夏祭りの定番の浴衣には、かんざしを使ったヘアアレンジがぴったりですよね。

でも、慣れていないとかんざしだけで髪をまとめるのは難しく感じませんか?

まとめる髪の毛が短いショートヘアーなら、なおさら難しく感じるはず。

そんなお悩みを抱えている方に向けて元ヘアメイクアップアーティストの私が、簡単にできるショートヘアーのかんざしアレンジをご紹介します。

ポイントを押さえれば、ショートヘアーでもかんざしを使った可愛いアレンジができますよ。

スポンサードリンク

ショートヘアーのかんざしの使い方や選び方のコツ

固定棒が短めのかんざしを選ぶ

ショートヘアーの人がかんざしを使う場合には、
棒が短いかんざしを選ぶ
のがおすすめです。

1本の太い棒に飾りがついているかんざしは、毛量の多い人や髪の長い人が使う時には使いやすいのですが、ショートヘアーの場合は棒が余ってしまい返って髪の毛が固定しにくくなります。

写真のようにUピンに飾りがついているタイプのかんざしなら、ショートヘアーの人でも髪に絡ませながら挿すことができますよ。

フォークのように固定ピンが何本もあるタイプのかんざしは、さらに髪に絡ませやすいのでおすすめです。

ピンで固定する

時間が経つとかんざしが抜けてしまうと悩んでいる方は、 アメピンを使ってかんざしと髪の毛を固定すると抜けにくくすることができますよ。

クリップで資料をまとめるのと同じように、アメピンでかんざしと髪の毛をまとめるよう意識すると良いですね。

アメピンを刺す時にはかんざしに垂直になるように挿すことで、しっかりと固定することができます。

長時間歩く時はぜひ試してみてくださいね。

インパクトのあるかんざしを選ぶ

ショートヘアーに似あうかんざしヘアアレンジでも紹介しましたが、ショートヘアーは髪型でボリュームを出せない分、 インパクトのあるかんざしでボリューム感を出すのがおすすめです。

ヘッドドレスのようにアレンジをしていなくても、髪型がキマるかんざしならアレンジが苦手な人でもおしゃれにかんざしを挿すことができますよ。

私服でかんざし選びをする時には、少し派手過ぎるかも、、、と思うかもしれませんが、浴衣姿に合わせると少し派手くらいが丁度よく見えます。

浴衣に合わせるピアスは、小粒のストーンがついたピアスよりも長いチェーンのピアスや花が付いたピアスの方が浴衣に合いますよね。

浴衣は私服とは全く違う服装なので、普段使いの感覚とは違った見方で選ぶといいですよ。

スポンサードリンク

かんざしのショートヘアーアレンジをご紹介

ハーフアップ

 

View this post on Instagram

 

image de tanger stylist✂︎磯崎祐奈さん(@imageisozakiyuuna)がシェアした投稿

まず、ショートヘアーにおすすめのヘアアレンジは、トップの髪の毛だけをまとめたハーフアップです。

特にボブの場合は、トップの髪の毛が長いのでひと手間加えたハーフアップを作ることができます。

1番手軽にできるショートヘアーのハーフアップアレンジは、くるりんぱを使ったハーフアップ。

・ゴムはきつめに結ぶ。

・髪の毛を通す時には、真っすぐではなく斜めに通すことを意識する。

・くるりんぱをした後は、全体の髪の毛を引っ張りラフ感を出す。

これらのポイントを押さえれば、誰でも簡単にこなれ感のあるくるりんぱアレンジができますよ。

仕上げにかんざしを挿して、全体に華やかさをプラスしてみましょう。

ヘッドドレス風かんざし

 

View this post on Instagram

 

赤猫家(あかねこや)つまみ細工かんざしと和装小物さん(@aknkjpn)がシェアした投稿

かんざしは1本の棒に飾りがついているイメージがありますが、最近では
ヘッドドレスのように大ぶりなかんざし
もあるんですよ。

かんざしにはヘアピンがつけられているので、写真のように何もアレンジをしていない髪の毛にもつけることができます。

髪の毛が短くアレンジができない人や人とは違ったアレンジを楽しみたいという人には、特におすすめのかんざしです。

スポンサードリンク

お団子サイド寄せ

 

View this post on Instagram

 

櫻井 舞花さん(@maika_sakurai03)がシェアした投稿

ショートヘアーでお団子アレンジをする場合には、
お団子をサイドにずらすと正面と横顔のバランスが良くなります。

ロングヘア―とは違い、ショートヘアーの場合は少ない毛量でお団子の大きさを調整する必要があります。

後ろに小さくまとめたお団子では、正面から見えにくくなってしまいます。

そのため、少しサイドにずらすことで正面からお団子アレンジが見えるようになり、浴衣に似合う華やかさが出てきます。

かんざしを挿す時にも正面から見える位置を意識してつけることで、かんざしを隠すことなく飾ることができますよ。

ねじり編み

 

View this post on Instagram

 

阿部 凪沙 ボブ ヘアアレンジ 透明感カラーさん(@nagisa___a)がシェアした投稿

ショートヘアーでも少し長さがある人やアレンジが得意な人におすすめなのが、
ねじり編みを加えたヘアアレンジ
です。

三つ編みとは違い、毛束を2つに分けて作るねじり編みならショートヘアーでもアレンジに加えやすいのでおすすめです。

仕上げのかんざしを挿す時には、編み込んだ髪の毛と絡ませるようにして挿すことで、アレンジを崩れにくくさせることができます。

短い髪がまとまりにくい、ぼさぼさに見えてしまうと感じる人は、次のポイントを実践してみてください。

・アレンジ前にヘアアイロンを使って全体にカールをつける。

・ワックスを髪全体にもみこませてから、アレンジする。

カールがついた髪とワックスの効果で髪がまとまりやすくなり、完成度はグッと高まります。

アレンジ途中に短い髪の毛が出てきてしまってもカールがついていれば、ぼさぼさヘア―ではなく無造作ヘアーに変わりますよ。

スポンサードリンク

編み込みカチューシャ

 

View this post on Instagram

 

ジョイフル恵利 振袖【公式】さん(@joyful_eli)がシェアした投稿


顔周りが長めの前下がりショートヘアーにおすすめのヘアアレンジは、
編み込みカチューシャ
です。

編み込みカチューシャは前髪の量を調節しながらアレンジすることができるので、今流行りのシースルーバングにすることもできますよ。

顔周り全体に編み込みアレンジが入るので、かんざしを挿す位置の自由度が高いヘアアレンジです。

編み込みカチューシャを可愛く作るポイントは2つ。

・編み始めは頂点ではなく、サイドにずらす。

・網目を強調する場合は裏編み、網目をなじませる場合は表編みにする。

髪の分け目部分から編み始めてしまうと幼いアレンジになってしまうので、写真のようにサイドにずらした位置から編み始めるのがポイントです。

また、裏編みと表編みのどちらの三つ編みにするかによって仕上がりイメージは変わってくるので、色々試してみるといいですよ。

大きめサイズかんざし


かんざしには大小様々なものがありますが、ショートヘアーにおすすめなのは
大きめサイズのかんざし
です。

地毛だけでは十分なボリュームを出しにくいショートヘアーは、大きめのかんざしを使うことで適度なボリューム感を出すことができます。

特に夏祭りなどのイベントでは、大きく派手なかんざしが周りの目を引きますよ。

普段使いする場合や京都などの旅行先で着物を着る時には、なじみやすいこぶりなかんざしがおすすめです。

インナーカラーと合わせる

 

View this post on Instagram

 

Maoさん(@maopao.i)がシェアした投稿

インナーカラーを入れているショートヘアーの人におすすめなのが、インナーカラーに合わせた色のかんざしです。

この場合は、小ぶりなかんざしであってもインナーカラーの入った髪の毛のシルエットとかんざしが重なり合い、引きで見ると大きなかざりがつけているように見せることができます。

髪の毛のアレンジは、ハーフアップやサイド寄せなどインナーカラーが見えるアレンジにしてみましょう。

インナーカラーとかんざしを同系色でそろえるのも良いですが、反対色のかんざしを使って色のコントラストを表現するのもおすすめです。

スポンサードリンク

普段使いにおすすめのかんざしショートアレンジ

耳裏から垂らす

 

View this post on Instagram

 

いわさきののかさん(@nono_iwasaki2003)がシェアした投稿


かんざしは浴衣や着物を着る時だけでなく、日常使いもできるアイテムです。

ビーズやパールが長く垂れているデザインのかんざしなら、耳裏の位置につけることでピアスをつけているように見せることができます。

顔周りでゆらゆらと揺れるアクセサリーは、目を引きやすいのでおしゃれのワンポイントになりますよ。

ピアスをつけられない学生には特におすすめのかんざしの使い方です。

帽子+かんざし

 

View this post on Instagram

 

Kikuko Akasakaさん(@k_saka)がシェアした投稿



ニット帽や麦わら帽子など網目の粗い帽子にかんざしを挿す使い方
もおしゃれでおすすめです。

和服に合わせるイメージの強いかんざしも帽子と合わせれば、洋服スタイルにもぴったりですよ。

使わなくなってしまった帽子もかんざしを付ければ、ガラッとイメージを変えることができるので、使っていない帽子を再活用することもできます。

帽子からかんざしが外れてしまうのが心配な方は、クリップやヘアピンを使うと帽子とかんざしを固定することができますよ。

ショートヘアーだけでなく、どんな髪型の人にもおすすめのかんざしの使い方です。

おすすめのかんざしをご紹介

バチ型パールかんざしラメ桜

日本ならではの和髪ではなく、編み込みやお団子アレンジを加えた洋風なヘアアレンジをした時におすすめなのが、 バチ型パールかんざしラメ桜です。

形は、かんざしらしい和の雰囲気になっていますが、ラメとパールの飾りがついて洋風の雰囲気も漂うかんざしになっています。

成人式や卒業式、夏祭りなど着物や浴衣を着るけど今っぽく仕上げたいという時にとてもよく似合います。

黒はシックな和服に、アイボリーはドレスアップにも似合うデザインになっています。

玉かんざし

かんざしといえば、定番の 玉かんざし。

ころんとした飾りが後姿を美しく飾ってくれます。

特に花しおりは高級感のある艶の玉かんざしなので、凛とした女性を演出してくれます。

結婚式などのフォーマルな場面にはぴったりのデザインですね。

華やかにしたい場合は、玉かんざしを2,3本挿したり、他のかんざしと合わせるなど組み合わせ次第でたくさんアレンジすることができますよ。

パールかんざし

かんざしを浴衣以外でも使い回したい人におすすめなのが、 パールかんざしです。

バチ型パールかんざしとは違い、かんざし全体が金属でできているので洋風の印象が強いデザインになっています。

でも、バレッタのように直線的ではなく、U 字になっている部分にどことなく和の雰囲気が感じられますよね。

ショートへアーでもやりやすいハーフアップアレンジをした時には、とても似合うので特におすすめです。

もちろん、ドレスアップをしたシーンにも使うことができますよ。

ショートヘアーでもおしゃれにかんざしが挿せる

ショートヘアーでも使えるかんざしアレンジについて紹介しましたが、いかがでしたか。

難しいイメージのかんざしもコツを掴めば簡単にアレンジすることができちゃいます。

この夏は浴衣にかんざしを合わせて、夏祭りを楽しんでみてくださいね。

以上、「かんざしのショートヘアーでの使い方は?浴衣や留袖に合うかわいい髪型や挿し方も!」について紹介しました。

スポンサードリンク