東京都調布市にある深大寺は都心から近いこともあり週末にはたくさんの人が訪れる観光地です。

2010年に朝ドラ「ゲゲゲの女房」のロケ地になったことから観光客が増加。

また湧水が綺麗なので深大寺そばが有名です。

近くには神代植物公園があり見どころもたくさん!

そこで今回は、深大寺の初詣の混雑状況や回避できる時間帯について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

深大寺の初詣の時間は?

深大寺ではお正月期間は時間を延長していて、大晦日から新年にかけては夜通しお参りすることができます。

2019年の初詣の時間帯は発表されていませんので、参考までに過去の時間を載せておきます。

深大寺の初詣時期の日程

■お守り授与
12月31日 9:00~夜通し
1月1日 ~21:00
1月2日 8:30~20:00
1月3日 8:30~20:00
1月4日以降 9:00~16:30

■深沙大王堂特別開堂
1月1日~1月3日 9時~17時

深大寺では1月1日の午前0時に除夜の鐘と共に新年を迎え、それと同時に修正会大護摩供(しゅしょうえおおごまく)が始まります。

修正会大護摩供とは護摩壇中央にある炉の中に願い事が書かれた護摩木を入れて焼き、炎と煙に乗せて願いを元三大師様に届けるというもの。

激しく燃え盛る火柱とともに大勢の僧侶が太鼓にあわせて経典を読む姿は圧巻!

お正月期間中だけでも約200座が執り行われており、特に1月1日~1月3日の11:00~14:00は混雑します。

1月末まで行われているので、混雑を回避したい方は4日以降に行くのがおすすめ。

厄除・家内安全・商売繁昌・良縁成就・安産・試験合格など祈願することができるので、年初めに修正会大護摩供に参加してみてはいかがでしょうか?

2019年修正会大護摩供護摩祈願

【時間】40分おきに行われます
1月1日 0:00~1:40、8:20~17:40
1月2日 8:20~17:00
1月3日 8:20~17:00
1月4日~1月6日 9:40~16:00
1月7日 9:40〜16:00

※受付の締め切りは各回15分前

【祈願料】
3000円・5000円・1万円・2万円以上

祈願料をいくらにしようか悩んでしまいがちですが、値段が高くなるにつれてお札が大きくなります。

値段が低いからと言って願いが叶わないという訳ではないので安心してくださいね。

スポンサードリンク

深大寺の初詣の混雑状況や回避できる時間帯は?

深大寺は三が日だけで20万人以上もの人が訪れる人気スポットです。

それだけに何も考えずに行くと、人人人でお参りの長蛇の列に並ぶことになります。

どれくらい混んでいるのか過去の口コミをチェックしてみましょう。

■1月1日

■1月2日

■1月3日

特に混雑するのが三が日の昼前から夕方にかけてとなっています。

元日の早朝はかなり空いているのでゆったりとお参りしたい方は、朝早く起きてみてはいかがでしょうか?

お正月はダラダラしがちですが、朝のピリッとした空気の中で深大寺で初詣をするのもいいものですよ。

調布市は「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの水木しげる先生が50年間住んだ街なので、深大寺へ向かう道中には鬼太郎やねずみ男などのキャラクターがお出迎えしてくれます。

夕方以降の日が落ちた時間帯も人が少なくなるので、夜の初詣は「ゲゲゲの鬼太郎」の雰囲気をリアルに楽しむことができるかもしれませんね。

スポンサードリンク

深大寺へのアクセス

【電車+バスの場合】
■京王線
「調布駅」「つつじヶ丘駅」北口より京王バス「深大寺行」に乗車し約15分
■JR中央線
「吉祥寺駅」「三鷹駅」南口より小田急バス「深大寺行」に乗車し約20分

大晦日から元日にかけては京王バスが深夜運行を行います。

また増発運転もされるので詳細については各公共交通機関にお問合せ下さい。

【車の場合】

中央高速調布インターを下車し、甲州街道を新宿方面へ

【深大寺】

住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1交通規制と駐車場情報

スポンサードリンク

深大寺の初詣時期の交通規制や駐車場情報

例年1月1日~1月3日には10:00~16:00頃まで、深大寺周辺の道路が交通規制されて、深大寺通りは一方通行になります。

深大寺には駐車場がありますが、お正月期間中は使用することができませんので近隣の駐車場を利用するしかありません。

ちょっと離れた場所にある神代植物園の駐車場は220台ほど駐車でき、料金は初めの1時間は300円で以降30分に100円となっています。
また深大寺に近くには名物のお蕎麦屋さんがたくさんあり、こちらにも駐車場があります。

飲食をすると500円~700円程度で駐車することができますが、各店舗数台しか停めるスペースがありません。

3が日の混雑時に初詣に出掛ける際は公共交通機関を利用することをおすすめします。

ちなみに深大寺では蕎麦屋が約20店も集結する激戦区。

名物の蕎麦を堪能しつつ鬼太郎グッズを見たりと、初詣の帰りも寄り道することができるので家族や友達、カップルで行っても楽しむことができますよ。
【こちらの記事も人気です】

以上、「深大寺の初詣の混雑状況や回避できる時間帯は?」について紹介しました。

スポンサードリンク