歩きやすく、カラフルで可愛いクロックス。

大人から子供まで人気の靴ですが、偽物が出回っていることはご存知でしょうか。

間違って買わないように偽物との見分け方を知りたいですよね。

今回はクロックスと偽物の見分け方、おすすめのショップについて紹介します。

スポンサードリンク

クロックスの偽物が出回っている

クロックスは2007年にアメリカで誕生しました。

発売元のクロックス社が専売特許を持つ発泡樹脂「クロスライト」を使用しており、「素足で立っているより疲れない」というのが一番のセールスポイントです。

クロックスは日本でも大人気となり、その人気ぶりから 偽物も出回るようになりました。

最近では偽物のつくりも精巧になり、本物と見分けがつきにくいことも。

折角買うなら本物を手に入れたいですよね。

スポンサードリンク

クロックスと偽物との見分け方とは?

クロックスと偽物との見分け方1:履き心地

クロックスの特徴は、その 履き心地の良さ。

これはクロックスの素材である発泡樹脂「クロスライト」を使用しているためです。

クロスライトはクロックス社独自の素材で、他社は使用することができません。

そのため、おのずと履き心地に差が出てくるのです。

試し履きして少し歩いただけでは分からないかもしれません。

しかし、一日過ごしてみると本物と偽物では足の疲れや、フィット感に違いが出てくるでしょう。

本物のクロックスの履き心地を一度体験すると、もう偽物は履けないという人も。

クロックスが世界中で愛されているのにはわけがあるのですね。

クロックスと偽物との見分け方2:靴底の減りが早い

偽物は本物のクロックスと比べて靴底も安く、耐久性の低い素材を使っていることが多いです。

そのため、偽物は 靴底の減りが本物のクロックスと比べて早くなりがち。

歩き方や、履き心地に支障が出てきてしまいます。

靴底の減った靴を履き続けていると安全面にも影響が出てくることも。

安価な偽物を買ったとしても、すぐに履けなくなってしまっては意味がありませんね。

少し値段が張ったとしても、耐久性と安全性を考えて本物のクロックスを手に入れた方がいいでしょう。

クロックスと偽物との見分け方3:作りの精巧さ

本物と偽物のクロックスとでは、 作りの精巧さにも差があります。

パーツとパーツ同士のつなぎ目や、滑り止めの位置など、シンプルに見えても、本物のクロックスは足の疲れを考えた適正かつ精巧な作りをしています。

偽物は、あくまで見た目を本物のクロックスに似せようとしただけのもの。

どうしても作りに差が出てきてしまいます。

普段は見ない靴底の部分の作りが粗かったり、足の甲の部分の穴の始末が雑だったりします。

疑わしい商品は、一度じっくりと細部を観察してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

本物のクロックスの特徴とは?

本物のクロックスの特徴1:足が疲れにくい

本物のクロックスの一番の特徴は、 足の疲れにくさ

素足よりも、クロックスを履いている方が疲れないそうです。

その秘密はクロックス社独自の発泡樹脂「クロスライト」。

クロスライトをソールに使うことで、歩く時の衝撃を吸収し、長時間履いても疲れにくい設計になっています。

クロックスの2cmほどあるソールには、そんな秘密が隠されていたんですね。

本物のクロックスの特徴2:種類が豊富

本物のクロックスは一番有名な「Classic(クラシック)」だけでなく、用途に合わせた様々な種類があります。

・ クロックスワット

医療現場で働く人向け。静電気除去作用がある

・ クロックス ビストロ

飲食店で働く人向け。靴底がより滑りにくくなっている

・ クロックス マンモス

→ボアが付属したタイプ。秋冬でも履ける

・ クロックス デュエットスポーツ

→クロックスの中でもクッション性が高い

・ クロックス アリスワーク

→パンプスタイプで立ち仕事やオフィスでの内履き向け

定番のサンダルタイプから、街歩きもできるようなパンプスやビーチサンダルタイプ、雨の日も安心なレインブーツタイプなど、TPOに合わせて選ぶことができます。

本物のクロックスの特徴3:ジビッツで自分だけの一足ができる

 

クロックスの特徴の一つが、 ジビッツという飾りを使って クロックスをデコレーションできること。

お子さん向けのミニオンやアンパンマンなどのキャラクターや、ロゴや国旗などシンプルで大人でも使いやすいジビッツが揃っています。

値段も一つ380円程度とお手頃。

もっとオリジナリティを出したい人は、ボタンなどで手作りすることもできます。

スポンサードリンク

偽物じゃない本物のクロックスはどこで買えばいい?

本物のクロックスを買うのにおすすめの場所1:直営店舗

せっかくクロックスを購入しても、それが偽物だったら残念ですし、履く気がなくなってしまいますよね。

本物のクロックスを買うにはどこがいいのでしょうか。

一番間違いないのが、 クロックスの直営店舗です。

直営店舗であれば、間違いなく本物のクロックスを購入することができます。

種類やサイズも豊富なので、試し履きをしてじっくりとお気に入りの一足を選べますね。

サイズ感やフィット感など、気になることを店員さんに聞けるのもポイント。

直営店舗であれば、クロックスの知識のある店員さんが対応してくれるので、安心ですね。

本物のクロックスを買うのにおすすめの場所2:アウトレット

よりお得に本物のクロックスを手に入れたい、という場合は アウトレットもおすすめ。

アウトレットといっても、クロックスが直接出店しているので、偽物が紛れ込む心配はありません。

ただでさえ、通常価格よりも安価で手に入れることができますが、セール期間は更にお得に。

しかし直営店舗より種類やサイズ、色などが限られている場合があります。

自分好みの種類やサイズ、色が合えば、お得な買い物といえるでしょう。

本物のクロックスを買うのにおすすめの場所3:クロックスのウェブサイト

クロックスのウェブサイトからの購入も安全かつ、確実に本物のクロックスを購入できる方法です。

店舗で何度も試着したり、長時間悩むのは気が引ける、という人も、自宅でなら好きなだけ悩めるので安心。

店舗との一番の違いは、他の購入者のレビューが読めること。

実際に履いた人の感想が聞けるのは、ありがたいですよね。

履き心地や甲の高さなども数値化されているので、購入の参考になります。

また、セール期間中であればウェブサイトでも最大半額で購入することができます。

ただし、注文から発送まで1週間程度かかるので、余裕をもって購入した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

おすすめのクロックスをご紹介

おすすめのクロックス1

クロックスの中でも一番有名で、人気のある クラシックタイプです。

クロックスといえば、この形を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

履いていくうちに足に馴染んでいき、フィット感は抜群

カカトを抑えるストラップもついているので、海や川などのレジャーでも安心ですね。

サイドに通気穴があるので蒸れにくく、ルームシューズにも最適です。

おすすめのクロックス2

働く女性におすすめしたいのクロックスが、この アリスワーク

撥水加工がしてあるので、オフィスワークの室内履きだけでなく、立ちっぱなしになりやすい、接客業や飲食業にもおすすめ。

シンプルなパンプスタイプなので、街歩きにも向いています。

足の甲にストラップがついているので、走っても脱げる心配もなし。

本物のクロックスと偽物の見分け方を覚えておこう

偽物のクロックスは本物と見分けがつきにくくなっていますが、履き心地などはやはり本物には勝てません。

確実に本物のクロックスを購入するには直営店舗やアウトレット、ウェブサイトなどがおすすめ。

しっかり本物と偽物の見分け方を覚えておきましょう。

以上、「クロックスの偽物の見分け方は?本物との違いやコピー品を買わない方法!」を紹介しました。

スポンサードリンク