今年も暑い夏がやってきますね。

夏は開放的になってアウトドアの遊びをする人が増える季節です。

そして、夏の定番といえば 海!

今回は「海といえばコレ!」とパッと思いつく定番な遊びや食べ物などをまとめてみました。

夏は海で思いっきり遊びつくしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

海といえばコレ!~遊び~

スイカ割り

まず最初に紹介する「海といえばコレ!」の定番は、 スイカ割りです。

「海といえば」の定番というよりも、日本の夏の風物詩を代表するほど老若男女に愛されている遊びですね。

目隠しをしてぐるぐる回転させた後、周りの指示によって誘導されながらスイカ割りをするのが定番の遊び方ですが、「日本スイカ割り協会」が定めた公式ルールも存在するようです。

日本スイカ割り協会とはJA が設立した団体で、1991年に公式ルールが定められました。

公式ルールによると、スイカまでの距離や棒の長さ、使用する手ぬぐいやスイカに決まりがあるようですよ。

仲間内でスイカ割りをする分には自由にやるのが楽しいですが、公式ルールがあることを知っているだけで話のネタになりそうですね。

ビーチバレー

海でやるスポーツといえば、 ビーチバレーです。

可愛すぎるビーチバレー選手としてテレビでも活躍された浅尾美和さんの影響で、知名度の上がったビーチバレー。

砂に足を取られて動きにくいやりにくさが、返って楽しさを増します。

1対1よりも複数人でやったほうが楽しいスポーツなので、海にいる人と仲良くなるきっかけにもなりますよ。

80cmの特大ビーチボールを使って遊べば、普段のビーチバレーとは違った楽しさを味わうことができちゃいます。

かなり目立つ大きさなので、周りからの注目度も高まります。

海といえば水着・浮き輪の次にビーチボールの準備もして海に出かけるようにしましょう。

釣り

海といえば、海水浴などの遊びだけではありません。

釣りをするのも楽しい海遊びの1つです。

全長2.1mの釣り竿は、初心者や子供が扱いやすいサイズなので、夏休みの子供との思い出作りにおすすめです。

早朝からの海釣りは、夏休みの遊びならではなので、子供もきっと喜ぶはずですよ。

サーフィン

海といえば、 サーファーが盛り上がる季節。

関東では神奈川や千葉、茨城など海沿いの地域で広くサーフィンをすることができます。

東京オリンピックでも協議開催が決まり、盛り上がっているのでサーフィンをするなら今がおすすめです。

サーフィンを始めるには、ウエットスーツが欠かせません。

ジークのウエットスーツは低価格ながら、日本人に合ったデザインと豊富な種類で口コミ評価が非常に高いウエットスーツです。

ウエットスーツは肌に触れるものなので、レンタルよりも購入するのがおすすめです。

初めてのサーフィンにはジークのウエットスーツで挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

海といえばコレ!~音楽~

睡蓮花/湘南乃風

参照元URL:https://youtu.be/PjGbnPYwt1g

海といえば、 湘南乃風の睡蓮花をイメージする人も多いのではないでしょうか。

カラオケでも盛り上がり曲として、人気のある曲ですよね。

2012年にリリースされた曲ですが、夏になると無性に聞きたくなるという声が多い夏の定番曲です。

海の声/浦島太郎 (桐谷健太)

参照元URL:https://youtu.be/-zQWavER7to

携帯会社auのCMから生まれた浦島太郎の浦ちゃんこと、 桐谷健太さんが歌う海の声も夏の海にぴったりの名曲です。

三味線の音が暖かい地方を連想させるおだやかで優しい歌ですね。

海といえば、テンション高く盛り上がる曲を聞くイメージが強いですが、海の声はしっとりとした音楽で夕暮れ時の海にぴったりです。

auのCMは大人気のCMシリーズで、海の声の後にリリースされたおうちの歌も海で聞くのにおすすめの曲です。

Everyday、カチューシャ/AKB48

参照元URL:https://youtu.be/vEVq_Bx7_KY

平成を代表するアイドルグループ AKB48のEveryday、カチューシャも新しい夏の定番曲として定着しています。

AKB48のメンバーが水着姿で踊るMVは男性だけでなく、女性も憧れ心から好きな人が多いですよね。

カラオケで女性が歌うと可愛い曲としても人気があります。

スポンサードリンク

海といえばコレ!~言葉~

・砂浜

・海の家

・水着

・水平線

・日焼け

・ナンパ

・パラソル etc…

海の景色の定番、砂浜水平線

期間限定のお店、海の家

海で遊ぶ代償として悩まされる日焼けなど。

「海といえば?」と思い浮かべる言葉はこの他にもたくさんありますね。

海は生命のはじまりと言われているだけあって、思い出や新しい出会いも多いもの

ひとりひとり海に対するイメージが違うのも、不思議な魅力を感じます。

海といえばコレ!~食べ物~

バーベキュー

海といえば、 バーベキューをおいしく食べられる場所の1つです。

普段食べているスーパーのお肉でも、バーベキューをしてみんなで食べるとおいしさは格段にアップします。

上の画像のレジャーテーブルは、テーブルにバーベキューのコンロや七輪を設置できる便利アイテムです。

焼肉にように食べるテーブルでお肉を焼くことができるので、みんなで一緒にお肉を焼いて食べることができます。

もちろん、普通のテーブルとして使うこともできますよ。

座卓と椅子の両方に対応できるよう高さ調節ができるので、色々な場面で活躍します。

アウトドアが好きな人にはぜひおすすめの商品です。

かき氷

海といえば、 冷たいかき氷が最高においしいですね。

灼熱の太陽にさらされて火照った体に、ひんやりと冷たい氷がとても気持ちよく感じます。

海の家でも人気の食べ物ですよ。

焼きそば

海といえば、 焼きそばも欠かせませんね。

海の家の人気ナンバー1が焼きそばです。

海でたくさん遊んで疲れた後に、がっつり食べる焼きそばが最高です。

ビールも一緒に頼めば、最強の組み合わせになりますね。

スポンサードリンク

海といえばコレ!~名所~

ティーヌ浜/古宇利島(沖縄県今帰仁村)

ティーヌ浜のおすすめポイント

・海がきれい

・恋人におすすめのパワースポット「ハートロック」

海といえば、沖縄!

沖縄の海の中でも特におすすめなのが、 沖縄県今帰仁村にあるティーヌ浜です。

ティーヌ浜は、恋人や夫婦におすすめのパワースポット「ハートロック」が有名です。

ハートロックとは、ハートの形をした岩でご利益があると訪れる人が増えています。

嵐が出演するJALのCMで使われてから、さらに観光客が増えたそうです。

もちろん、沖縄なので海は透き通るようにきれいですよ。

沖縄は、秋でも気温が高く海に入れるスポットが多いので、繁忙期を避けて沖縄旅行をするのもおすすめです。

 

 

ヒリゾ浜(静岡県南伊豆)

ヒリゾ浜のおすすめポイント

・関東からのアクセスが良好

・人の手が加えられていない

・透明度の高い海水

海といえば、静岡県の伊豆も有名ですよね。

伊豆は名所が多いですが、最近人気を集めているのが南伊豆にある ヒリゾ浜。

ヒリゾ浜は、船でしか行くことのできない独特な地形をしています。

海の透明度の高さは日本屈指と言われ、5m先の海底にある小石も確認できるほどなんですよ。

まるで、そこに水がないような不思議な雰囲気を味わうことができます。

伊豆は、関東からのアクセスも良いので1泊2日ほどでも十分に楽しむことができるのでおすすめです。

大金久海岸/百合ケ浜(鹿児島県大島郡)

百合が浜のおすすめポイント

・春から夏にかけて干潮時だけ姿を現す

・「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」という伝説がある。

一定の期間の干潮時にしか姿を現さない神秘的な島 百合が浜。

海といえば、1年中訪れることのできる場所ですが、百合が浜は条件が整わないと行くことのできない特別な場所です。

町のHPでは干潮の予想日を掲載していますが、天候によって条件が変わることもあるので、百合が浜に行くことは奇跡的なことでもあるんですよ。

「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる」といった迷信があり、訪れる人は大切に星砂を集めている光景がよくみられます。

鹿児島県は肉料理も魚料理もおいしいので、お腹も満たすことができますよ。

スポンサードリンク

海といえばコレ!~服装~

水着

海といえば、定番の水着

女子は、水着を着るために春ごろからダイエットに励む人も多いですよね。

今年もワンショルダータイプやオフショルダータイプ、バックスタイルにポイントのあるデザインの水着が流行るそうです。

トレンドカラー「リビングコーラル」は、水着で着るととてもかわいい色なので、リビングコーラルの水着を選ぶのもおすすめですよ。

サンダル

【超目玉20%OFF】ガネーシャ サボ サンダル 【メンズ レディース 歩きやすい かわいい おしゃれ ぺたんこ スリッパ ルームシューズ トイレ キッチン エスニック アジアン オフィスサンダル 来客用 蒸れない 涼しい 送料無料】

海の定番水着に合わせる履物といえば、 サンダルですよね。

ガネーシャサボサンダルはまるで素足のような履き心地で、累計26万足を売り上げた人気商品です。

一見、スリッパにも見えるガネーシャサンダルですが、風通しの良い素材を使用しているので全くムレず快適に履くことができます。

展開色は13色、サイズはXSからXXLと豊富にそろっているので、お気に入りの1足を見つけることができますよ。

サングラス

海といえば、強い紫外線を防ぐために サングラスは必須アイテムです。

サングラス選びに困ったら、定番のレイバンのサングラスがおすすめ。

シンプルながら、横顔のスタイルもかっこよく決まるデザインで、男女ともに人気があります。

ネット販売には、正規品でないものも多く出回っているので、正規品であることやメーカー保証があることをチェックしてから購入するようにしましょう。

今年はあなたの「海といえばコレ」を見つけてみよう

海といえば連想される言葉や食べ物について紹介しましたが、いかがでしたか。

この記事を読んだ方には紹介したもの以外でも、思い浮かぶ海といえばの定番がたくさんあると思います。

ぜひ、あなただけの海といえばの定番をたくさん作ってみてくださいね。

以上、「海といえば?遊びと曲や歌、連想する言葉や食べ物、有名なスポットも!」について紹介しました。

スポンサードリンク