夏にかけて旬を迎える桃。

甘くて瑞々しい味が好きな方も多いのではないでしょうか。

美味しい桃も、変色してしまうと魅力は半減してしまいますよね。

桃の変色防止の理由が理解できれば、予防策もわかるというもの。

今回は桃の変色の原因と変色防止法について紹介します。

スポンサードリンク

桃が変色する原因とは?

なぜ桃は変色してしまうのでしょうか。

桃が変色する原因は「 高温障害」と「 酸化」です。

見た目はきれいなクリーム色だった桃を切ってみたら、種の周りが茶色く変色していた、なんてことがあると思います。

収穫した後の輸送などで35度以上の中に6時間以上置かれた際に発生する、「 高温障害」が原因。

食べる上で支障はありませんが、少しぼやけた味に感じるかもしれません。

桃が変色するもう1つの原因は「 酸化」です。

リンゴやバナナ、ナシなど…果物の断面が変色するのと同じように、桃も酸化によって変色します。

果物に含まれるポリフェノールが空気に触れると、酸化酵素の働きによって、茶色く変色してしまうのです。

つまり、酸化酵素を空気に触れさせなければ、桃の変色も防げるワケですね。

桃の変色防止をする方法:砂糖水

桃の変色防止には、断面を空気に触れさせないことが重要。

砂糖水で桃をコーティングすれば、桃の変色を抑えられます。

缶詰の桃が長時間経ってもきれいな色であるのも、シロップ(砂糖水)に漬けているからです。

・砂糖:水を1:1の割合で混ぜること
・ケーキやゼリーなど、デザート用の桃に最適

砂糖水で煮込めばジャムやコンポートにもなるので、大量に桃をもらった時などにおすすめですよ。

スポンサードリンク

桃の変色防止をする方法:酢塩水

砂糖水と同じ原理で、 酢塩水に漬けてコーティングすることで、桃の変色防止ができます。

酢塩水にはリンゴの変色防止策として広く知られています。

桃の変色にも同じような効果を発揮しますが、少し水っぽくなってしまう欠点も。

20%の酢水に5%の食塩を加えて作る
・酢塩水の味が気になる場合は、食べる前に水で軽く洗うこと

桃の変色防止をする方法:レモン汁

レモン汁でも、桃の変色を防止することができます。

切った桃の断面にレモン汁を塗るだけでOK

レモン汁の酸っぱさが気になる方は、水にレモン汁を混ぜたものに、さっと桃をくぐらせるだけでも、効果があります。

・水100ccに対して、レモン汁は小さじ1杯程度
生食用やジャムなどの加工用に最適

レモン汁に漬けた桃にグラニュー糖を加えて煮込めば、さっぱりとした味わいのジャムにもなります。

パイやタルトの中身にしても美味しいですよ。

桃の変色防止をする方法:冷凍

冷凍も桃の変色防止に役立ちます。

皮を剥いて切った桃をラップに包んで、冷凍するだけ。

簡単で一番長持ちします。

BBQなど屋外で食べたい場合や、ゼリーやシャーベットなど冷たいスイーツ用として最適です。

・桃の断面にレモン汁を塗ってから冷凍すると、より変色防止の効果あり

・全解凍すると水っぽくなってしまう

冷凍のままか、半解凍で食べるのがおすすめ

凍ったままの桃とヨーグルトをミキサーで混ぜれば、夏にぴったりのピーチヨーグルトスムージーにアレンジできますよ。

スポンサードリンク

桃を変色防止する保存方法は?

桃は切らずに保存して変色防止

桃を保存する場合、食べる直前まで 切らずにいた方が、変色防止になります。

新鮮な状態を保つため、新聞紙やアルミホイルにくるんで、ビニール袋に入れて保存。

光や湿度に触れさせないことが、桃を変色させずに長持ちさせるコツ。

冷やしすぎると甘味が逃げてしまうので、食べる2時間ほど前に冷蔵庫に入れるのがおすすめ。

桃は常温保存で3日前後、冷蔵保存でも賞味期限は5日前後ですので、早めに食べきるようにしましょう。

桃をレモン汁につけて保存し変色防止

切った桃を保存したい場合は、 レモン汁など酸化による変色防止をしましょう。

レモン汁に漬ける、表面に塗るなどしてからフリーザーバッグやタッパーに入れて保存します。

レモン汁に漬けた場合は、キッチンペーパーでよく水気を拭き取ってから、保存するようにしましょう。

あくまで一時的な保存方法です。

翌日には食べきるようにしましょう。

桃をまるごと冷凍保存し変色防止

桃は まるごと冷凍保存もできます。

断面が空気に触れないので、長期保存・変色防止には最適。

桃のまるごと冷凍保存の方法

① 力を入れないようにきれいに桃を水で洗う

→傷がついたり、凹んでしまうと冷凍やけの原因に
② 水を拭き取り、ラップで全体を包む
③ 更にフリーザーバッグに入れ、できるだけ空気を抜く
④ 冷凍庫で保存

まるごと冷凍保存のいい点は、解凍した時にするっと皮がむけること

ずるっと皮がむける感触は快感ですよ。

スポンサードリンク

変色した桃の色を戻す方法は?

一度変色してしまった桃を元のきれいな色に戻すことはできるのでしょうか。

結論からいうと、生食のままではさすがに変色を元に戻すことはできません。

変色した桃は、 コンポートにしてアレンジしましょう。

グラニュー糖を使ったシロップや、レモン汁で煮詰めることによって、桃の変色が和らぎます。

桃のコンポートのレシピ
(材料)
・桃 2個
・グラニュー糖 50g
・水 200cc
・レモン汁 大さじ1
・白ワイン 50cc
(作り方)
① 桃を流水でよく洗い、皮と種をきれいに取り除く
② 食べやすい大きさに切る
③ 水・グラニュー糖を鍋に入れ、焦がさないように沸騰するまで煮る
④ 沸騰したら、③にレモン汁を加え、桃を入れる
⑤ 弱火に戻し、10分ほど煮詰める

お酒の苦手な方、お子さんがいる家庭は白ワインを入れなくても大丈夫です。

とろとろに甘く煮た桃は、ヨーグルトやアイスクリームと相性抜群。

コンポートのシロップは、

・炭酸で割ってピーチソーダ

・アイスティーで割ってアイスピーチティー

など、余すことなく楽しめますよ。

変色した桃は食べられる?

一度変色してしまった桃は食べられるのでしょうか。

断面が空気に触れて酸化しただけの桃なら、見た目を気にしないのであれば 十分食べられます

ただし、日が経って腐敗と酸化により変色してしまった桃には注意が必要。

変色が一部であれば、色が黒く変色した部分以外は食べられますよ。

変色した部分でも、嫌な匂いがしなければ食べられますが、桃本来の味が落ちている可能性が高いです。

スポンサードリンク

腐って食べられない桃の見分け方は?

つい放置してしまった桃、捨てるか食べるか迷うところですよね。

腐った桃には見分け方があります。

・いやな臭いがする
・ドロドロ、ぐちゃぐちゃしている
・果汁が染み出ている
・カビが生えている
・変色部分が広範囲に拡がっている
・しわしわになっている(ハリがない)

腐ってしまった桃は、残念ですが処分しましょう。

桃を手に入れた場合は、早めに食べるようにしたいですね。

通販で人気な桃をご紹介

通販で人気な桃1

福島県福島市原産の 「あかつき」という品種の桃です。

・「白桃」と「白鳳」を掛け合わせた中生種

・ふっくらと肉厚でジューシー

・7月下旬~8月上旬が旬

果物なので当たりはずれはあるようですが、「肉厚」「ジューシー」「香りが良い」という声が多い、人気の桃です。

品質の割にお値段もお手頃で、家庭で楽しむだけでなく、贈答用としても喜ばれます

人気な桃2

規格外の桃を格安で手に入れることができます。

・品種やサイズはお任せ

・4kgで1,980円(税込)

・傷、変形、着色不良、未熟あり

家族やご近所とシェアするもよし、桃のコンポートやシャーベットなどに加工して長く楽しむもよし。

「訳あり」という通り、まだ固い桃や傷のついている桃も入っていることもあるようです。

規格外の桃である、という点をよく理解した上で購入しましょう。

変色防止して桃を美味しく食べよう

甘くてジューシーな桃は、できればきれいな状態で食べたいですよね。

変色防止をして美味しく桃を食べましょう。

万が一、変色しても美味しく食べる方法はあるので、大量に桃をもらった時にはぜひ試してみてください。

以上、「桃の変色防止をする効果的なやり方や保存方法は?食べれるかの見分け方も!」を紹介しました。

スポンサードリンク