運動会を盛り上げるために欠かせないのがBGMに使う曲ですよね。

競技ごとに盛り上がる曲を流して、やっている側も見ている側も楽しい運動会にしてみませんか。

JPOPの定番曲から2019年の運動会で流行りそうな最近の曲までまとめてみました。

2019年は新年号になって初めての運動会になるところがほとんどなので、今までにない新しい曲を流して時代の変化を楽しんでみるのもおすすめですよ。

スポンサードリンク

2019年に盛り上がる運動会の曲〜JPOPの定番〜

TRAIN−TRAIN/THE BLUE HEARTS

運動会の定番曲といえば、THE BLUE HEARTSのTRAIN−TRAINです。

1988年にリリースされたトレイントレインですが、2019年になっても運動会では欠かすことのできない定番曲になっていますね。

トレイントレイン 走っていけ

トレイントレイン どこまでも

という歌詞がリレーや徒競走などの走る競技にはぴったりです。

THE BLUE HEARTSは40代から60代の方がハマったアーティストですが、TRAIN−TRAINは有名曲なので2019年の今、子供たちが聞いても耳に入りやすい曲です。

負けないで/ZARD

ZARDの負けないでも運動会には欠かせない曲ですね。

1993年にリリースされてから、多くのアーティストがカバーをして2019年まで長く歌いづつ蹴られている名曲の1つです。

負けないでほらそこに ゴールは近づいてる

負けないでもう少し 最後まで走り抜けて

このサビの歌詞では、リレーで接戦になっている名勝負だけでなく、大差がついてしまっても諦めずに必死で走り続ける子供たちの姿と重なり、感動を呼びます。

2019年感動の運動会にしたいという場合は、ぜひ負けないでを流してみてくださいね。

ガッツだぜ!/ウルフルズ

参照元URL:https://youtu.be/ATU0gXzMsLw

ノリノリで盛り上がれる運動会の定番曲といえば、ウルフルズのガッツだぜ!です。

この曲も1996年にリリースされた少し古い曲ですが、2019年の子供たちもノリノリで盛り上がることのできるPOPな音楽が特徴的です。

みている側はこの曲のテンポに合わせて自然と手拍子を打ってしまうほど、自然と曲にのめり込んでしまう魅力を持っている曲です。

スポンサードリンク

2019年に盛り上がる運動会の曲〜入場行進〜

前前前世/RADWIMPS

参照元URL:https://youtu.be/PDSkFeMVNFs

まず最初にご紹介する2019年の運動会にオススメの最新曲は、RADWIMPSの前前前世です。

イントロ部分から盛り上がる音楽構成になっているので、元気よく運動会を始めたい入場行進の曲にはぴったりです。

2016年にリリースされた新しい曲ですが、映画「君の名は。」の主題歌として有名になったので、幅広い世代に人気があります。

「君の名は。」は社会現象を巻き起こしたほど大ヒットした映画なので、子供も大人もこの曲に聞き覚えがあるはずです。

R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

参照元URL:https://youtu.be/4-Gw0TAM6-Q

若い女性を人気に絶大な支持を得ている三代目 J Soul Brothers fromEXILETRIBEのR.Y.U.S.E.Iも入場行進におすすめです。

腕を斜めうえに上げて足踏みをするダンスは印象的ですよね。

三代目 J Soul Brothersは若い女性から人気があり、親世代おじいちゃんおばあちゃん世代には聞きなれないと不安に思うかも知れません。

でも、最近ではメンバー個人個人の活動の場が広がり、朝のニュースやバラエティ番組、映画にドラマなど多方で活躍しています。

好感度も高いグループなので、運動会に取り入れても違和感はないと思います。

活動を休止していたEXILEの再稼働も決まり、2019年はさらに目が離せないアーティストです。

Shake It Off/テイラースイフト

参照元URL:https://youtu.be/nfWlot6h_JM

テイラースイフトのShake It Offは洋楽ですが、ノリノリの音楽で運動会を盛り上げてくれるおすすめ曲です。

ShakeItOffは曲名や歌詞を知らなくても曲を聴いたら体が勝手に動き出してしまうようなアップテンポが特徴的です。

入場行進曲で使う場合は、サビに入るときに子供たちが走りながら元気にグラウンドへ入場すると音楽の雰囲気にマッチしますよ。

チアダンスで使うようなボンボンを持って走れば、子供の可愛さは倍増です。

最近は音楽の多様性が広がっているので、2019年の運動会は洋楽で入場行進するのはかなりおすすめです。

スポンサードリンク

2019年に盛り上がる運動会の曲〜リレー・かけっこ〜

やってみよう/WANIMA

参照元URL:https://youtu.be/eIja9BI_h9U

携帯電話auのCMに採用されているWANIMAのやってみようは、終始テンポの良い曲なので、最初から最後まで見所が続くリレーやかけっこにはおすすめです。

この曲は、イギリス歌謡を元にWANIMAがオリジナル歌詞をつけてリリースした曲なので、音楽自体は多くの人が馴染みのある曲だと思います。

やったことないこともやってみよう

苦手な相手とも話してみよう

こんな歌詞が友達同士の絆を深めるので、2019年の運動会を仲良く楽しくしたい学校におすすめです。

全力少年/スキマスイッチ

参照元URL:https://youtu.be/IvDTkTKi5pA

幅広い年代に人気があるスキマスイッチが歌う全力少年もリレーやかけっこにおすすめですよ。

この曲自体は大人に向けて少年心を忘れるなと訴えかけた曲ですよね。

でも、全力・少年・世界・遊ぶといった子供でも耳に残るワードが組み込まれているので、子供にも人気があるんですよ。

2019年の運動会を通して、何事にも全力で取り組む少年少女に育ってほしいと思ったら、ぜひこの曲を使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

2019年に盛り上がる運動会の曲〜ダンス〜

恋/星野源

参照元URL:https://youtu.be/jhOVibLEDhA

TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」で話題となった星野源さんが歌う恋の「恋ダンス」を運動会で踊るのはいかがでしょうか。

ドラマ放送から2年経つ2019年でもこの恋ダンスは人気が衰えることなく、歓送迎会や結婚式などで踊っている人をよく見かけます。

ダンスは決して簡単なものではなく、練習の積み重ねが必要になりますが、息のあったダンスを披露できればかなりの見ものになりますよ。

間奏部分は手の動きが複雑なので、各学校ごとのオリジナル振り付けにするのもいいかもしれませんね。

U.S.A/DA PUMP

参照元URL:https://youtu.be/sr–GVIoluU

2018年に再ブレークを果たしたDA PUMPのU.S.Aを踊れば、学校全体が盛り上がること間違いなしです。

「ダサかっこいい」USAダンスは、振り付けが簡単なので、低学年の子供でもすぐに覚えることができます。

2019年の運動会は再ブレークしたDA PUMPのU.S.Aを踊る学校も多いはずですよ。

スポンサードリンク

2019年に盛り上がる運動会の曲〜組体操〜

PERFECT HUMAN/RADIO FISH

参照元URL:https://youtu.be/4Bh1nm7Ir8c

お笑い芸人オリエンタルラジオが歌うRADIO FISHのPERFECT HUMANは決めポーズを作る場面がたくさんあるので、組体操にはぴったりですよ。

NAKATA NAKATA…I’m PERFECT HUMANのタイミングで組体操のポーズを決めれば、バッチリですね。

子供達をピラミッドなどを組むグループサングラスをかけて踊るグループに分けるのもユーモアがあっておすすめです。

ピラミッドの頂点に立つ人が注目を浴びることの多い組体操も、周りの子供達に注目ポイントを持たせることで、全員が主役になれる組体操になりそうですね。

Hero/安室奈美恵

https://youtu.be/YJt7KRmv2bQ

参照元URL:https://youtu.be/YJt7KRmv2bQ

2018年に引退をした平成の歌姫安室奈美恵さんのHeroも組体操にはおすすめです。

Heroは壮大な音楽なので、美しさや規律を重視した高学年の組体操に特におすすめですよ。

2019年になり、新元号に変わっても平成の歌姫が運動会での曲で使われるという時代の流れが見ている側の感動を引き出します。

小学生の子供のお母さん世代は、アムラーだった人も多いと思うので、安室奈美恵さんには思い入れ深い人も多いはず。

憧れの安室奈美恵さんの曲で子供が組体操をするのはとても感動的な運動会になるはずですよ。

ultra soul/B’z

参照元URL:https://youtu.be/Ujb-ZeX7Mo8

「ウルトラソウル!」の掛け声が組体操の決めポーズにどハマりするB’zのultra soulもおすすめですよ。

30年近くJPOPの先頭を走るB’zは、大人も子供もファンが非常に多いです。

特にultra soulは名曲中の名曲で、サビ終わりの「ウルトラソウル」は最高潮に盛り上がる曲ですよね

この最高潮にピラミッドなど1番の見せ場を持ってきて構成するのがおすすめですよ。

リリースから13年経つ2019年の運動会でも名曲ultra soulなら昔と変わらず、最高に盛り上がり、感動する組体操にすることができます。

2019年に盛り上がる運動会の曲〜騎馬戦〜

We Will Rock You/Queen

参照元URL:https://youtu.be/-tJYN-eG1zk

男の強さを競い合う騎馬戦にはQueenのWe Will Rock Youがかっこよくておすすめです。

2018年に映画ボヘミアンラプソディで注目を集めたQueenの代表曲ですね。

映画の影響から2019年も引き続き話題になると予想されているので、2019年の運動会にQueenの曲を採用するのはとてもおすすめですよ。

We Will We Will Rock Youの歌詞に合わせて足と手でリズムをとるのが特徴的なこの曲は、足で鳴らす地響きが強さや戦いをイメージさせます。

騎馬戦に使うことで子供達の士気も高まるはずですよ。

タマシイレボリューション/Superfly

参照元URL:https://youtu.be/Z2tedgbqJJs

Superflyが歌うタマシイレボリューションも騎馬戦におすすめです。

この曲は、2010年サッカーワールドカップのNHK公式応援ソングにも採用されたので、聴いたことのある人も多いと思います。

その後もスポーツ番組などで取り入れられることが多いので、2019年の運動会でも流してみるのはどうでしょうか。

Superflyが歌う太く強い歌声が騎馬戦で戦う子供達の気分も高めてくれるはずです。

2019年に盛り上がる運動会の曲〜親子競技〜

キセキ/GReeeeN

参照元URL:https://youtu.be/DwTinTO0o9I

好感度が高く、老若男女幅広い世代に人気があるGReeeeNのキセキは親子で行う競技におすすめな1曲です。

一切TV出演をしないベールに包まれたアーティストのGReeeeNは、ストレートな歌詞と耳に残る音楽、澄んだ歌声でとても人気がありますよね。

キセキに歌詞には二人というワードがたくさん出てきますが、その二人の関係性は出てきません。

恋人同士にも親子にも捉えることのできる歌詞になっています。

なので、親子揃って1つの競技をやりぬく親子競技には歌詞とリンクして感動的な運動会にすることができますよ。

踊るポンポコリン/E-girls

参照元URL:https://youtu.be/RZOOabuQc9M

大ヒットアニメ「ちびまるこちゃん」のテーマソングをE-girlsが歌うおどるポンポコリンも親子競技におすすめですよ。

1990年代から2019年の現在までアニメ放送が続いている大人気アニメのちびまるこちゃん。

親世代は子供の頃ちびまるこちゃんを見て育った人も多いはずです。

2019年の運動会にはそのちびまるこちゃんの曲で親子2代盛り上がってみませんか。

ハピネス/Ai

参照元URL:https://youtu.be/uKgmu8g-kXE

炭酸飲料のCMでも流れているAIさんのハピネスは聴いているだけでハッピーな気持ちになれて、親子競技のような楽しい競技にはおすすめな1曲です。

音楽センスの高いAIさんが歌うハピネスは、自然と体がリズムを取ってしまう不思議な魅力がありますよね。

笑顔や幸せ、笑うといったポジティブなワードが多い歌詞なので、親子で協力が必要な競技にはぴったりです。

2019年に盛り上がる運動会の曲〜閉会式・退場〜

栄光の架橋/ゆず

参照元URL:https://youtu.be/zEiBNdgHPjw

オリンピックの公式応援ソングにもなったゆずの名曲栄光の架橋は閉会式の曲にぴったりです。

体操日本代表の内村選手の演技で「栄光の架橋だ」と解説の方が言ったのが印象に残るオリンピックの応援ソングですね。

たくさんの努力を重ねて頑張ってきた子供達を褒め称える歌詞が感動を生む名曲です。

栄光の架橋なら2019年の運動会を感動の1日として締めくくることができますよ。

あとひとつ/FUNKY MONKEY BABYS

参照元URL:https://youtu.be/ir5cF-EvBig

メジャーリーグで大活躍している田中将大投手のテーマソングにもなったFUNKYMONKEYBABYSのあとひとつも閉会式におすすめの1曲です。

あと一粒の涙が ひと言の勇気が

明日を変えるその時を見たんだ

という歌詞が、負けてしまったチームも努力は無駄ではないということを噛みしむことができる曲です。

最後にこの曲を聴いたら、子供達は努力は無駄にならないと学ぶことのできる2019年の運動会になるはずですよ。

盛り上がる曲で2019年の運動会を楽しもう

2019年の運動会で流す曲で気になるものは見つけられましたか?

楽しさや協力、感動や1位になる達成感など運動会を通して学ぶテーマがあれば、そのテーマに沿って選曲すると良いかもしれませんね。

新しい時代が始まった最初の2019年運動会は盛り上がる曲を流して楽しい運動会にしましょう!

以上、「運動会の曲!2019年 jpopの定番から入場曲・ダンス・リレーなど種目別に紹介!」について紹介しました。

スポンサードリンク