甘いチョコと爽やかなミントの組み合わせがたまらない、チョコミント。

夏の暑い季節にぴったりのお菓子ですよね。

今人気のチョコミントですが、発祥はいつ、どこなのでしょうか。

チョコミントが流行っている理由も気になるところ。

今回は、チョコミントの発祥と人気の理由、おすすめのチョコミントについて紹介します。

スポンサードリンク

チョコミントの発祥はサーティワン

チョコミントの発祥はアイスクリーム発祥の地・イタリア、ミント発祥の地・トルコなど、諸説ありますが、一番有力なのが、アメリカのアイスクリームショップ・ サーティワンです。

現地では「バスキン・アンド・ロビンス」という名前で親しまれ、「31日間違ったフレーバーを楽しんでほしい」

という願いを元に1940年代に生まれました。

サーティワンからチョコミントのアイスクリームが発売されたのが、1945年。

日本にチョコミントを持ち込んだのも、サーティワンと言われています。

その後日本の菓子メーカーでもチョコミントの菓子を企画・製造するようになり、全国に人気が拡大。

今ではアイスに限らず、チョコレートやケーキなど、バリエーション豊かなチョコミントを味わえます。

チョコミントの歴史は80年以上と長く、今も世界中で親しまれている人気のフレーバーです。

スポンサードリンク

なぜチョコミントが流行っているのか?

チョコミントが流行っている理由1:テレビで紹介されたから

 

チョコミントが流行っている理由の一つとして挙げられるのが、 テレビの影響です。

2017年8月に放送された「マツコの知らない世界」でチョコミントの特集が組まれ、チョコミントが大好きな「うしくろくん」という大学生が自身のチョコミントに対する愛を語りました。

MCのマツコ・デラックスはあまりチョコミントが好きではなく、牛窪さんとの掛け合いが話題になりました。

この放送をきっかけにチョコミントが好きな人も、そうでない人もチョコミントに興味が湧き、流行るようになったのです。

チョコミントが流行っている理由2:見た目が可愛いから

チョコミントの「 見た目の可愛さ」も流行の理由の一つといえます。

さわやかなブルーは爽やかなミントの風味を連想させ、夏にぴったりのお菓子です。

青は日本人にとって食欲を減退させる色ですが、若者の間では「かわいい」と別の側面から人気を得ています。

またブルーの鮮やかさは写真映えもするので、インスタグラムやtwitterの投稿でも大人気

インターネットでは「チョコミン党」というチョコミント好きを表すハッシュタグがあるほど。

味はもちろんのこと見た目の可愛らしさが若者に受け、SNSの影響もあって人気になっているのです。

チョコミントが流行っている理由3:爽快感を求めているから

チョコミントの最大の醍醐味と言えるのが、口の中に広がる 爽快感です。

以前は「ハッカ飴」や「ミントガム」しかなかったミント系のお菓子ですが、チョコミントのおかげで一気にそのバリエーションが増えました。

パクチーや八角など、海外の香辛料も比較的受け入れるようになってきた中で、チョコミントも徐々にその爽快感と香味が日本人の舌に浸透してきたといえるでしょう。

スポンサードリンク

チョコミントの色は微生物からできている

あざやかなブルーが印象的で、見た目からも清涼感のあるチョコミントですが、色はどうやって出来ているのでしょうか。

チョコ「ミント」というだけあって、ミントの葉を連想しがちですが、ミントでは鮮やかなブルーは再現できません。

チョコミントは、実は「 スピルリナ」という海藻からできた色素で色付けしています。

スピルリナはサプリメントなどの健康食品としても有名ですが、光合成をするスピルリナの藻の色素を取り出して、チョコミントに使用しているんですよ。

原料は海藻ですが、使用しているのは色素なので、海藻の風味はありません。

チョコミントの味が好き・嫌いの口コミ

ここからは、チョコミントの味が好きな人、嫌いな人の口コミをまとめていきます。

チョコミントの味が好きな口コミ1

「マツコの知らない世界」でチョコミント愛を語ったうしくろくん監修のチョコミントアイス

「チョコミントが好き」という口コミには、「 ミント感が好き」という理由が多く挙げられていました。

特にチョコミントアイスはアイスのミルク感とミントの爽やかさがマッチしている、という声が多かったです。

チョコミントの味が好きな口コミ2

「チョコミントが好き」という口コミの中で「 チョコレートとミントの組み合わせが好き」という声も挙がっていました。

甘いチョコレートの組み合わせとミントの爽やかな香味のバランスがたまらない、というのが理由だとか。

「チョコミントが好き」という口コミの中でも、チョコとミントの配合はこれがいい、というこだわりを持っている人もいました。

スポンサードリンク

チョコミントの味が嫌いな口コミ1

「チョコミントが好き」という口コミがある一方で、「チョコミントが嫌い」という口コミも一定数存在します。

チョコミントを嫌い、という人の多くが理由して挙げていたのは「 歯磨き粉の味がするから」。

たしかに歯磨き粉もミントの香料を使っているので、似た風味と思う人も多いのかもしれません。

チョコミントの味が嫌いな口コミ2

「チョコミントが嫌い」な理由として、その 見た目を挙げる人もいました。

他の食べ物にはあまりない色味のチョコミント。

青い食べ物は人によっては食欲をそそられない、という意見も。

きれいな色ではありますが、食べたいかどうか、というのはまた別物のようです。

おすすめのチョコミントをご紹介

おすすめのチョコミント1

コーヒーショップとして有名なカルディコーヒーファームのオリジナル商品、 チョコミントドリンクです。

アイスクリームやチョコレートのイメージが強いチョコミントをドリンクとして商品化。

ベルギー産のチョコレートを使用した本格派です。

甘いチョコレートの中に香る爽やかなミントの香りが病みつきになるんだとか。

おすすめのチョコミント2

見た目も豪華であざやかな チョコミントのアイスケーキです。

チョコミントアイスに加え、コーヒーアイスやチョコレートアイスがデコレーションされていて、飽きのこない味になっています。

チョコミント好きの家族や友人の誕生祝いにぴったりのアイスケーキです。

スポンサードリンク

チョコミントの発祥や歴史は?のまとめ

チョコミントの発祥は、日本でも人気のサーティワンアイスクリームでした。

日本では独自の人気を確立し、今や不動の地位を保っています。

今まで苦手意識を持っていた人も一度試してみてはいかがでしょうか。

以上、「チョコミントの発祥や歴史は?何で色を付けるのか、味の好き嫌いのまとめ!」を紹介しました。

スポンサードリンク