関東を中心に11月の酉の日に開催されている酉の市。

埼玉県川口市でも同じような風習があるのですが、「酉の市」ではなく「 おかめ市」と呼ばれ、12月に3つの神社でそれぞれ行われています。

今回は川口市で酉の市をおかめ市と呼ぶ由来から、2019年の3つの会場のおかめ市の日程や見どころなど詳細情報ついて紹介します。

スポンサードリンク

川口市は酉の市ではなくおかめ市!由来は?

川口市の酉の市は「 おかめ市」と呼ばれ親しまれています。

酉の市とおかめ市の違いは何なのか気になったので調べてみることにしました。

まず酉の市は農民たちが秋の収穫祭として鷲大明神(おおとりだいみょうじん)に鶏を奉納したことが由来だとされています。

現在では開運招福や商売繁盛を願うお祭りとして、「福をかき集める」という理由から開運熊手露店に立ち並ぶようになりました。

しかし関東の一部の地域ではおかめの面や小判などを取り付けた熊手を売る店がたくさん立ち並んだことから、酉の市を「おかめ市」と呼ぶようになったそうです。

愛嬌のある表情をしたおかめですが、天岩戸に天照大神が閉じこもった際に舞を舞った アメノウズメがモデルといわれる由緒正しいラッキーアイテム。

おかめは お多福とも呼ばれる縁起物で、川口市のおかめ市をはじめ、各地の酉の市でも広く定着しています。

スポンサードリンク

川口のおかめ市(酉の市)の日程

川口市では川口神社・飯塚氷川神社・鳩ヶ谷神社の3カ所でおかめ市が行われます。

一般的に酉の市は11月中の酉の日に行われますが、川口市のおかめ市は毎年12月に開催されるのが特徴です。

川口市の 3つのおかめ市は別日程で行われますが、神社毎の日程は毎年同じ日付となっています。

①川口神社
毎年12月15日

②飯塚氷川神社
毎年12月19日

③鳩ヶ谷氷川神社
毎年12月23日

酉の日か否かに関係なく毎年同じ日にちに行われるのは、分かりやすくていいですよね。

川口市の3つの神社で行われる「おかめ市」について、続けて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

川口の川口神社で行われるおかめ市(酉の市)の詳細情報は?

川口神社のおかめ市の見所や楽しみ方!

川口神社のおかめ市は 毎年12月15日に行われています。

川口駅東口(キュポ・ラ側の道路)から川口神社へと続く参道が 歩行者天国となり、300店もの屋台が軒をつらねる川口市最大級のお祭り

浦和や大宮の屋台の数には少し劣ってしまうかもしれませんが、熊手を販売する屋台や出店のB級グルメを堪能することができますよ。

屋台はおかめ市の時間帯は営業していますが、22時を過ぎると店じまいするお店が多いので、夜訪れるならお目当ての品は早めに手に入れておくのがおすすめです。

川口神社のご祭神やご利益!

川口神社では 5柱の神様をお祀りしていているので、その神様とご利益について紹介したいと思います。

●素戔嗚尊(すさのおのみこと)
⇒良縁や家内安全・厄除けの神様

●菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
⇒学問の神様

●宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
⇒農業や商工業の神様。稲荷神社の主祭神と同一

●保食命(うけもちのみこと)
⇒農業や商業・商売繁盛の神様

●金山彦命(かなやまひこのみこと)
⇒お金を流通させる金運アップの神様

屋台グルメに目が移りがちですが、以下の通り 霊験あらたかなご祭神がお祀りされる川口神社なので、ご利益が頂けるようしっかりと参拝ましょう。

川口神社のおかめ市

■日程:12月15日 13:00~22:00頃
■会場:川口神社
埼玉県川口市金山町6-15
■最寄駅:JR川口駅東口より徒歩8分
埼玉高速鉄道川口元郷駅から徒歩で12分

■駐車場:交通規制実施のため 神社内の常設駐車場の使用不可

■問合せ先:川口神社 TEL:048-222-2342

スポンサードリンク

川口の飯塚氷川神社で行われるおかめ市(酉の市)の詳細情報は?

飯塚氷川神社の見所や楽しみ方!


飯塚氷川神社のおかめ市は、川口神社より少し遅れ、 毎年12月19日に行われます。

飯塚氷川神社のおかめ市は、川口神社にならって1959年から始まった比較的新しいイベントですが要チェックです。

おかめ市当日は、 神社周辺に交通規制が引かれて屋台が立ち並びます。

飯塚氷川神社へ続く参道は道幅が狭いため、人出が多くなる19時頃に行くと進むのが大変なほどの大混雑

こじんまりとした神社なので参拝するにも行列ができていて、15分ほど並んだという口コミもありました。

12月15日に行われる川口神社の酉の市の方が規模が大きいですが、飯塚氷川神社でも屋台は100店舗ほど出店しているので十分満足できると思います。

上の動画は飯塚氷川神社のおかめ市の様子です。

明るい時間は比較的、空いているようなので、混雑を回避したい方は夕方までに行くといいですね。

飯塚氷川神社のご祭神やご利益!

飯塚氷川神社には川口神社と同じく、素戔嗚尊・菅原道真公・宇迦之御魂命の3柱の神様がお祀りされています。

その他、皇祖神である 天照大神(あまてらすおおみかみ)・創造神であり海や製鉄を司る 伊弉冉尊(いざなみのみこと)、離縁の神様の 速玉之男命(はやたまのお)などもご祭神です。

小さな神社ですが、バラエティに富んだ神様がお祀りされているので、ご利益も期待できますよ。

飯塚氷川神社のおかめ市

■日程:2019年12月19日 13:00~22:00頃
■会場:飯塚氷川神社
埼玉県川口市飯塚1-7-18
■最寄駅:JR川口駅西口より徒歩6分
■問合せ先:横曽根神社 TEL:048-256-4449

スポンサードリンク

鳩ヶ谷氷川神社のおかめ市(酉の市)

鳩ケ谷氷川神社のおかめ市の見所や楽しみ方!

鳩ヶ谷氷川神社のおかめ市は 毎年12月23日に行われています。

この神社でおかめ市が始まったのは大正2年のこと、日露戦争が終ったものの不景気が続いていました。

状況を何とか好転させようと香具師(こうぐし)の長井弥次郎が、商売繁盛の縁起物の熊手を買いに来る人が集まるおかめ市の開催を提案したのが始まり。

年末最後のおかめ市として都内からも多くの人が集まるようになり、現在では旧国道バス通りを通行止めにして熊手や屋台グルメが250店も軒をつらねるほどの賑わいに

露店は昼過ぎ14時ごろから出店していますが、 やはり賑わうのは夕方からとなっています。

さらに詳しく上記の記事にもまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

鳩ケ谷氷川神社も、縁結びや厄除けのご利益があるといわれる素戔嗚尊がご祭神なので、開運祈願に訪れてみてはいかがでしょうか。

鳩ヶ谷氷川神社のおかめ市

■日程:12月23日 14:00~22:00頃
■会場:鳩ヶ谷氷川神社
埼玉県川口市鳩ヶ谷本町1-6-2
■最寄駅:埼玉高速鉄道線・鳩ヶ谷駅1番出口より徒歩5分
国際興業バス・鳩ヶ谷本町1丁目バス停より徒歩1分
■問合せ先:鳩ヶ谷神社 TEL:048-284-3838

【酉の市ならこちらもチェック!】

川口市のおかめ市におすすめの持ち物は?

【スマホ用手袋】おかめ市の持ち物

おかめ市が開催される12月は冷え込みが厳しくなる時期です。

マフラーはもちろん、末端冷え性の方は手袋があると指先まであったか。

上記のスマホ用手袋は手袋をつけたままスマホが操作できる優れものなんですよ。

一般的な手袋だとおかめ市で写真を撮る時、手袋を外してポケットに入れてと時間がかかりますが、スマホ用手袋ならモタモタせずに、スッと写真が撮れます。

通勤通学にも使えるので、1つあると便利ですよ。

【スマホバッテリー】おかめ市の持ち物

 

電車でのアクセスを調べたり、友達と待ち合わせをしたりと、おかめ市でもスマホを使う場面はたくさんありますよね。

ですが、万一、充電が切れたらたら大変なことに

上のモバイルバッテリーはスティック型で軽量化されているので、持ち歩きしやすくバックで邪魔にもなりません。

おかめ市以外にも、12月はクリスマスや忘年会、1月はお正月や新年会と出掛ける機会が多くなる時期

小型バッテリーがあれば「充電がなくなりそう!」なんて、ドキドキする場面もなくなりますよ。

12月は川口のおかめ市を楽しもう!

ということで、川口市で12月に開かれる3つのおかめ市について詳しくご案内しましたがいかがでしたか。

川口では年末の風物詩となっている人気イベントなので、昔ながらの年末のレジャーにぜひ足を運んでみて下さいね。

以上、「川口市は酉の市じゃない!おかめ市の日程とおすすめ3選!」について紹介しました。

スポンサードリンク