経口補水液は下痢や熱中症など、脱水症状を緩和するために使われる飲み物です。

暑い季節には熱中症予防のために手に入れておきたいですが、経口補水液はコンビニで買えるのでしょうか?

また、経口補水液の代用となるものはあるのでしょうか?

今回は経口補水液がコンビニで買えるのか、経口補水液の代用品について紹介します。

スポンサードリンク

経口補水液はコンビニに売ってる?

経口補水液はコンビニに売っているのでしょうか?

結論から言うと、 経口補水液はコンビニで売っていません。

手軽に脱水症状を予防するためにも、コンビニでも経口補水液を置いてほしいのですが、置けない理由があるのです。

経口補水液がコンビニに売ってない理由は?

なぜ経口補水液がコンビニに売っていないのでしょうか。

それは 経口補水液の食品分類が大きな理由です。

経口補水液は「特定用途食品」の「病用者食品」に分類されます。

「特定用途食品」は病人、乳幼児、高齢者など、通常食を食べられない人のための特別な用途を目的とした食品です。

「病用者食品」は 医師や薬剤師などの医療・栄養の専門家からアドバイスを受けられるよう、売り場が限定されているため、コンビニでは売っていないのです。

スポンサードリンク

経口補水液はコンビニ以外でどこに売ってる?

では、経口補水液はどこに売ってるのでしょうか?

経口補水液は 薬局やドラックストア、病院の売店・自動販売機など医師、薬剤師、看護師、管理栄養士などの専門家がいる売り場で手に入れられます。

最近都内を中心に増えてきた薬局と一体型のコンビニでは薬剤師がいますので、そのコンビニでは経口補水液を買うことができます。

経口補水液が必要になった時に慌てないように、自宅の近くではどこに売っているのかあらかじめ把握しておくといいでしょう。

スポンサードリンク

コンビニで買える経口補水液の代用品は?

アクエリアス

経口補水液OS-1は食塩とブドウ糖を結合させ、水に溶かした、 脱水症状の治療を目的とした飲料です。

汗など人体の成分に近い電解質が含まれており、身体に吸収されやすいつくりになっています。

対してアクエリアスは、アルギニンやイソロイシンなどアミノ酸を多く含む、 スポーツ飲料です。

コンビニや自動販売機でも手軽に購入できます。

疲労回復の効果があるアミノ酸は含まれていますが、電解質はそこまで多くありません。

脱水症状の予防やスポーツ時の水分補給としてアクエリアスは適していますが、既に脱水症状になった場合は、経口補水液を摂取した方が良いでしょう。

ポカリスエット

ポカリスエット日常生活の中で失われる水分と電解質(ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど)を補うこと目的とした 清涼飲料水です。

コンビニでもジュースと同じ清涼飲料水の棚に陳列されています。

日常的に美味しく飲めるよう、OS-1よりも糖度が高めに作られています。

一方経口補水液OS-1は熱中症や下痢などによる 脱水症状の治療を目的とした特定用途食品です。

脱水症状の治療を優先していますので、健常時に飲むと少ししょっぱく感じます。

ダカラ

ダカラはアクエリアスと同じ スポーツ飲料です。

日常生活やスポーツの時の水分補給に適しています。

ダカラは野菜や果物のエキスを含んでいるので、体に優しく、口当たりも爽やか

アクエリアスなどのスポーツ飲料のように、経口補水液と比べて電解質の含有量が少ないです。

あくまで脱水症状の予防として摂取するのがいいでしょう。

アミノバイタルウォーター経口補水液

アミノバイタルウォーター経口補水液はスティック(粉末)タイプの経口補水液です。

粉末タイプで持ち運びもしやすく、電解質がしっかり配合されているため、炎天下での作業やスポーツの際の水分補給にぴったり。

レモン風味で暑い日でも飲みやすいフレーバー。

また運動中に失われやすいアミノ酸「グルタミン酸」も2,300mg配合されているので、疲労回復効果も見込めます。

ビタミンウォーター

ビタミンウォーターは発汗によって失われる水溶性ビタミン(ビタミンB、ビタミンCなど)を補給するのに優れています。

さっぱりとした風味で、口当たりもまろやかです。

カリウムはOS-1が100ml当たり78mg含んでいるのに対して、ビタミンウォーターは10mg未満なので、日常的な水分補給や熱中症の予防であればおすすめ。

スポンサードリンク

簡単にできる経口補水液の作り方は?

経口補水液の代用品はコンビニでも購入できることはわかりました。

では自宅で作ることはできるのでしょうか。

経口補水液は、自宅にある材料で簡単に作ることができます。

経口補水液の材料

※1,000ml分

・水 1,000ml

・砂糖 3.0g

・塩 3.0g

・レモン汁 大さじ2  ※ポッカレモンなど市販のものでOK

 

経口補水液の材料(子供向け)

※1,000ml分

・水  300ml
・100%りんごジュース 700ml
オレンジジュースなら水:ジュースの割合を6:4グレープフルーツジュースなら5.5:4.5にする
・塩  3.0g

 

経口補水液の作り方

①材料を清潔な容器の中に入れる

②よくかき混ぜる

火を使う必要がないので、もしもの時にもすぐに作れます。

経口補水液の味を嫌がるお子さんでも、ジュースなら抵抗なく飲んでくれそうですね。

ただし保存料が入っていないので、その日の内に飲み切るようにしましょう。

スポンサードリンク

経口補水液の効果的な飲み方は?

脱水症状の時に頼りになる経口補水液ですが、より 効果的に飲むにはどうすればいいのでしょうか。

効果的な飲み方
温めたり、冷やしたりしても成分に変化はないので、飲みやすい方で OK
※凍らせてもOK(一口大にして口に含むこと)
脱水症状に効果的な糖分や電解質の割合が崩れるため、他の飲料と混ぜるのは NG
※どうしても味を変えたい、という場合は組成に影響の少ない市販の甘味料を足す
・成人であれば1日500~1000mlを目安に、好きなタイミングで飲んで OK
※嘔吐の症状がある場合は、体調を見ながら少しずつ摂取したほうがよい
・高齢者など嚥下障害のある場合は、ゼリータイプの方が咳き込みが少なく摂取しやすい

飲み方に不安がある場合は医療機関に相談することをおすすめします。

経口補水液以外で熱中症に効果的なグッズは?

塩飴

塩飴は美味しく塩分を摂取できる熱中症に効果的なグッズ。

ドラックストアやコンビニなどで手軽に購入できます。

熱中症が恐ろしいのは水分が失われるだけでなく、体内の塩分濃度が乱れてしまうことです。

体調が悪くなる前に、塩飴を定期的に舐めておくことで塩分濃度を適正に保っておけます。

最近ではフルーツの風味がついたものや、中に梅が入っているものなど、バリエーションも増えています。

好みの味で熱中症対策ができるのは嬉しいですね。

甘酒

甘酒「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価の高い飲み物。

温めて飲む冬の飲み物のイメージが強いですが、江戸時代は夏バテ防止の飲み物として「冷やし甘酒」が人気でした。

俳句では夏の季語にもなっているほど、昔から親しまれている飲み物です。

現代でも熱中症対策に効果的と注目を浴びています。

スーパーやドラックストアで購入できます。

甘酒の風味や甘さが苦手、という人は他の飲み物と割っても美味しく飲めます。

おすすめの飲み方
・甘酒+炭酸水
・甘酒+カルピス
・甘酒+しょうが
・甘酒+豆乳 など

米麹と酒粕、米麹・酒粕混合のものがありますが、アミノ酸がたっぷり含まれていてノンアルコール米麴の甘酒がおすすめ。

経口補水液はコンビニに売ってないのでご注意を!

脱水症状の改善に大きな効果のある経口補水液ですが、コンビニでは購入できません。

薬局やドラックストア、病院など専門家のいる場所で手に入れられます。

もしも脱水症状になった際に重症化を防ぐために、経口補水液の販売場所や効果的な飲み方をしっかり把握しておくようにしたいですね。

以上、「経口補水液はコンビニに売ってる?アクエリアスとos1の違いや代用品も!」を紹介しました。

スポンサードリンク