タピオカは体に悪いの?食べ過ぎた時の症状、原料や材料は何か、栄養や成分は?

この記事は4分で読めます

タピオカってもちもちしていてとても美味しいですよね。

しかし、タピオカは 体に悪いという噂を耳にしたことありませんか?

今回は、タピオカが本当に体に悪いのか、またタピオカの原料や材料なども紹介していきます。

タピオカが好きな人にとっては、タピオカが体に悪いのか気になると思うので、ぜひ、最後までご覧くださいね。

スポンサードリンク

タピオカは体に悪いのかの疑問:原料や材料は何?

タピオカが体に悪いのかを知るために、まずはタピオカの原料や材料について紹介します。

タピオカの原料は、南米が原産地の「 キャッサバ」というイモの一種です。

サバナ気候や熱帯雨林気候の地域で栽培されることが多く、気候や土の状況が良くなくても結構簡単に生産できると言われています。

タピオカの作り方は、キャッサバの根茎から デンプンを取り出し水で溶き加熱し、粒状にして乾かすとタピオカパールができます。

そのタピオカパールを2時間ほど茹でて戻すと私達のよく知るタピオカが完成します。

つまり、タピオカの原料や材料は「デンプン」なので、タピオカは炭水化物の塊ということになります。

タピオカは体に悪いのかの疑問:栄養素や成分は?

タピオカが体に悪いのかを知るために続いては、タピオカに含まれる 栄養素を紹介します。

タピオカに含まれる栄養素は以下です。

■食物繊維

お通じ改善の効果があります。

■カリウム

余分なナトリウムを排出する役割があるので、むくみ解消の効果があります。

■カルシウム

丈夫な骨や歯を作ったり、イライラを抑制する効果があります。

■マグネシウム

カルシウム同様、主に骨を作るための栄養素です。

■リン

カルシウム同様、歯や骨格形成に必要な栄養素です。

スポンサードリンク

タピオカは体に悪いのかの疑問:高カロリーで太る?

タピオカが体に悪いのかを知るために、続いてはタピオカの カロリーについて紹介します。

■タピオカ…346kcal/100g

■ご飯…168kcal/100g

見た目や味、食感からしてタピオカはあまりカロリーが無さそうですが、実はご飯の倍以上のカロリーがあります。

それは、タピオカがデンプンからできている炭水化物の塊なのが原因。

また、タピオカ単体でも結構なカロリーですが、タピオカってミルクティーやココナッツミルクなど甘い飲み物やデザートに入っていることが多いですよね。

そう考えただけで、カロリーを気にしている方にとってはちょっと怖くなりますよね。

ですが、タピオカは3時のおやつとして食べるとダイエット効果が期待できます。

その理由としてはカロリーの高いタピオカは腹持ちが良くなるので、晩御飯の時間まであまりお腹が空かなくなります。

結果、食事の量を減らすことに繋がり摂取カロリーを抑えることができるんですよ。

ただし、晩御飯の直前に食べてしまうとタピオカで満腹感を得る前に食事をすることになるため意味がありません。

食後だと食事のカロリーや糖質にタピオカのカロリーと糖質がプラスされてしまうので、ダイエット効果を期待するなら3時のおやつとして食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

タピオカを食べ過ぎるとどうなる?

タピオカを食べ過ぎると体を冷やす

タピオカが体に悪いと言われる1つめの理由として、タピオカを食べ過ぎると 体を冷やすというのが挙げられます。

ではなぜタピオカは体が冷えると言われているのでしょうか?

タピオカには「カリウム」という栄養素が含まれています。

このカリウムは、利尿作用がありむくみ解消の効果もありますが、同時に尿と一緒に体内の熱も排出するため体を冷やす効果もあります。

また、タピオカは基本的に冷たくて甘いドリンクに入っていることがほとんど

冷たい飲み物は言わずもがな、甘いドリンクに使われている砂糖やシロップにも体を冷やす効果があると言われています。

もちろん適量であれば問題ないのですが、1日に何本もタピオカ入りドリンクを飲んだりするのは控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

タピオカを食べ過ぎると便秘・下痢・腹痛に

タピオカが体に悪いと言われる2つめの理由として、タピオカを食べ過ぎると 便秘・腹痛になるというのが挙げられます。

実際にタピオカを食べ過ぎてしまったという人から便秘や腹痛になったという声をよく聞きます。

便秘や腹痛以外にも、 下痢になったという声もあります。

タピオカを食べ過ぎると便秘や下痢、腹痛になってしまうと考えられる理由は3つあります。

1.タピオカに含まれる食物繊維が原因

タピオカには食物繊維が含まれています。

食物繊維は適量であればお通じが良くなり便秘の解消に役立つのですが、摂り過ぎてしまうと逆に腸内の環境を悪くしてしまいます。

そのため、タピオカを食べ過ぎると便秘や下痢、腹痛になってしまうと言われています。

2.糖の摂り過ぎが原因

タピオカは甘いドリンクに入っていることが多い上に、タピオカ自体にも糖質が多く含まれています。

糖は体にとって、とても必要なものですが摂り過ぎると便秘や下痢、腹痛を引き起こしてしまいます。

3.タピオカに多く含まれている難消化性でんぷんが原因

タピオカに多く含まれている難消化性でんぷんとは耐性でんぷんとも呼ばれ、ヒトの小腸まででは消化されず大腸まで届くでんぷんのことを指します。

この難消化性でんぷんは、適量であれば食物繊維と同じように便通が良くなるのですが、摂り過ぎてしまうと腸の調子を悪くしてしまいます。

タピオカは体には悪くないが食べ過ぎに注意

タピオカは体に悪いのかということについて考えてきましたが、結論としては食べ過ぎなければ体に悪いということはありません。

むしろ適量であれば、ダイエット効果も期待できますし便秘にも効果的な食べ物です。

タピオカが美味しくてたくさん食べたいという気持ちもわかりますが、体のためにも食べ過ぎには注意してくださいね。

タピオカは体に悪いというイメージを払拭するためにも、適度に美味しくタピオカを楽しみましょう。

スポンサードリンク

おすすめのタピオカをご紹介

おすすめのタピオカ1

タピオカが体に悪いのかということについて紹介してきましたが、続いてはおすすめのタピオカを紹介します。

まず紹介するおすすめのタピオカは、 生のブラックタピオカです。

乾燥タピオカは、戻すのにとても時間がかかりますが、この生のブラックタピオカは約30分で戻すことができます。

また、とてももちもちで食感&歯ごたえバツグン!

「購入した人からモチモチしてて美味しい」「初めての調理でも美味しくできた」という嬉しい声が多数寄せられています。

もちもちしたブラックタピオカを自宅で楽しみたい人は、ぜひ試してみてくださいね。

おすすめのタピオカ2

次に紹介するおすすめのタピオカは、好みのタピオカを選ぶことができる 乾燥タピオカです。

タピオカには白いパールタピオカ、黒いブラックタピオカ、いろんな色が入っているカラフルタピオカがあります。

また、大粒と小粒も選べるので自分の欲しいタピオカを見つけることができるし、見比べて選ぶこともできるのでとてもおすすめ。

量もたっぷり250gでとてもお買い得です。

購入した人からも、お店で買うよりも安い、もちもちで美味しいと、コスト面でも味の面でもとても好評。

安くたくさんのタピオカが欲しい人にはとてもおすすめなので、ぜひ購入してみてくださいね。

タピオカは体に悪いの?のまとめ

→タピオカが売ってる場所と売り場はどこ?茹で方とドリンクの作り方は?

→チーズタッカルビの食べ方とは?おすすめの材料や味付け、絶品のしめ!

→文化祭でインスタ映えを狙う!食べ物や小物、黒板アートや服装は?

タピオカは体に悪いのかということについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

確かにタピオカはカロリーが高く、食べ過ぎると体に悪いですが、普通に食べる分には問題ないので食べ過ぎないようにタピオカを楽しみましょう。

以上、「タピオカは体に悪いの?食べ過ぎた時の症状、原料や材料は何か、栄養や成分は?」を紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサードリンク








プライバシーポリシー