9月に入り、肌寒くなってくると秋めいた服装を着たくなりますよね。

最近では、夏の定番の サンダルを9月になっても履いている人が増えてきています。

でも、「9月にサンダルは季節違いじゃないの?」「足元だけ夏っぽくてバランスがおかしい」という意見も。

9月にサンダルを履くのはありなのか、それともおかしいのか、様々な意見をまとめてみました。

後半には、 9月でもサンダルが似合うコーデを紹介していますよ。

スポンサードリンク

9月にサンダルを履くのはあり?なし?

9月にサンダルはあり派

 

・ソックスを合わせれば、今っぽい。

・9月はまだ暑い。ブーツの方がおかしい。

・ファーとかスエードのサンダルなら、9月でもイケる!

 

最近は地球温暖化が進んで、9月になっても汗ばむ日ような暑い日が続いていますよね。

なので、9月のサンダルあり派の意見では、 9月は暑いからサンダルでもOKという意見が多いようです。

秋冬の定番のブーツの方がおかしいと思っている人もいるくらいです。

また、 9月にサンダルを履くのが秋らしくないけど、コーデやサンダルの素材によってはありという意見も。

たしかに、赤や黄色の派手なサンダルではさすがに浮いてしまいますが、黒や茶、ファー素材のサンダルなら9月の服装にも合いそうですね。

9月にサンダルはおかしい派

 

・素足にサンダルは夏っぽい。9月には合わない。

・履けて近所のコンビニまで。買い物に出掛ける時には履けないかな。

・サンダルに靴下を合わせている人が増えているけど、なんかダサいと思う。

 

サンダル=夏の服装と思っている人にとっては、9月のサンダルはおかしいと思うようです。

サンダルはカジュアルなイメージがあるので、かしこまった場所には向いていません。

友達や彼との外出であっても、サンダルはだらしないと思って履かない人もいますね。

また、数年前から流行っているサンダル×靴下の組み合わせも否定的な人が多いようです。

スポンサードリンク

サンダルはいつまで履けるかの目安は?

夏サンダルは8月まで

赤や黄色、花柄やボーダー柄などの夏を連想させる 『夏サンダル』は、8月いっぱいが目安と考えるのが良さそうです。

タンクトップでも、明るいデザインや涼しげな素材を使ったものは8月くらいで着るのをやめますよね。

でも、ニット素材のノースリーブであれば、9月に着ていてもおかしいとはあまり思いませんよね?

このようにサンダルも夏らしいデザインのサンダルは、8月までにしておくのが良いようです。

秋サンダルは11月頃までOK

夏サンダルは8月までと説明しましたが、 秋サンダルであれば11月頃まで履いても問題なさそうですよ。

秋サンダルというのは、黒や茶色、ファーやスエード素材を使ったサンダルのこと。

葉っぱが紅葉し始める9月の風景にマッチするような落ち着いた色味のサンダルであれば、9月以降に履いていても違和感はありませんよ。

特に、靴下と合わせて履くことで足元に統一感が出て、全体のバランスが良く見せることができます。

スポンサードリンク

9月に履ける秋のサンダルコーデ

柄トップスがポイントのコーデ

全体を暗めのトーンでまとめ、 柄物トップスをポイントにしたサンダルコーデです。

ボトムスとサンダルの色を黒で統一することで、全体がまとまって見えますよね。

柄物トップスは、派手だけど少しくすんだ色味をチョイスするのが上級者のテクニックです。

明るめのトーンだとトップスだけ季節感がズレてしまい、違和感のあるコーデになってしまいます。

このコーデなら9月中旬くらいまではイケると思いますよ。

ブラウン系でまとめたコーデ

スカーフ・ボトムス・バッグ・サンダルを ブラウン・ブラック系でまとめた大人なおしゃれコーデ。

ブラウンは秋にぴったりの落ち着いた色合いなので、9月の風景にもぴったりですよ。

トップスを白Tにすることで、重くなりすぎずサンダルとのバランスもばっちりです。

薄手のシャツやジャケットを羽織れば9月いっぱい着られるコーデですね。

スポンサードリンク

ロング丈を合わせたコーデ

黒のロング丈ワンピースに黄色のロングスカートを合わせたサンダルコーデです。

シルエットの半分以上を黒のワンピースが占めているので、半袖でも夏らしさがあまりなく9月に着ていてもおかしくない服装です。

ボトムスに黄色のロングスカートを合わせることで、軽さが出るので9月になったけどまだ暑さが残っている日にはぴったりです。

春夏に着ていたスカートも露出する面積を調整すれば、9月まで着回すことができますよ。

プルオーバーのゆったりコーデ

プルオーバーのゆったりトップスを合わせた楽ちんコーデ。

透け感のないブラウンのトップスを選ぶことで秋らしさが増していますね。

トップスの前の裾だけをインすると、低身長の人でもスタイル良く見せることができますよ。

ヒールのないペタンこサンダルなら、たくさん歩く買い物や子供との公園にも着ていけそうな服装です。

カーキトップス×サンダルコーデ

透け感と動きのある春夏のスカートに秋色のカーキとブラウンのサンダルを合わせることで、季節の変わり目に違和感のないコーデになっています。

カーキのトップスを脱げば8月でもOKなコーデに。

ブラウンのサンダルをショートブーツに変えれば、9月末までイケるコーデになります。

朝夕の気温の変化が大きい9月でも流動的に対応できるコーデですね。

レギンス×サンダルコーデ

全身無地でシンプルなアイテムでそろえた統一感のあるサンダルコーデ。

幼稚園や学校の送り迎えや買い物など、少し出掛けたいときに知り合いに見られても大丈夫な服装ですね。

サンダルを履きたいけど、生足で履くのに抵抗がある人にもおすすめですよ。

黒のレギンスでは重くなりすぎますが、グレーなら半袖やサンダルと合わせてもバランスが良いです。

ブラックワンピースコーデ

全身をモノトーンで揃えたサンダルコーデです。

身体のラインを拾わないゆったりとしたシルエットを選ぶことで、全身モノトーンにしてもモードになりすぎず、日常使いに合います。

ワンピースの下は白のレギンスを合わせることでバランスが軽くなるので、まだ暑さが残る日にぴったりです。

首・足首・手首を出すことで太く見えがちなワンピースでもスタイル良く着こなすことができますよ。

靴下×サンダルコーデ

苦戦している人がとても多い 靴下とサンダルの組み合わせ。

写真のように全体をブルー系で統一すると、靴下とサンダルを合わせてもダサく見えることはありません。

また、厚みのある靴下はサンダルとの相性があまりよくないので、薄めの素材を選んでみてください。

特にレース素材の靴下は、サンダルとの相性がとてもいいですよ。

スポンサードリンク

9月に履くならこのサンダルがおすすめ

チャンキーヒールサボサンダル

スエード素材 チャンキーヒールサンダル。

足の甲全体を覆うデザインなので、一見ブーツにも見えるサンダルです。

もちろん、9月の秋コーデにはぴったりですよ。

ヒールはチャンキーヒールといって、太いヒールなので歩きやすさも抜群。

クッション入りソールで長時間歩いても、痛みを感じにくいと評判です。

色展開も豊富なので、手持ちの服装と合わせて選んでみてくださいね。

ファーサンダル

ファーサンダル S/M/L/LL/3L ボリュームファーサンダル サンダル ミックスファー ファー スポサン 厚底 ワンベルト クッションソール ファーサンダル[あす楽対応]

ファーの存在感がポイントの ファーサンダルです。

このサンダルの魅力は、とてもボリューミーなファー。

とても温かみの感じられるサンダルなので、これなら9月に履いていても違和感はありませんね。

ゆったりめのスカートやワイドパンツと合わせるのがおすすめです。

アンクルストラップ付ファーサンダル

サンダルにだらしがない、田舎くさい、お出掛けには向かないと思っている人におすすめなのが、 アンクルストラップ付のファーサンダル。

アンクルストラップが付いていることで、上品さが増しちょっとしたドレスコードなら合わせても違和感がないですよ。

アンクルストラップで足首が固定されるので、歩く時も楽ちんです。

適度なヒールの高さもあり、スタイルアップすることもできちゃいますよ。

ミックスファーは、1点1点デザインや色合いが異なるので、商品が届くまでわかりませんが、私はその不揃いさがかえっておしゃれだと思います。

9月でもコーデ次第でサンダルもあり

9月に履いてもおかしくないサンダルコーデやサンダルについて紹介しましたが、いかがでしたか。

サンダルに抵抗があった人も、ハードルが低くなったと感じたのではないでしょうか。

サンダルはダサく見えてしまうこともある難しいファッションアイテムですが、コーデや素材をちゃんと選ぶことでおしゃれに見せることもできます。

ぜひ、サンダル選びから見直してみてくださいね。

以上、「9月にサンダルはありかおかしいか?いつまで履けるかと秋に合うコーデも!」について紹介しました。

スポンサードリンク