生徒会選挙に立候補しても強敵がいる場合、上手に自己アピールをして得票を伸ばし勝つ方法を何とか見つけたいですよね。

とはいえ、生徒会選挙の当落は投票数で決まるため、公約や演説、ポスターなどで効果的に生徒の心をつかむことが肝心です。

今回は、 生徒会選挙に勝つ方法について、公約やポスターから演説の例文まで、必勝法の詳細を伝授していきたいと思います。

スポンサードリンク

生徒会選挙に勝つ方法1:自己プロデュース

生徒会選挙では、より多くの生徒があなたに投票したいと思う 魅力的なイメージを周囲に与えることが勝つ方法につながります。

「この人が生徒会の運営にたずさわれば楽しい学校になりそう」とみんなが感じる魅力的なイメージ戦略は非常に有効な必勝法。

中学・高校にかかわらず、学校の生徒会選挙では人気投票の傾向が少なからずあります。

真面目一辺倒ではなく、ユーモアも交え、 魅力的なリーダーのイメージを演出して、上手に自己プロデュースするのが勝つ方法では大切ですよ。

生徒会選挙に勝つ方法2:人気者を味方につける

いくらあなたに人望があっても、生徒会選挙を一人で勝ち抜くのは簡単ではありません。

人気投票の傾向が強い生徒会選挙においては、学校の中で目立つ存在の カリスマ性のあるクラスメイトや友人を味方にするのは有効な必勝法です。

同級生や下級生があこがれる学校の人気者に生徒会選挙の応援を頼むことで得票数を大幅に上乗せできる可能性大。

「あの先輩が応援している人なら一票入れよう」と思わせるような皆のお気に入りは 学校で大きな影響力があります。

積極的な声掛けや可能なら選挙の応援演説を頼むと勝つ方法としてはとても効果的ですよ。

スポンサードリンク

生徒会選挙に勝つ方法3:ポスターのインパクト

生徒会選挙では、より多くの生徒に名前と顔を覚えてもらうことが勝つ方法の第一歩なので、 インパクトのあるポスターも有効です。

複数の候補者がいる状況では、他の候補よりいかに目立つかが勝敗を左右します。

生徒会選挙のポスターを作る際はどの役職の候補者かやクラスと名前に追加し、キャッチ―なスローガンを書くのも◎。

絵の上手なクラスメイトや友達に似顔絵を依頼して選挙ポスターを描いてもらうのもインパクトがプラスできておすすめですよ。

ごちゃごちゃしたデザインだときちんと見てもらえないので、 シンプルでぱっと目に付く仕上がりを心がけるといいですね。

生徒会選挙に勝つ方法4:広く共感される公約

人気に左右されることも多い生徒会選挙ですが、 中身がなければ落選する危険もあるので、公約の内容も大切です。

・時代にそぐわない無意味な校則の撤廃

・盛り上がらない学校行事の改革案

・新しい取り組みやイベントの導入

・校内のいじめの根絶

といった、多くの生徒が魅力的と感じ、一票を投じようと共感する内容の公約は、生徒会選挙で勝つ方法には欠かせません。

単なる人気取りではなく、 中身もともなっている所をアピールするのが生徒会選挙で幅広い生徒に支持されるコツになりますよ。

スポンサードリンク

生徒会選挙に勝つ方法5:アピール度の高い演説

生徒会選挙に勝つ方法で、最もアピール度が高いのが 直接、全校生徒にあなた自身の声を伝える演説です。

演説ではあなたが生徒会の役員になった際に実践したいことを分かりやすく説明することがまず重要なポイントになります。

要点をはっきりさせ、はきはきと大きな声で一人一人の生徒に自分の熱意をしっかりと伝えましょう。

自分の演説はもちろん、応援演説もあなたの魅力を全校生徒にアピールできる大切なチャンスなのでおろそかにできません。

友達が多く目立つ存在の友達やクラスメイトに応援演説を頼むと 票の加算が期待でき、必勝法にもつながりますよ。

スポンサードリンク

生徒会選挙に勝つための演説のコツを例文で紹介!

生徒会選挙の演説では、盛り込むべき必須事項をしっかり押さえて要領よく自分の考えをまとめることが勝つ方法につながります。

生徒会選挙の演説に入れるべき事柄は以下の4つ。

・学年・組・氏名と立候補した役職

・生徒会選挙に立候補した動機

・当選したときに実践する公約

・自分への投票のお願い

演説はいかに多くの生徒に興味を持ってもらうかが投票につながるので、つかみが肝心です。

ふざけすぎはNGですが、笑いが取れるようなネタを演説の最初か最初に持ってくるのもおすすめですよ。

では、生徒会選挙で勝つ方法につながる演説の例文を具体的にご紹介しておきましょう。

生徒会選挙の演説の例文

皆さん、こんにちは。生徒会長候補の〇年〇組、〇△です。

僕のニックネームは✖〇ですが、ニックネームだと無効票になってしまいます。ですよね?〇〇先生?

(※先生に語り掛けてフランクな雰囲気を演出するのも◎です!)

なので、投票用紙には、くれぐれも僕の本名の〇△を書いて清き一票を入れてください!

冗談はさておき、僕が生徒会長に立候補したのは、より活気のある学校をみんなと一緒に築いていきたいからです。

僕が生徒会長に当選したあかつきには、現状では全く盛り上がっていない体育祭・文化祭などの学校行事の改革を実行します。

かけがえのない時間を有効に使えるよう、生徒が主体になり本当に楽しめる学校行事を作り上げていきたいと思います。

進学校とはいえ、一度しかない高校生活を有意義に過ごせるよう、限られた時間の中でもみんなが楽しめる学校づくりを生徒会長として実践していくつもりです。

「現状の体育祭・文化祭をぶっ壊す」をスローガンに、生徒会長として学校行事の改革を推進していきたいと思っています。

投票用紙にはぜひ、僕の本名〇△を記入し、ともにこの学校をより楽しい場所に変えていく手助けをよろしくお願いします。

といった具合に真面目な姿勢も見せつつ、フランクで楽し気な雰囲気の演説を心がけると有効な勝つ方法につながるでしょう。

「~をぶっ壊す」のように、最近流行中のフレーズなども巧みに取り入れるとより強い印象を残すことができおすすめですよ。

スポンサードリンク

生徒会選挙に勝つ方法につながるおすすめグッズは?

生徒会選挙の重要なポイントになる演説で全校生徒の心をつかんで必勝法につながるおすすめグッズもご紹介しておきましょう。

生徒会選挙で勝てるおすすめグッズ1

生徒会選挙の演説での第一声は誰もが緊張しますが、ボイスチェンジャーで笑いを取れば、緊張も一気にほぐれてつかみもばっちりです。

上記の名探偵ボイスチェンジャーは、あの名探偵が事件を解決する際に使っている蝶ネクタイ型をしたおなじみの逸品。

ボタンを押し、約3秒間声を録音した後、ダイヤルで簡単に声の高さが変えられるので、演説の前に第一声を録音して簡単に使うことができますよ。

生徒会選挙で勝てるおすすめグッズ2

生徒会選挙の演説でつかみをよくして勝つ方法では、笑える小道具を上手く取り入れてビジュアルでアピールするのもいいアイデアです。

上記のタレントナリキリメガネは、コントの必須アイテムのド近眼メガネで、演説や選挙活動の際につければインパクト大!

ユーモアな人柄をアピールしつつ、楽しい学校づくりを呼び掛ければ得票につながり当選に一歩近づけますよ。

生徒会選挙に勝つ方法を徹底分析!

ということで、生徒会選挙に勝つ方法について、押さえておきたい必勝法のポイントや演説のコツなどまとめてご紹介しましたがいかがでしたか。

生徒会活動は受験の際なども役立つうえ、自分の自信にもつながるので、ぜひ効果的な戦略を立てて当選を勝ち取ってくださいね。

以上、「生徒会選挙に勝つ方法!公約や演説の例文からポスターでインパクトを出す必勝法まで!」を紹介しました。

スポンサードリンク