ハワイの1月の服装や気温!正月の値段、イベント情報と海で泳げるの?

この記事は7分で読めます

常夏の島、ハワイは、一年を通じ人気ですが、冬の日本を飛び出して1月に避寒を楽しむなら最適の渡航先ですよね。

とはいえ、日本とは気候が全く違うハワイなので、服装や海の様子など、色々気がかりな点が少なくないのも事実です。

そこで今回は、 1月のハワイについて服装や気温、正月の値段や1月におすすめのイベント、観光など気になる情報をまとめてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハワイの1月の気温や天気は?

朝晩の気温は多少低いもののハワイは1月でも基本的に温暖!

一年を通じ寒暖の差が少ないハワイでは、 1月の平均最高気温は26.7度、平均最低気温が19.1度と日本とは比較にならないほど温暖なんです。

朝晩の気温は20度を下回る事もあるので、多少の肌寒さは感じますが、1月のホノルルの最低気温は東京の6月の最低気温とほぼ同じ

また最高気温も東京の初夏6月、または9月下旬の秋口の気温と変わらない過ごしやすい気候で、文字通り常夏の島といえますね。

という事で、1月のハワイは、朝晩の気温は低くなるものの、冷え込むというレベルではなく、暑すぎず寒すぎず快適な気候ですよ。

1月は雨季で曇りがちな日は多いが長雨は心配なし!

ハワイは 秋から春先にかけてが雨季になるため、1月も夏場と比べると曇りがちな天気になります。

但し、雨季といってもハワイでは日本の梅雨のように長雨が続く事もなく、短時間のスコールが多くなる程度です。

天気の悪い日は、風が強く日中でも気温が上がらない事もたまにありますが、1月ならハリケーンはすでにシーズンを過ぎているので荒天になることはまれです。

また、1月のハワイは、湿度も夏場よりは多少高めですが 70%前半なので蒸し暑くて不快なレベルではないのでご安心ください。

スポンサードリンク

1月のハワイの旅行の服装や注意点は?

1月のハワイは天気の良い日中は夏の服装で問題なし!

1月のハワイの服装は、 半そでにショートパンツ、サンダルといった夏のリゾートファッションで基本的には大丈夫です。

また、晴れた日は日差しもきつく、屋外では実際の気温以上に暑く感じるので、日本の夏場の服装で十分快適に過ごすことができます。

尚、ハワイは雨季の1月でも日差しが強いので、晴れた日の観光ではサングラスや帽子、また女性の方は紫外線対策も、しっかりしておくといいですね。

ただし寒さ対策の長袖の上着はマストアイテム!

基本的には、夏の服装で問題ない1月のハワイですが、朝晩の寒さとクーラー対策に 長袖の上着はぜひ旅行でも用意しておきたいアイテムです。

特に、1月のハワイでは、屋外が快適な気温でも屋内ではクーラーがガンガン効いていて寒い事も珍しくありません。

とはいえ、日本の冬場の服装はハワイの寒さ対策には暑すぎるので、薄手のパーカー等を用意しておくのがおすすめです。

因みに、1月なら年末からのセールが継続中なので、現地で買って服装の調節もできますが、やはり予め一枚は用意しておくと便利ですよ。

1月のハワイ旅行の正月の値段の相場や期間は?

正月のハワイ旅行の値段は1年を通じても最高値レベル!

1月にハワイ旅行を計画する場合、お正月をハワイでという方も多いでしょうが、この期間の値段は通常の倍以上に跳ね上がります。

年末年始のハワイの料金は、 クリスマス明けの12月26日から1月3日までがお正月価格になり、一人30~40万円以上になる事も珍しくありません。

因みに、1月3日を過ぎれば、かなり割安な価格で旅行できるので、コスパ重視の方はお正月を避けるのがベストです。

但し、どうしてもお正月に安くハワイに行きたい場合、9月頃までに予約すれば比較的リーズナブルなツアープランも存在しています。

また、飛行機を直通便ではなく、アジア経由にすると料金を抑えられますが、所要時間が倍以上になるのがネックになりますね。

格安で旅行するなら1月4日以降がおすすめ!

先に触れた通り、お正月過ぎれば、ハワイ旅行の値段はグンと値段が下がるので、 旅行費用を抑えたいなら1月4日以降がおすすめです。

特に、繁忙期明けの1月初旬出発のツアーだと10万円を切るツアーもあり、通常12月上旬頃から売り出されます。

因みに、お正月明け以降のハワイ旅行の料金は、 1年を通じて最も安い底値となるので、格安ツアーは要チェックの時期ですよ。

特に、週明けの月曜から水曜出発の平日メインのツアーは格安率が高いので、値段重視なら出発日も考慮するといいですね。

スポンサードリンク

ハワイの1月は海で泳げるの?

1月のハワイの海は晴れた日中に泳ぐのがおすすめ!

1月のハワイの水温は1年の内で最も低い24度ですが、晴れた日の日中であれば十分、快適に海水浴を楽しむことができます。

但し、風が強く曇っていると体感気温は実際より低くなるので、1月のハワイでは、 お天気と相談しながら海のレジャーを楽しむのがおすすめです。

因みに、ハワイに限りませんが、 気温+水温=50度以上が快適に海水浴できるひとつの目安なので参考にしてくださいね。

1月のハワイの海は南・東海岸のビーチが安全!

基本的には、天気が良ければ海水浴が楽しめる1月のハワイですが、この時期のノースショアは波が高く海水浴向きではありません。

オアフ島では、 ワイキキやアラモアナ等のホノルル周辺の南海岸のビーチ 東海岸のカイルアやワイマナロが比較的、波が穏やかで冬場はおすすめですよ。

尚、サーフィンを楽しむならノースショアも人気ですが、1月頃は7~8mの大波も珍しくなく初心者向きのスポットではないためご注意くださいね。

また、マリンスポーツで沖に出る場合、海上の方が寒いことを想定し、服装に注意して、ラッシュガード等を持っていくといいですよ。

スポンサードリンク

1月のハワイでおすすめのイベントは?

初売りセール

参照元URL:https://youtu.be/bf_bEipIO3g

1月といえば、お正月の初売りセールが国内でも大イベントですが、ハワイでも ニューイヤーセールがあり年始をハワイで過ごすなら要チェックです。

尚、1月1日の元日には、以下のハワイの主なショッピングセンターでも初売りセールがあり、毎年恒例の福袋も登場し大人気ですよ。

アラモアナセンター

TギャレリアbyDFS

ロイヤルハワイアンセンター

インターナショナルマーケットプレイス

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

因みに、初売りセールは早い所では朝8時、遅くても10時には始まり、福袋の販売は売り切れ次第終了となります。

どことも福袋の中身は 定価の2倍以上が相場と掘り出し物が見つかる可能性大なので、お正月をハワイで過ごすなら要チェックですよ。

尚、TギャレリアbyDFSの福袋はショップ毎に販売スタート時間が違うので、HPなどでチェックして予習しておくといいですね。

また、福袋の他にも新春セールでは、抽選会や新年のイベント等も行われていて、お正月気分を味わいたい方にはピッタリですよ。

ダイヤモンドヘッドの初日の出

参照元URL:https://youtu.be/_qYHVycoEBo

年明けをハワイで迎えるなら、 初日の出を楽しむのもおすすめのアイデアです。

中でも、ハワイの王道の観光名所 ダイヤモンドヘッドから眺める初日の出は格別で、朝日に染まるホノルルの街とハワイの海の大パノラマが楽しめますよ。

ところで、初日の出に限らず、ダイヤモンドヘッドでご来光を鑑賞するなら、特に1月がおすすめの時期です。

というのもダイヤモンドヘッドはゲートが開くのは通年朝6時なので、日の出時間が早くなる夏場だと間に合わなくなるためなんです。

その点、1月のハワイの日の出の時間は、 夏場より1時間半近く遅い7時過ぎなので、時間的に余裕があり、日の出を楽しむベストシーズンとなっています。

また、初日の出に限らず、ダイヤモンドヘッドに日の出を見に行く場合は、早朝出発となるため、ホテルまでの送迎付きのツアーだと安心ですね。

ダイヤモンドヘッドで初日の出を見るなら下記の現地ツアーがおすすめで、おせち弁当付きなので、ハワイならではのお正月が楽しめますよ。



→ダイアモンドヘッドで初日の出を拝むツアーをチェック

チャイナタウンの旧正月

参照元URL:https://youtu.be/SJu7Mm-E1CA

1月のハワイでは、 旧正月のイベントも人気で、年によって時期が異なりますが大体1月下旬から2月上旬に行われる人気イベントです。

チャイナタウンとロイヤルハワイアンセンターを中心に行われる旧正月のイベントは、屋台等もたくさん出て毎年盛大にお祝いされるんです。

イベント期間中は、中国の獅子舞ライオンダンスのパレードや民族舞踊のパフォーマンスなど、ハワイにいながらエキゾチックな旧正月が体験する事ができますよ。

尚、ハワイの旧正月のイベントは旧正月を含む2週間半程となるので、1月後半に旅行を計画する方は要チェックですよ。

スポンサードリンク

1月のハワイでおすすめのアクティビティやスポットは?

ホエールウォッチング

一年中、様々なマリンアクティビティが楽しめるハワイですが、1月を含む冬場は ホエールウォッチングがイチオシです。

12月~3月のハワイの海域では、ザトウクジラと高確率で遭遇することができ、冬場のハワイ旅行の醍醐味でもあるんです。

ハワイのホエールウォッチングでは、ブロー(潮吹き)、スラップ(尾ひれの打ち付け)、ブリーチ(回転)等、大迫力のクジラのパフォーマンスを間近で体感することができますよ。

また、1月頃、ハワイ近海に回遊してくるザトウクジラたちは、出産や子育てを目的としているので、運が良ければ親子のクジラを見る事も可能なんです。

因みに、オアフ島発着のホエールウォッチングは昼食付、ホテルまでの送迎付等の現地ツアーがあるので 下のリンクからぜひチェックしてみて下さいね。




→ホエールウォッチングのツアーをチェック
尚、オアフ島の近海でも1月ならクジラとの遭遇率はかなり高いですが、絶対にクジラが見たいという方は マウイ島がより高確率でおすすめです。

ハワイ出雲大社で初詣

参照元URL:https://youtu.be/AyWooAffayk

1月のハワイ旅行では、ホノルルのダウンタウンにある ハワイ出雲大社に初詣に行くのもおすすめのプランですよ。

チャイナタウンの端に鎮座するハワイ出雲大社は、1906年に創祀された100年以上の歴史を持つ神社で、ハワイのパワースポットとしても人気です。

島根県の出雲大社の分院であるハワイ出雲大社は、日本の出雲大社同様、縁結びのご利益があるのだとか。

因みに、ハワイ出雲大社の参拝の仕方は、通常の「2礼2拍手1礼」ではなく「2礼4拍手1礼」とのことなのでご注意くださいね。

また、境内の社務所ではお守りや御朱印の拝受もしてもらえるので、ハワイ旅行の記念やお土産にもぴったりですよ。

ワイキキのパワースポット(カフナストーン/カヴェヘヴェヘ)

View this post on Instagram

mariさん(@moanalani8011)がシェアした投稿

年明け1月に訪れるハワイでは、初詣やご来光と併せ、気軽に行ける ワイキキ周辺のパワースポットを巡って新しい年の幸運を願うのもいいですね。

先ず、ワイキキのパワースポットとして有名なのは、癒しの力を持つマナが宿るといわれる上の画像の カフナストーンです。

ワイキキの魔法石などとも呼ばれるカフナストーンは、花のレイをお供えして願い事をするとかなうといわれているんです。

ワイキキ中心部のクヒオビーチにあるスポットなので、観光や海水浴のついでに、気軽に立ち寄れおすすめですよ。

View this post on Instagram

FTさん(@usaloha520)がシェアした投稿

続いてのワイキキのパワースポットは、 カヴェヘヴェヘという癒しの聖地で、海底から真水が湧き出しているという神秘的な場所なんです。

カヴェヘヴェヘは、ハレクラニ前のサンゴ礁がちょうど切れている部分の海域で、マナが宿る神聖な場所とのことですよ。

古来より祈祷師カフナが病気治癒の祈りをささげたとされる聖地はグレイスビーチとも呼ばれるワイキキのパワースポットとなっています。

1月のハワイ旅行ではグローバルWi-Fiがおすすめ!




↑↑ハワイでインターネット!グローバルWiFi↑↑
観光名所の情報や当日の服装を決める天気予報の検索等、海外旅行に欠かせないのがWi-Fiですよね。

とはいえ、現地のフリーWi-Fiではセキュリティに不安があるのも事実なので、 上記のグローバルWi-Fiは海外旅行の心強いお供になりおすすめですよ。

今なら5%オフでお得にレンタルができるグローバルWi-Fiは、空港での受け渡し返却が可能でとても手軽なんです。

また、上記のサイトでは渡航先やプランを入力するだけで、一日当たりの料金シュミレーションが簡単にできるのでぜひ費用の目安をチェックしてみて下さいね。

→ハワイのWi-Fiの簡単料金シュミレーターはこちら

季節の情報をチェックして1月のハワイを更に満喫!

ハワイの12月の服装や気温!旅行値段やセール情報、海で泳げるの?

ハワイの木で有名なこの木なんの木の種類や名前!大きな木を見た感想も

ウルフギャング・ハワイの服装やドレスコード!禁止アイテムは何?

ハワイ旅行で機内の服装やコーデ!季節別の注意点と便利グッズを紹介

ハワイが日本人だらけで多い理由は?南国のリゾートでも差別がある?

という事で、1月のハワイの気温や服装から旅行の値段、そして1月におすすめのイベントやスポット等、まとめてご案内いたしましたがいかがでしたか。

ハワイというと海とショッピングが醍醐味という方も多いでしょうが、ぜひ1月は季節のテイストを盛り込んだ旅行をお楽しみくださいね。

以上、「ハワイの1月の服装や気温!正月の値段、イベント情報と海で泳げるの?」を紹介しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 初詣 縁結び 願い事

スポンサードリンク








プライバシーポリシー