大晦日はこたつでミカンを食べながらテレビを見て、朝方寝るという方も多いのではないでしょうか?

お正月くらいはゆっくりしたいでしょうが、新しい年を初日の出と共に迎えるのも清々しいですよ。

今回は2019年大阪の初日の出の正確な時間とおすすめスポットを紹介していきます。

スポンサードリンク

2019年大阪の初日の出!正確な時間は?

時差がない島国日本ですが南北に長いため地域によって初日の出の時間が数分単位でずれていて、北海道と沖縄では約10分ほど差があります。

CASIOの計算サイトで大阪の初日の出を検索してみると、秒数まで正確に調べることができましたよ。

大阪では7時04分56秒に初日の出を拝むことができます。

大阪の高層ビルではこの日限定で展望台を開放し初日の出イベントを行っている場所もあるので、初詣の帰りに訪れる人も多いそうですよ。

スポンサードリンク

大阪の初日の出おすすめスポット

大阪の初日の出おすすめスポットを過去の口コミと共に紹介していきたいと思います。

梅田スカイビル・空中庭園展望台

大阪定番の初日の出スポットなので例年1100人もの人出で賑わいます。

大晦日から元旦にかけては梅田へ向かうほぼすべての路線が運行しているので、電車でのアクセスも抜群。

地上173mからは大阪のビル群を黄金色に染める様子、そして天気が良ければ生駒山や明石海峡方面まで見わたすことができます。

40階では屋内から初日の出が眺められるので、寒さをしのげるのもいいですね。

あべのハルカスの初日の出は事前にチケット購入が必要ですが、梅田スカイビルは当日券のみとなっています。

大晦日に「初日の出を見よう!」思い立ったらこちらがおすすめです。

■住所
大阪府大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル39F・40F・屋上
■アクセス
JR大阪駅から徒歩約7分
地下鉄梅田駅・阪急梅田駅から徒歩約9分

大阪府咲洲庁舎展望台

地上252m・55階の展望台から初日の出を見られる大阪府咲洲庁舎。

全面がガラス張りになっているので、明石海峡大橋や関西国際空港までも見渡せる360度の大パノラマが目の前に広がります。

事前予約制となっているので、ゆったりと楽しむことができますよ。

例年、当日券の販売はありませんので、ご注意くださいね。

■住所
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
■アクセス
ニュートラムトレードセンター前駅より徒歩約3分
阪神高速南港北出入口より3.2km

関空展望ホールスカイビュー

関空展望ホールからは360度空港を見渡せ、天気がよけれは大阪湾や淡路島を遠くに望むことができます。

飛行機と初日の出のコラボレーションは空港でしか見られない光景なので、さらに特別感がプラスされますね。

入館料は無料で元旦は朝4時から営業しており、カフェもあるので暖をとることも可能。

無料で初日の出が楽しめるスポットなので混雑するものの、大阪中心部から離れているため初日の出の1時間前に到着していれば良いロケーションを確保することができますよ。

■住所
大阪府泉佐野市泉州空港北1
■アクセス
南海関西空港駅より展望ホール行きバスに乗車し約5分
JR関西空港駅より展望ホール行きバスに乗車し約5分
関西空港道・スカイゲートブリッジ・阪神高速りんくうJCTより空港連絡橋経由で約7分

スポンサードリンク

 

元旦は初日の出を見て、その足で初詣にいくのもいいアイデアですよね!

どこの初詣スポットも昼前くらいから混雑してくるので、朝早い時間に初詣に行くとゆっくりと参拝することができますよ。

以上、「大阪の初日の出の時間!正確な時刻とおすすめスポット」を紹介しました。

スポンサードリンク