沖縄のおみやげとして定番のお菓子、ちんすこう。

サクサクとした歯触りと優しい甘さが美味しいですよね。

そもそも「ちんすこう」とはどういう意味なのでしょうか?

材料やカロリー、人気の味も知りたいところ。

今回はちんすこうの意味と材料や栄養素、人気の味について紹介します。

スポンサードリンク

ちんすこうは沖縄のお菓子

ちんすこうとは、沖縄県の伝統的なお菓子の一つです。

クッキーのようなお菓子で、口の中で解けるような食感が特徴的。

その歴史は古く、琉球王朝時代から作られてきました。

元々は、中国の使節の食事を賄うために料理人が中国へ行き、学んだ「中国のお菓子」と、薩摩藩士奉行への接遇の為に学んだ「日本のお菓子」の両方の知識から生まれたもの。

昔は琉球王家や貴族でも、祝儀法事といった特別な日以外はめったに食べられない、意味のある貴重なお菓子でした。

一般に広く知られるようになったのは、1975年に開催された海洋博からだと言われています。

スポンサードリンク

ちんすこうの意味と由来とは?

ちんすこう」という不思議な響きには、どんな意味や由来があるのでしょうか。

調べてみると、ちんすこうの由来は4つ見つかりました。

 

① 珍しいものという意味の漢字 「ちん(珍)」と、沖縄の言葉でお菓子を意味する 「すこう」が合わさってできた

② 元々は王朝や貴族が食べていたことから、 「金」と、 「すこう(お菓子の意味)」が合わさってできた

③ 中国風の蒸しカステラを意味する「 チールンコウ」という言葉に由来している

④ ちんすこうの漢字「 金楚糕」=「黄金色に輝き(金)解けるような口当たりの(楚)焼き菓子(糕)」という意味・由来

ちんすこうの意味や由来には諸説ありますが、どれも沖縄で長く愛されてきたお菓子なのがわかりますね。

スポンサードリンク

ちんすこうは何からできている?

ちんすこうの材料

ちんすこうは何からできているのでしょうか。

ちんすこうの主な材料は、 小麦粉・砂糖・ラード

素朴な味通り、シンプルな材料でできています。

以前は小麦粉の代わりに米粉を使っていました。

ちんすこうのカロリー・栄養

ちんすこうのカロリーはどれくらいあるのでしょうか。

メーカーや味によって前後しますが、およそ 1個あたり100kcal程度

基本的にちんすこうは、1袋に2つ入っているので、1袋で200kcal程度摂取することに。

あまりヘルシーなお菓子ではありませんね。

栄養素は 糖質と脂質が主で、高カロリーの原因は材料のラード

ダイエットという意味では、あまりおすすめできないお菓子かもしれません。

スポンサードリンク

ちんすこうの日持ちや賞味期限

ちんすこうはどれくらい日持ちするお菓子なのでしょうか。

メーカーによって異なり、短いもので 50日程度、長いものでは 半年もつものもありました。

日持ち、という意味では優秀ですね。

なるべく早く食べるのに越したことはないですが、2か月以内に食べきれば間違いないでしょう。

少し賞味期限を過ぎたくらいなら、食べても問題はなさそうですが、徐々にあのサクサク感は失われていきます。

ちんすこうの人気の味をランキングでご紹介

ちんすこうの人気の味・第1位:プレーン

沖縄みやげの定番となったちんすこうですが、味は30種類以上あり、どれにしようか迷ってしまいますよね。

その中でも不動の人気第1位が プレーン

砂糖のシンプルな味付けで、万人受けする味が人気の理由。

沖縄みやげには、プレーンを買っておけば、間違いありません。

ちんすこうの人気の味・第2位:塩

プレーンの次に人気があるのが 塩味のちんすこう。

あまじょっぱい味が病みつきになります。

特に宮島の塩を使用した雪塩ちんすこうが人気。

甘いものが苦手な人にもおすすめのちんすこうです。

ちんすこうの人気の味・第3位:チョコ

甘いものが好きな人も満足できるのが チョコ味のちんすこう。

ちんすこうの表面をチョコレートでコーティングしています。

素朴なちんすこうを、濃厚なチョコレートが包むことで一気にスイーツ感が出てくる一品です。

特に女性からの人気が高いちんすこうです。

ちんすこうの人気の味・第4位:紅イモ

沖縄県の名産品、 紅イモを使用したちんすこうが、第4位にランクイン。

紅イモの紫色で着色されたちんすこうは、味はもちろんのこと、見た目も可愛らしく、男女問わず高評価。

ちんすこう+紅イモというダブルで沖縄の名産を味わえる一品です。

ちんすこうの人気の味・第5位:黒糖

黒糖も沖縄の名産品の一つ。

黒糖ちんすこうは、プレーンのちんすこうに使われている砂糖の代わりに、黒糖を使用しています。

白砂糖よりも濃厚な甘味の黒糖を使ったちんすこうは、食べ応えがあります。

若者だけでなく、お年寄りにも人気のフレーバーです。

スポンサードリンク

自宅で簡単にできるちんすこうの作り方

沖縄には中々行けないけれど、ちんすこうは食べたい、という場合も大丈夫。

自宅でも簡単にちんすこうは作れるんです。

自宅で簡単に作れる!ちんすこうの作り方

(材料)

・薄力粉

・砂糖

・サラダ油

(作り方)

① 砂糖とサラダ油を混ぜる ※砂糖がダマにならないようによく混ぜる

② ①に、薄力粉をふるいながら混ぜる ※まとまる程度に軽くで大丈夫

③ ②を成形する ※クッキーの型抜きなどでもOK

④ 5~10mm程度の厚さにして、クッキングシートを引いた天板に生地を置く

※生地同士がくっつかないように、少し離して並べる

⑤ 170度に余熱したオーブンで、15分程度焼いて、出来上がり

自宅でちんすこうを作る場合は、ラードの代わりにサラダ油を使います。

②で抹茶パウダーを加えれば抹茶味のちんすこうに、ココアパウダーを入れればココア味のちんすこうに。

手作りちんすこうにおすすめのトッピング

・抹茶パウダー

・ココアパウダー

・黒糖(砂糖の代わりに)

・ココナッツパウダー

・いちごジャム

・岩塩

・キャラメルパウダー

・バニラパウダー

・きなこ

・シナモン

・インスタントコーヒー など

元々がシンプルなお菓子なので、味のバリエーションが広げやすいのが、ちんすこうのいいところ。

自分の好きなフレーバーのちんすこうが作れるのも、手作りならではですね。

作り方も簡単なので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ。

あなた好みのちんすこうを作ってみてはいかがでしょうか。

通販でも買えるおすすめのちんすこうをご紹介

通販でも買えるおすすめのちんすこう1

6つのフレーバーが入った お得なちんすこうのパックです。

人気の黒糖や塩をはじめ、ピーナッツ、バニラ、ココナッツ、よもぎとバリエーション豊かな味のちんすこうが入っています。

優しい味わいとお得な値段からリピーターが多いのも頷けます。

毎日のおやつに日替わりで食べるのもよし、お友達と分けて食べてもよし。

送料無料なのもおすすめのポイントです。

通販でも買えるおすすめのちんすこう2

大容量の訳ありちんすこうです。

訳ありといっても、少し割れていたりヒビが入っている程度。

味は正規のちんすこうと変わりません。

驚きなのが、その容量。なんと1.7kg入っています。

お友達や家族と十分分け合える量です。

種類は何が入ってくるか分かりませんが、それもある意味福袋のようで楽しいですよ。

チョコチップ入りちんすこうやマンゴー味ちんすこう、はレア商品。

入っていたらラッキーですよ。

ちんすこうの意味や由来を知ろう

ちんすこうは沖縄の伝統的なお菓子です。

意味や由来には諸説ありますが、ちんすこうは昔から沖縄の人たちに親しまれてきました。

いまやフレーバーもたくさん!お好きな味を見つけてみてはいかがでしょうか。

以上、「ちんすこうの意味や由来とは?材料やカロリー、人気の味のランキングも!」を紹介しました。

スポンサードリンク