

■大型タイプ

■足や腕などのアイシング用タイプ

スポンサードリンク

保冷剤の代わりになる代用品とは?

保冷剤の代用品:凍らせたペットボトル飲料

コンビニ以外で保冷剤を売ってる場所を紹介しましたが、保冷剤って凍った状態では販売されていないので、購入してすぐに使うことはできません。

また、近くにコンビニ以外のお店がない場所で保冷剤が必要になることもあります。

そんな時のために、コンビニでも購入できる 保冷剤の代用品を紹介します。

まず紹介するコンビニでも購入できる保冷剤の代用品は、 凍らせたペットボトル飲料です。

よく釣りへと出かける人の中には、クーラーボックスの中に凍らせたペットボトル飲料を保冷剤代わりに持って行くという人も多いそうです。

中身が溶けてしまったらそのまま飲み物として飲むことができるので、無駄もありません。

明日のお出かけに保冷剤が必要なことに、お店が閉まった後に気づいてしまったという場合でも、家にペットボトル飲料が置いてあれば、保冷剤として代用できます。

また、他のお店は閉まっていても、コンビニは基本的に24時間オープンしていますよね。

コンビニには凍らせたペットボトル飲料の種類も豊富に置いてあるので、せっかくなら自分の好みの飲み物を購入しましょう。

もし、家でペットボトル飲料を凍らせるという場合は、未使用のものは凍らせると膨張して破裂する危険があるので、なるべく一度蓋を開けてから凍らせるようにするのがポイントですよ。

保冷剤の代用品:氷

次に紹介するコンビニでも購入できる保冷剤の代用品は、です。

氷を保冷剤の代用品として使う時は、溶けると水浸しになってしまうので、ビニール袋などに入れてから使うようにしましょう。

氷もどこでも購入できます。

また、スーパーなどでは保冷が必要なものを購入した時に、無料の氷を保冷剤の代わりに提供しているところも多くあります。

もし、お店で魚などの生モノを購入した時は、活用してみてくださいね。

ただし、この氷は基本的に綺麗なものではありません。

あくまでも保冷剤の代わりに保冷用として提供している氷なので、食べたり飲んだりはしないようにしましょう。

スポンサードリンク

保冷状態を長時間持たせる方法とは?

保冷状態を長時間持たせる方法:保冷剤を多く入れる

保冷剤を使う時に、保冷状態の持続時間が気になりますよね。

続いては、保冷状態を長時間持たせる方法を紹介します。

まず紹介する保冷状態を長時間持たせる方法は、 保冷剤を多く入れることです。

とても単純ですが、1個と2個なら断然2個の方が保冷状態は長く維持します。

もし、保冷剤をたくさん用意しているのであれば、できるだけ多くの保冷剤を入れることが長時間の保冷状態維持につながりますよ。

保冷状態を長時間持たせる方法:保冷する入れ物を冷やしておく

次に紹介する保冷状態を長時間持たせる方法は、 保冷する入れ物を冷やしておく方法です。

保冷剤は冷たさを保つ役割しかなく、冷却することはできません。

そのため、保冷剤を入れた時の状態から温くはなっていきますが、冷えるということはあり得ません。

保冷する入れ物を冷やしておけば、単純にその分温くなるまでの時間が伸びるので、保冷状態を長く持たせることができます。

保冷状態を長時間持たせる方法:保冷効果のある入れ物と組み合わせる

次に紹介する保冷状態を長時間持たせる方法は、 保冷効果のある入れ物と組み合わせる方法です。

保冷効果のある入れ物というのは、保冷バッグなどのこと。

保冷効果のある入れ物に入れておけば、冷気が外に逃げにくくなります。

それに保冷剤の保冷効果もプラスされるので、保冷状態を長く持たせることができますよ。

保冷状態を長時間持たせる方法:直射日光や暖かい場所に置くのを避ける

次に紹介する保冷状態を長時間持たせる方法は、 直射日光や暖かい場所に置くのを避ける方法です。

保冷剤はあくまでも冷えている状態を維持するためのものです。

そのため、保冷状態の維持時間は、周りの温度にかなり左右されてしまいます。

ですので、保冷状態を長時間持たせるためには、なるべく涼しい場所に置くようにしましょう。

保冷剤はコンビニにはないので代用品を活用

今回は、コンビニに保冷剤は置いてあるのか?

という観点から、コンビニ以外に保冷剤を売ってる場所や、保冷剤の代用品について紹介しました。

保冷剤はコンビニに売ってませんが、保冷剤の代用になる物はコンビニに売ってるので代用品を活用していきましょう。

以上、「保冷剤はコンビニに売ってる?すぐに使えて代わりになる代用品とは?」を紹介しました。

スポンサードリンク